Ranq logo


お花の定期便を比較してみた!いくらからはじめられる?

doreminote

ステータス:ホワイト

165View

定期的に自宅までお花を届けてくれるお花の定期便。おすすめのサービスを紹介します!!

お花の定期便は自分のためだけでなく、プレゼントなど贈り物としても素敵ですね。

表示の金額が、1週間に1回の値段設定や月数回からなど、開始時の金額がわかりにくいので、なるべくわりやすく金額別に表示をまとめてみました。

気になる値段、サービス内容を比べて自分に合ったサービスをさがしてみてください。

1 おすすめ①花の定期便サービス『FLOWER』ひと月1000円以下から利用できる

 

『FLOWER』は1000円以下で利用できるお花の定期便です。

まずはお試しで、お安く始めてみたい方におすすめです。気に入れば、ネット上やアプリから隔週の配達や毎週の配達に変更可能です。まずは気軽にはじめてみましょう。

 

『FLOWER』➡1か月786円より

価格:1輪プラン 0円(送料393円)/回 

お花は選べるか:2種類の中から選べます。選ばない場合はランダムに届けられます。

キャンセルについて:注文後の変更やキャンセルは不可

配達頻度:隔週のみ

配達日時の指定:不可

配送エリア:北海道 沖縄 離島エリアは不可

支払い:クレジットカード

特徴:アプリで注文ができる(アイフォンのみ)
         ポスト投函してくれる。

 

2 おすすめ②お花の定期便:月額1000円~2000円で利用できるプランを比較!

1カ月1000円~2000円で利用できるお花の定期便をまとめてみました。この価格帯のお花の定期便は、小さいブーケサイズまたは小さい花瓶サイズが目安となります。

1回の配送で、お花の本数は3本~6本程度になる場合や、月一回の配送プランでは6~8本と少しボリュームアップしたお花になります。

どの定期便もブーケサイズは月2回隔週からの配送プランとなり、表示の金額は隔週利用の場合の金額になります。毎週配送にも変更できますが、料金はおよそ2倍になるイメージです。

どのサービスにも共通しているのが、配達時にお花がしおれていたり枯れている場合は写真とともに連絡をすると交換が可能な点です。商品到着後から1日以内など、期限がある場合もありますので、自分が利用するサービスの品質保証サービスについて確認しておきましょう。

 

『Bloomee LIFE』➡1500円/月~

価格:体験プラン(生花や葉物3本以上) 500円(税別、送料250円)/回

お花は選べるか:お任せ

配達頻度:隔週または毎週

キャンセルについて:1回分の配送をスキップできます。ネット上より手続き可能。

配達日時の指定:週末の配送。プラス500円で時間指定可能

支払い:クレジットカード

 

『medelu』➡1716円/月~

価格:Liteコース(生花や葉物3〜5本) 780円(税別、送料込)/回

配達頻度:隔週または毎週

キャンセルについて:1回分の配送をスキップできます。ネット上より手続き可能。

配達日時の指定:平日または週末の配送指定可能

配送エリア:沖縄 離島 山間部は不可

支払い:クレジットカード

 

『LIFULL FLOWER』➡1716円/月~

特徴:この価格帯には様々なプランがあり、自分の好みで選べます。スタンダードプランはエコゼリーが入っているため、水やり不要でふたをあけたらそのままお花が楽しめます。

価格:ライトプラン(生花や葉物3〜4本) 780円(税別、送料込)/回 月2回or毎週
   セルフアレンジプランSサイズ(生け花6~8本)1780円(税別、送料込)/回 月1回or月2回
   スタンダードプラン(生け花+花瓶パッケージ+エコゼリー)1980円(税別、送料込)/回 月1回

お花は選べるか:お任せ

キャンセルについて:配達週の月曜日まで変更可能。

配達頻度:ライトプラン 毎月第一、第三土曜日 または毎週土曜日
        セルフアレンジプランS 毎月第二土曜日 または 毎月第一、第三土曜日
     スタンダードプラン 毎月第一土曜日(北海道、東北の一部、西日本は送料200~500円)

配達日時の指定:お届け日は土曜日が目安

配送エリア:沖縄 離島エリアは不可

支払い:クレジットカード

 

『ピュアフラワー』➡1840円/月 (東京は2000円/月より)

価格:920円(税込、送料無料)/回 ※地域によって差がある

お花は選べるか:お任せ

キャンセルについて:配達予定日の4日前までにネット上から手続き可能。

配達頻度:隔週

配達日時の指定:居住地によって指定あり。申し込みの時に確認可能

配送エリア:支店があるエリア

支払い:配達スタッフに現金手渡し。2カ月会えなかったときは振込用紙にて支払い。

 

『WEEKLY FLOWER』➡1880円/月~

価格:ライトプラン(生花や葉物3〜4本) 940円(税込み送料込)/回

お花は選べるか:お任せ

キャンセルについて:配達予定日の5日前までにネット上から手続き可能。

配達頻度:隔週または毎週

配達日時の指定:火曜、木曜、金曜から選択可能。時間指定はなし

配送エリア:関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県)が中心

支払い:クレジットカード

 

『FLOWER』➡1886円/月~

価格:ブーケプラン(生花や葉物4~5本)  500円(税別+送料393円)/回

お花は選べるか:2種類の中から選べます。選ばない場合はランダムに届けられます。

キャンセルについて:注文後の変更やキャンセルは不可

配達頻度:隔週のみ

配達日時の指定:不可

配送エリア:北海道 沖縄 離島エリアは不可

支払い:クレジットカード

その他:アプリで注文の変更などが操作できる(アイフォンのみ)
         ポスト投函してくれる。

3 お花の定期便:月額2000~3000円以上のプランを比較!

1カ月2000円~3000円で利用できるお花の定期便をまとめてみました。1カ月2000円以上となると、お花にもボリュームがでてきます。

ハレとケは、お花の新聞といった変わったサービスもついています。また、青山フラワーマーケットは4回分の定期配達になります。プレゼントにも最適ですね。

 

『Bloomee LIFE』➡2300円/月~

価格:レギュラープラン(生花や葉物4本以上) 800円(税別、送料350円)/回
   プレミアムプラン(生け花や葉物5本以上)1200円(税別、送料500円)/回 ※手渡し配送のみ

お花は選べるか:お任せ

配達頻度:隔週または毎週

キャンセルについて:1回分の配送をスキップできます。ネット上より手続き可能。

配達日時の指定:レギュラープランはプラス500円で指定可能
          プレミアムプランは時間指定可能

支払い:クレジットカード

 

『ハレとケ』➡3300円/月

特徴:花屋では手に入らない花と、その花のストーリーを知る新聞を毎月1回お届け

価格:花と新聞の定期便 3300円(税込、送料込) 

配達頻度:月1回

配達方法:手渡し

キャンセル解約について:毎月19日までに連絡

配達日時の指定:指定可能

支払い:クレジットカード

 

『medelu』➡3960円/月

価格:Basicコース(生花や葉物6〜7本) 1980円(税別、送料込)/回

配達頻度:隔週または毎週

配達時の大きさ:49㎝

配達方法:宅配ボックス 又は 手渡し

キャンセルについて:1回分の配送をスキップできます。ネット上より手続き可能。

配達日時の指定:平日または週末の配送指定可能

配送エリア:沖縄 離島 山間部は不可

支払い:クレジットカード

 

『青山フラワーマーケット』➡11539円/月~

価格:旬の花定期便Sコース(25~30センチ) 11539円(税込、送料込)/4回分
   旬の花定期便Mコース(35~40センチ) 18139円(税込、送料込)/4回分
   旬の花定期便Lコース(45~50センチ)  24739円(税込、送料込)/4回分

配達頻度:月1回、隔週、毎週から選択

変更について:配達予定日の3日前までにメール連絡

配達日時の指定:日付、時間帯の指定可能

配送エリア:冬季(12月~3月)は北海道はお休み

支払い:クレジットカード

4 お花の定期便を選ぶときの重要なポイント

●自宅が配達可能エリアに入っているか

北海道や沖縄、離島などは配達できないエリアになっている場合があります。また、北海道は冬など季節によって配達できない場合があります。確認してからサービスを選びましょう。

 

●自分で直接買うよりも鮮度は落ちる(特に夏)

夏は気温が高いため、お花の鮮度が落ちるのも早くなります。すぐに受け取れる時間帯など指定可能な場合は、指定して鮮度の高い状態で受け取れるように配慮しましょう。

 

●トータルの料金で確認

お花の定期便は、表示の値段が1000円以下の場合は配達は月2回から行う場合が多くあります。また、一回の配達値段が1500円以上であれば月1回の配達も指定可能な場合があります。値段と配達の頻度を確認してからサービスを利用しましょう。

5 おすすめのお花の定期便比較まとめ

お花の定期便は色々ありますね。

お花は通常1週間程度もちますので、毎週の頻度だと枯れる前に届くイメージになります。お花を切らしたくない場合は毎週の配達でもよいでしょう。

隔週でも十分にお花を楽しむ生活が体験できると思います。自分のライフスタイルにあわせて、サービスを選択しましょう。

doreminote