料理キット宅配サービスの選び方 あなたのライフスタイルに合ったものは?

Dsc 0122 2
Dsc 0122 2
Gains

ステータス:レッド

0
194View

 

ご飯の献立を考えて、スーパーで買い物をして、栄養バランスを考えた手の込んだ料理をつくる。

これが理想ですが、忙しい現代人はなかなかそうもいかないものです。

新型コロナウイルスの影響で簡単に外食できない事情もあり、今料理キット宅配サービスを利用する人が増えています。

でも、数ある料理キット宅配サービスの中から、自分にあったサービスはどやって選んだらよいのでしょうか?

料理キット宅配サービスの選び方を簡単にまとめてみました。

1 まずは何を重視して料理キット宅配サービスを選ぶかを決めよう

料理キット宅配サービスも沢山あるので、何を重視して選ぶのかを決めないと、何を選んだらいいか分からず疲れてしまいます。

そのため、料理キット宅配サービスを選ぶにあたっては、自分が何を重視して選ぶのかを決めておくとよいです。

まずは、通常の料理キット宅配サービスでよいのか、制限食の料理キット宅配サービスがよいのかです。

制限食の料理キット宅配サービスは限られているので、すぐに目的に合ったものを見つけられると思います。この後すぐに紹介するウェルネスダイニングの料理キット宅配サービスを使ってみてください。

制限食を選ぶ必要がない場合は、次の事を考えてみてください。

・調理にかける時間をどのくらいにしたいと考えているか

・費用はどのくらいがよいと考えているか

・料理のジャンルは何がいいと考えているか

あなたの家庭で何を重視して選ぶのがよいかが決まったら、それに近い料理キット宅配サービスを見てみてください。

2 制限食を用意する必要があるかどうかで料理キット宅配サービスを選ぶ

 

料理キット宅配サービスは献立に必要な食材をすぐ使える状態で届けてくれるので便利なのですが、逆にいうと、その献立しかつくれず融通の利かないものという事もできます。

食事をつくるにあたって、家族に糖尿病の人がいるのでカロリーの制限が必要、家族に腎臓病の人がいるので塩分とたんぱく質の制限が必要といった事情があるために、料理キット宅配サービスを諦めている人も少なくないのではないでしょうか。

でも、そんな制限食にも対応できる料理キット宅配サービスがあるのをご存知でしょうか?

ウェルネスダイニングの料理キット宅配サービスです。

ウェルネスダイニングの料理キットには、下記の制限食が用意されています。

・カロリー&糖質制限料理キット

1食カロリーが240kcal前後、糖質が15g以下に抑えられています。

・塩分制限料理キット

出汁などを上手に使う事によって、1食塩分が2g以下に抑えられています。

・たんぱく&塩分調整料理キット

1食塩分が2g以下、たんぱく質が10g以下に抑えられています。また、カリウムも500mg以下に抑えられています。

制限食を必要とするご家庭には強い味方です。

↓ウェルネスダイニングの料理キットを見てみる(ここをクリック)

簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

 

 

3 調理の時間を最重視して料理キット宅配サービスを選ぶ

 

料理キット宅配サービスを頼むという事は、調理にかかる時間を短縮したいというのが大きな理由だと思います。

であれば、いっその事「食材」ではなく調理済の「料理」を宅配してもらうのも一つの方法です。

今は飲食店の宅配サービスも沢山あるのでそれを利用するのも一つの方法ですが、気になるのがカロリーや食材の安全性。

飲食店の宅配サービスはおいしいですが、揚げ物など高カロリーなものがメインになってしまいます。

また、調理されたものが届けられるので、産地を明記した一部の商品を除いて産地も分かりません。

そんな時は、調理済の料理が冷凍されて届けられるわんまいるを使ってみるのがよいです。

1食平均400kcalになるようにカロリーも考えられています。

その上国産の食材を100%使用し、合成保存料、合成着色料を使用してしないので安心して食べる事ができます。

↓わんまいるの調理済おかずセットを見てみる(ここをクリック)

手作り惣菜宅配食!簡単×おいしい×健康【わんまいる】

 

 

4 費用と調理時間で料理キット宅配サービスを選ぶ

 

料理キット宅配サービスは継続して利用するものなので、もちろんどのくらい費用がかかるのかも気になりますよね?

それと仕事が終わってから手軽に作れる調理にかかる時間の部分も見逃す事ができません。

料理キット宅配サービスで多くの人が大事だと考えるこの2点で優れているのがヨシケイです。

1食600円くらい、短いものでは15分くらいで調理できる食材を宅配してくれるのはかなり魅力的です。

ヨシケイの料理キットには多くの種類がありますが、人気のLovyuには二つのコースが用意されています。

35分で本格的な料理がつくれるバリエーションコースと、時間を重視して15分くらいで1品をつくる食材と調理済の料理1品がセットになっているクイックダイニングコースです。

Lovyuは洋食のメニューが中心です。仕事が終わってからご飯をつくる若い世代におすすめの料理キット宅配サービスです。

最初に1食300円~350円で月曜日から金曜日までの5日間のメニューのお試しができるので、このお試しを使ってみるのもよいと思います。

ヨシケイには不在でも料理キットを受け取る事ができる安心BOXを無料で貸し出してくれるサービスがあるので、不在な事が多く受け取りが心配な方にも向いています。

↓ヨシケイの料理キットを試してみる(ここをクリック)

★YOSHIKEI★4つの選べるミールキットお試し5days

5 料理キット宅配サービスで見落としがちなのが送料

 

料理キット宅配サービスで意外と見落としがちなのが送料です。

料理キット宅配サービスには、大きく分けて自社配送のシステムを持つ会社と、ヤマト運輸にて配送する会社に分けられます。

そして、自社配送のシステムを持つ会社の中には、宅配便よりはかなり安価には設定されているものの送料がかかる会社と、完全無料の会社があります。

今回ご紹介した3社の配送料を見てみましょう。

ウェルネスダイニングの送料

・都度購入の場合 700円

・定期便の場合 350円

わんまいるの送料

・850円

ヨシケイの送料

・完全無料

わんまいるは全て国産の食材を使い、合成保存料、合成着色料不使用という点で健康重視の優れた商品ですが、値段は高い印象です。送料も一番高いですね。

ヨシケイは自社配送のシステムを持っているので、完全無料で届けてくれます。

6 料理キット宅配サービスを使う事によって得られるのは時間だけではない

料理キット宅配サービスを活用する人は、時間短縮を一番に考えていると思います。

時間をかけて手の込んだ料理をつくる時間があるのであればそうすると思うので、当然ですよね?15分程度で料理ができてしまうのは料理キット宅配サービスを使う大きな魅力の一つです。

仕事が終わってから晩ご飯の準備をしなければいけないのはかなりの負担なので、とても役立ちます。

でも、料理キット宅配サービスを使って得られるのは時間だけではありません。

毎日違ったメニューの食材が届き、調理するためのレシピがついてくるので、料理のレパートリーが広がります。

気がつくと短期間で同じメニューを繰り返しつくっていたという経験はないですか?

料理キット宅配サービスを使う事によって、自分ではこれまでつくらなかった料理もつくる事になるので、自然と料理のレパートリーが広がっていきます。

また、料理キット宅配サービスを使う事によって、しっかり栄養バランスやカロリーが考えられた料理を食べる事ができます。

日々のメニューはどうしても食べる人が好きなものに偏ってしまいがち。高カロリーなものはおいしいですが、食べ過ぎると生活習慣病の原因にもなるので、おいしいと同時に栄養バランスやカロリーにも配慮された食事をとれるのは嬉しいですよね。

自分の生活の中に料理キット宅配サービスをうまく組み込んで、楽しくて健康的な食卓づくりに役立ててみてください。

Dsc 0122 2

Gains