RanQ


年上彼女とのデートは奢るべきか、奢ってもらうべきか、割り勘か

  • Thumb 1144676
  • 232View

 

私の初めての彼女は年上の女性でした。

 

私が24歳の時、相手が31歳のときに付き合いました。

 

今回はその経験を踏まえて、年上彼女とのデートは奢るべきか、奢られるべきか、割り勘かについて書いていきたいと思います。


 

1 結論からいうとケースバイケースだが、私は奢ってもらうことも多かった

結論からいうとケースバイケースです。

 

カップルによって年齢差も違ってきますし、どちらの収入のほうが多いかというのも変わりますし(あるいは年下彼氏が学生で年上彼女がOLといったパターンもあるでしょう)

二人の価値観や考え方にもよりますし、「これが正解だ!」なんていう風には言えません。

 

ただ、この結論だと当たり前すぎて参考にならないと思うので、あくまで私の場合はどうだったかについても紹介します。

 

私の場合は「奢ってもらうことが多かった」です。それでも上手くいっていました。

 

7歳も年が離れていて、向こうのほうが給料も多く、普段からリードしてくれるお姉さんという感じだったので、ご飯も奢ってもらえることが多かったです。

 

もちろん毎回おごってもらうのは気が引けたので、たまには私が出したり、割り勘だったりすることもありました。

2 特別なお祝いの日などは自分が奢った

たとえば相手の誕生日はもちろん、二人の記念日だったり、クリスマスだったりなど、そういうカップルにとって特別な日は私が出していました。

 

もっとも彼女は「私も出す。というか私が出す」という感じでしたが、やっぱりそういう特別な日は自分が出していました。

 

普段はお姉さん的な雰囲気でリードしてくれていた彼女ですが、そういう特別な日に背伸びして頑張ると、なんだかんだで喜んでくれていましたね。

 

もちろんこれも二人の価値観や考え方などによるので、「これが正解」と言いたいわけではりません。二人で一緒にお金を出すことに意義を見出す方もいるはずです。

 

というわけで、やっぱり結論はケースバイケースです。

 

この結論の意味するところは、「しっかりお互いのことを理解して、お互いが納得できる形でお付き合いしていきましょう」ということです。

 

「奢るか奢られるか割り勘か」というテーマにおいても、根本にあるのはその考え方です。

 

そして、他のテーマにおいても常にこれを意識していきましょう。それが二人の関係性を長続きさせる一番のコツです。

 

以上、「年上彼女とのデートは奢るべきか、奢られるべきか、割り勘か」でした。

 

年上彼女との出会い方や、年上彼女と付き合うコツなどは下記の記事をご覧ください。

 

 

【関連記事】

年上彼女と出会う方法。どこで出会える?

 

【関連記事】

年上女性と付き合うためのコツ。「可愛い」と思われよう。

Thumb 1144676

恋愛系のコラムが得意です。