驚愕の資産価値!投資するならブランド品?!

keisuke

ステータス:ホワイト

2
4193View

1

副業を考えているみなさん!

不動産投資、FX、転売、アフィリエイト、ビットコインなど幅広くありますよね?

先日見た記事の中に、「純金を買うならバーキンを買え」とありました。

一般的に考えて、新しく買った商品を中古市場で売るのは、たいてい損をすると考えらえていますね?

たとえ売れたとしても利益なんてたかが知れています。

メルカリやその他のフリマアプリを使用したことがある方はお気づきだと思うが、売れる商品というのは価格が破格である場合が多い。

私も実際にメルカリに出品した経験が何度かあるが、高価格で設定すると、まったく売れない。

ほかにも同じ製品がそれよりも安く売られているからだ。

そして、よく売れるものとして挙げられるのが、日常用品、ゲーム、本、そしてブランド品だ。

ルイヴィトンはいまなお人気があり、メルカリでは多数出品されている。

メルカリで多少高くてもよく売れる商品はハイブランドが極めて多い。

つまり、ハイブランドは資産価値が大きいと言える。

今回、紹介するのは、エルメスの「バーキン」だ。

女性なら誰もが知っているであろうバッグの最高峰である。

価格は1つ100万円を超え、高いものだと500万もするという。

一部の人にしか手の出せない超高級品であることはわかっていただけるであろう。

なんとこの「バーキン」がほかのブランド品と大きく違うのが、中古市場での価格が新品を買った時の何倍も大きいということだ。

実はエルメスの店舗に並んでいるバッグはほとんどすべて旧作である。

じゃあ、新作のバッグはどこにあるの?

そう思いますよね?

エルメスの経営戦略上、新作は一部の特別なVIPや、エルメスのお得意様にしか販売されていない。

だからこそ、資産価値が絶大なのである。

現在「バーキン」の価格は安いもので130万円前後~となっています。

これが中古ブランド業者では180円万前後で売られています。

定価で購入してすぐさま売りに出したとしても、約20万の利益はでます。

クロコ素材の「バーキン」になると新品で定価350万円なのに対して、中古市場ではなんと500万円にも上ります。

ワニの皮は入手確保するのが非常に難しいためこのような価格になります。

とくにエルメスは、最高の状態の皮を作るために自社でワニを飼育しているという。

そのクロコ素材の中でも超希少なワニのもつ上質な皮を用いた「ヒマラヤ」というモデルがあります。

定価が550万円前後にあるのに対して、なんと、中古市場では1000万円越えです!

こんなに高いプレミアバッグなんて買うのか?と疑問に思うでしょう。

それが、売りに出した途端に売れるといくらいに売れるのです。

世界のセレブ達は、どれだけ高いものであろうと他の人が手にできないものを欲してやみません。

だから売れるのです。特に、中国人の富裕者には日本のブランド品はものすごく売れます。

それだけ、中国国内には偽物が出回っており、信頼性が高い日本の製品を選ぶようになるからです。

こう考えると、ブランド品への投資といものもなかなか面白いものです。

これを利用したビジネスというのもまたいいかもしれません。

 

 

 

 

keisuke