Ranq logo


台風5号のたまご発生? 台風シーズン到来 使える台風豆知識

Thumb view 1381271
Thumb view 1381271 funly_

ステータス:レッド

30 190View

 

2019年も、もう折り返して7月ですね。

新元号「令和」を迎え、夏に向けて盛り上げってくる時期のはずでした。

 

しかし!!!日本は梅雨が長引いて全く晴れません。

「こんなんでは夏がなくなってしまうのではないか」という不安に駆られています。

 

その中でも、気象庁によると間もなく梅雨が明け、夏が来るそうです。

浴衣姿の女子、水着姿の女子が眩しく輝く時期ですね。

 

でも、夏と言えば台風、ゲリラ豪雨も多く、雨が降りがちで、テンションを上げるのに妨げになることもしばしばです。逆に台風の豆知識を利用してコミュニケーションを盛り上げよう。

また、子供にも台風のことについて聞かれることが増える季節です。しっかりと予習しておきましょう。




 

 

1 台風の定義

 

熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びます。このうち北西太平洋または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のものを「台風」と呼びます。

 

ハリケーンとは全く違うので注意が必要です!

 

 

2 台風の名前や番号について

 

気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

 

ニュースの台風情報でよく耳にする「台風〇号」という言い方が日本では一般的ですよね。しかし、ネットやスマホで台風情報を見てみるとどうでしょう。

「台風〇号」の近くに「ノグリー」など、台風に固有の名前が付けられているのが実は付けられているんです。ご存じでしたか??

 

ちなみに「ノグリー」とは韓国語で「たぬき」という意味があります。

 

どうして韓国語なのでしょうか。

 

気象庁によると。。。

台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

だそうです。

 

領域内にある台風委員会加盟国が決めているのだそうです。

typhoon-name

 

かなり面白いです。

 

3 台風の情報サイト比較すると・・・

 いざ台風が発生したら、どのサイトで情報を得るのがいいのでしょうか。

 

 

Thumb view 1381271

funly_