78億円的中させた馬券の買い方! | RanQ [ランク]

RanQ



78億円的中させた馬券の買い方!

Fb share Tw tweet
  • Thumb yhtg
    Thumb yhtg keibaLOVE ステータス:ブルー
    競馬歴:5年
    競馬をギャンブルと思い:7年
    好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬

    競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。



  • 6
  • 1133View

北海道の公務員男性が78億円の払い戻しを受けていたと新聞に掲載された。「2005年~2010年の6年間で、72億7000万円分の馬券を購入して、払戻金は78億4000万円。5億7000万円の利益を得たことになります。男性は所得税額を2億1000万円と申告したにもかかわらず、さらに納税を札幌国税局に求められて、男性は控訴したことにより明るみに出ました。

1 競馬納税ニュース

Yahoo!のトップニュースにも掲載されたほどだから目にした人も多かったと思います。

 

◆2007~2009年

3年間で大阪の会社員が計約28億7000万円分の馬券を購入。計約30億1000万円の配当を得ており 利益は約1億4000万円。大阪国税局は 税務調査の結果 配当額から当たり馬券の購入額を差し引いた約29億円を一時所得と認定後、5億7000万円という、とても払い切れない追徴課税から裁判へ

 

 

◆2016年

寝屋川市職員の男性が馬券で4億3000万円の払戻を受けながら、約6200万円の所得税を脱税

1着馬をすべて当てる「WIN5」を的中させて約5,600万円を獲得。14年にも当時最高の約2億3200万円の払戻金を得ていた。

 

2 容易に馬券で儲けることを証明

事件としてニュースになってるものは競馬のプロやベテランでなく、市の職員や会社員が片手間で買うようなやり方でさえ、いくつか高額払戻金をめぐるものがあります。これが他のギャンブルだったらこうも高額な払戻金額にはならないでしょう。てことは競馬はギャンブルの中でも異質な「儲かる」ジャンルですね。

 

しかし、残念ながら競馬で確実に儲かるという必勝法は表向きには存在しません。

 

 ◆大阪の男性

市販の競馬予想ソフトを改良して馬券を大量に購入し、100万円の元手を30億円以上

 

 

◆寝屋川市職員

主な情報源は競馬新聞やネット情報。数千~数万円単位で“流し”で購入するのは他の競馬ファンと一緒ですが、払戻金が少ない“本命”の馬券をギリギリまで“間引き”し、的中した際のリターンを重視

 

 

 

◆78億円の北海道の男性

休日の土日にテレビの競馬中継を見ながら、年間2000回以上、ネットで馬券を購入。独自の馬券理論を構築し、ノウハウを作った。

 

「この払戻金をさらに転がして増やすわけですが、例えば1レースで儲かったからそのまま2レースにつぎ込むのではなく、狙ったレースを決めてそこは多めに買うなど、レースごとに配分を変えていました。それを年単位で、まさに投資として位置づけていたということです。それにしても、予想ソフトなどで機械的にやるわけでもなく、レースごとの予想で78億円の払い戻しまでに。

 

馬の能力や騎乗する騎手の技量などを総合的に判断しての馬券術は決して奇をてらったものではないようだが、この「わらしべ馬券転がし」の手口はまさに当の男性の研究成果として出ています。

 

競馬には確実に「答え(的中)」があり、過去を見ても全員不的中というのはありません。つまり、誰かは的中を手にしています。そして、競馬は競馬歴1日目の超初心者であっても、競馬歴40年のベテランであっても条件は同じです。

 

もし、あなたが全くの競馬初心者であっても、市役所職員のように自分の力で予想をせず、「何か」を利用して馬券を買うだけで、もしかしたら何億円という人生を変える払戻を手にできるのかもしれません。

 

問題はその「何か」を見つけることだです、今回、様々な競馬情報をリサーチしたところ、初心者競馬ファンにも玄人競馬ファンにもうってつけの会社の存在を見つけた。この会社は「関係者しか知らない競馬情報」をファンに提供しており、多くのユーザーが美味しい思いをしているとのことなど、インタビューに応じてくれたので、その記事を紹介します。

 

3 インタビュー

質問①

『的中させるのに競馬情報の価値』

 

例えば一般競馬ファンが参考にするスポーツ紙や競馬専門誌は、全ての情報やデータを掲載しているわけではありません。また、JRAも全ての情報を公開しているわけではありません。たとえば、馬具についての情報もそうです。最近になってJRAは「ブリンカー(馬の視野を制限するための馬具)」着用の有無を発表するようになりましたが、馬の顔に装着する「チークピーシーズ」「パシュファイアー」や、騎手が馬をコントロールする「ハミ」、脚元の状態を窺い知れる「蹄鉄」などはレース結果に直結する重要な要素にも関わらず、JRAから正式発表がなく、そして、通常のマスコミもそれを把握していません。

 

これらの要素は現場の関係者と密接なコンタクトを取っている者しか分かりません。また、マスコミにはオフレコとなっている場合も多く、競馬新聞を元に馬券を購入している一般の競馬ファンは、非常に狭い視野で馬券検討をしていることになりますから、内部の情報を知らずに馬券を買って外している競馬ファンは多くいると思います。

 

これでは馬券的中の喜びが少なくなるのも当然。そしてもう1つ重要なのが「時間」です。専門紙、スポーツ紙は締切の関係で予想「◎・○・▲」などの印が打たれるのはレースのかなり前。当社では開催競馬場、そして、レース当日も東西のトレーニングセンターに情報筋が張り付いて直前の状態をしっかりと把握しています。これぞまさにナマの情報という訳です。そして、一般には知られていない、いや知らされない情報を独自のルートで掴み、会員の皆様だけにそっとお伝えしています。

 

 

質問②

『会員さんは本当に儲かっていますか??どれくらい??』

 

当社では中尾謙太郎元JRA調教師を中心に、元JRA騎手、馬主関係者、現役トラックマン(競馬記者)など、各方面の達人が関係者の本音を聞き出し、普段から6割、7割、8割と高い的中率を記録。秋競馬に入っても万馬券的中を連発しています。

 

中でも提供人数を制限しなければならない「特別な情報」は、通常の情報よりも更に精度が高いことを、毎週、多くの会員様に結果で証明しています。

 

10月8~10日の目玉情報は1万2940円の万馬券的中を含む2戦2勝のパーフェクト的中。また10月1~2日の目玉情報は2万1170円の万馬券を的中、他にも重賞など多くのレースで的中をお届けしており、一度聞けば病みつきになるでしょう。

 

 

質問③

『競馬素人でも勝てますか??』

 

勿論、初心者の方も大歓迎ですよ。しっかりサポートさせていただきますので、この機会に競馬を始めてみてはいかがでしょうか?

4 参考サイト

的中配当ランキング http://bit.ly/2oURJQL

馬券を買うには http://bit.ly/2oUiBAB  

Thumb yhtg
競馬歴:5年
競馬をギャンブルと思い:7年
好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬

競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。



  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事