本当にオススメのシミ消しクリームランキング【選び方と使い方】 | RanQ [ランク]

RanQ



本当にオススメのシミ消しクリームランキング【選び方と使い方】

Fb share Tw tweet
  • Thumb img 6640
    Thumb img 6640 haruka ステータス:レッド
  • 1
  • 847View

 

日焼け対策をとって丁寧なスキンケアをしていても、シミができてしまうことがあります。

シミを薄くしたい!シミの改善に効果的なクリームを使いたい!

そう思う人は多いと思いますが、「シミに有効!」を謳うクリームには様々なものがあり、一体どれを使えば良いのか、本当に効果があるのはどのクリームなのか、悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、オススメのシミ消しクリームを一挙にご紹介!

さらに、シミ消しクリームの選び方や使い方のポイントについても説明していきます。

 

1 シミ消しクリームの効果とは?

シミ消しクリームに期待できる効果

 

シミ消しクリームに配合されている有効成分に期待できる効果は大きく分けて二つです。

・シミを予防する

・今あるシミを薄くする

 

「シミが消える!」と謳っている美白クリームもありますが、塗ったら速攻でシミが消えるというようなことはありません

シミを薄くしていくためには、長期戦で構えましょう。

 

また、シミを薄くしたくて美白クリームを買ったのに、シミ予防のみに効果的でシミを薄くする効果はなかったという場合もあります。

シミを予防したいのか、今あるシミを薄くしていきたいのか、目的に合わせて配合成分などをチェックし、シミ消しクリームを選ぶことが大切です。

 

 

美白有効成分の働き

 

もう少し細かく、シミ消しクリームに配合されている美白有効成分の働きを見てみましょう。

大きく分けると、以下の3つが挙げられます。

 

メラニンの生成を抑制する作用
シミの原因となるメラニンの生成を抑えてシミができにくくする

 

メラニン還元作用
メラニン色素が参加し、黒褐色になったものを無職に還元することでシミを薄くする

 

メラニン排出作用
肌のターンオーバー機能を正常化させ、色素沈着したメラニンを排出してシミを薄くする

 

以上のような作用を持つ成分が配合されています。

 

ちなみに、メラニンを排出し新しい肌へと生まれ変わるターンオーバー機能を整えるためには、肌を十分に保湿することも大切です。

スキンケアの基本は保湿です。

 

どれだけ美白に有効なコスメを使っていても、保湿がきちんとできなければ肌のターンオーバー機能も乱れてしまいますし、シワやたるみなどのトラブルが現れてしまいます。

シミ消しクリームは保湿もしっかりできるものを選びたいですね。

 

 

シミ消しクリームで効果が期待できないシミのタイプとは?

 

市販されているシミ消しクリームで効果的なケアができるのは、

①紫外線や老化が原因でできる「老人性色素斑」

②ニキビ跡や外部刺激(摩擦など)が原因でできる「炎症性色素沈着」

③紫外線や女性ホルモンの乱れが原因と考えられている「肝斑(かんぱん)」

 

この3つのタイプのシミをケアするには、クリームなどのコスメ、サプリ、ピーリングケアなどが効果的です。

 

逆に、市販のクリームやサプリではケアできないタイプのシミもあります。

①遺伝が主な原因のそばかす

②加齢や紫外線でできる士郎性角化症

③花弁状色素斑と呼ばれるシミなど

 

このタイプのシミの改善には、医療行為が必要となるので美容外科などを受診することをお勧めします。

 

2 シミ消しクリームの選び方

配合されている美白有効成分をCheck!

 

シミの予防や改善に効果的な成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。

成分については後で詳しく説明しますが、ハイドロキノン・アルブチン・トラネキサム酸・ビタミンC誘導体・プラセンタエキスなどが配合されているクリームがお勧めです。

 

 

保湿成分が入っているかCheck!

 

美白やシミ改善・予防には効果的であったとしても、スキンケアの基本「保湿」がきちんとできないコスメはお勧めできません。

保湿が十分にできないと、小じわやたるみ、ハリツヤ不足などシミとは別の肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

 

コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など保湿力・保水力のある成分も配合されているクリームかどうかに注目して選ぶようにしてください。

 

 

その他の美容成分をCheck!

 

美白有効成分、保湿成分の他にはどのような成分が配合されているでしょうか?

エイジングケアに効果的な成分、肌の引き締めやキメを整える成分、ニキビケア・肌荒れケア成分など、自分の肌にあったクリームを選ぶことが大切です。

特に敏感肌の人や肌荒れを繰り返している人は、無添加で刺激が低いクリームや肌荒れケア成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

続けやすい価格か、入手しやすいアイテムかどうかをCheck!

 

シミ消しクリームを塗ったら翌日シミが消えていた!なんていうことは、残念ながらありません。

数日間使ってシミが薄くなった!ということもほとんど無いでしょう。

 

1ヶ月以上、できれば3ヶ月くらい継続しないと効果を実感しにくいものです。

また、ひとたびシミが薄くなり改善したとしても、シミ予防ケアは続けていきたいですよね。

 

そんな点を踏まえると、大奮発して買う高級美白クリームはお勧めできません。

数ヶ月間長期で使えそうな価格のシミ消しクリームを選び、継続して使うことがシミ改善のための大事なポイントです。

 

 

テクスチャーや香りをCheck!

 

さっぱりしすぎている、ベタつきが嫌など、テクスチャーに好みがある人は口コミなどを参考に自分の好きなテクスチャーのクリームを選ぶと良いですね。

また、香りも結構大切なポイントです。

柑橘系の香り、ローズ系の香り、あるいは無香料、どんな香りに包まれながらスキンケアをしたいかを考えてクリームを選んでみてください。

 

3 シミケア用美白有効成分にはどんなものがある?

ハイドロキノン

 

肌の漂白剤」なんていう異名を持つほど、シミケアに効果がある成分です。

効果が強い分、刺激もあるのでかつでは医療機関のみで用いられていました。

チロシナーゼ抑制効果、メラニン色素の還元効果があり、今あるシミのケアと予防の両方に効果的です。

 

厚生労働省からの医薬部外品としての認可は降りていませんが、欧米では美白成分といえばハイドロキノンというほど一般的に使用されています。

敏感肌の方は、使用する前にパッチテストを行うか、トライアルセットでお試しすることをお勧めします。

 

➡︎☆ハイドロキノン配合のおすすめシミ消しクリーム→ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9

 

 

ビタミンC誘導体

 

不安定なビタミンCを安定化させ、浸透率を高めた成分です。

メラニン色素を抑制し色素沈着を防ぐシミ予防効果と、メラニン還元作用による今あるシミケアにも効果的です。

 

ビタミンC誘導体にも種類があり、以下の3つに分かれます。

・水溶性ビタミンC誘導体
(浸透・吸収が早い)
アスコルビリン酸Na、アスコルビルエチル、APS、APMなどと表記

 

・油溶性ビタミンC誘導体
(浸透速度は遅いが刺激が低く、脂溶性なのでクリームや乳液に配合されている)
ステアリン酸アスコルビル、テトラリン酸アスコルビルなどと表示

 

・両性ビタミンC誘導体
(通常のビタミンC誘導体よりも浸透力が高い)
APPS、VCP–IS–2Naなどと表記されている、進化型ビタミンC誘導体と呼ばれることも

 

皮脂を抑制する作用があるので、乾燥肌の人は肌に合うかどうかトライアルなどで試してみると良いと思います。

 

➡︎☆ビタミンC誘導体配合のおすすめシミ消しクリーム→HANA ORGANIC オーガニックホワイトクリーム

 

 

アルブチン

 

美白有効成分のハイドロキノンを安定化させ、安全性を高めたものがアルブチンです。

「ハイドロキノン誘導体」と呼ばれることもあります。

αアルブチンとβアルブチンの2種類あり、どちらも日本の企業が開発した成分で、βよりαの方が効果が高く肌負担も少ないと言われています。

 

ビタミンCとの相性が良く、ビタミンC誘導体と一緒に配合されていることも多いようです。

メラニンを黒色化させるチロシナーゼを阻害する働きをするので、シミ予防に効果的です。

 

➡︎☆アルブチン配合のおすすめシミ消しクリーム→アスタリフトALホワイトクリームC

 

 

トラネキサム酸

 

肝斑(かんぱん)の内服治療薬として用いられてきた成分です。メラノサイト(メラニンを作り出す細胞)への刺激伝達を阻害し、メラニンの生成を抑えます

 

 

プラセンタ

 

プラセンタには新陳代謝を活発にさせる作用があり、ターンオーバー機能が正常化し肌の生まれ変わりが促進されます。

メラニンを含んだ古い角質がスムーズに剥がれ落ちるようになると、徐々にシミが薄くなり、美白効果が期待できます。

シワ、シミの改善大人ニキビにも効果的です。

 

 

ルシノール

 

ルシノールはPOLAが開発した美白成分です。

シベリアのもみの木から抽出された成分で、チロシナーゼの働きを抑制し、シミや色素沈着を防ぐ効果があります。

低刺激で副作用の心配などもなく厚生労働省から医薬部外品として認められている成分です。

 

➡︎☆ルシノール配合のおすすめシミ消しクリーム→POLA ホワイトショットSXS

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸は漢方でも使われる「甘草」という植物の根っこから採取される成分です。

グリチルリチン酸は水に溶けにくく、化粧品に配合されているのはカリウムと化合させたグリチルリチン酸ジカリウムという成分です。

 

この成分には抗炎症抗アレルギー殺菌かゆみ止めなどの作用があり、ニキビや肌荒れケアに有効とされています。

グリチルリチン酸ジカリウムそのものにシミを薄くする効果は無いのですが、ニキビや肌あれ跡が色素沈着してシミになってしまうのを防ぐ効果が期待できます。

 

➡︎☆グリチルリチン酸ジカリウム配合のおすすめシミ消しクリーム→アスタリフトALホワイトクリームC

 

4 オススメのシミ消しクリーム5選

ここまではシミ消しに有効とされる成分についてご説明してきました。

これらを踏まえ、実際に効果が期待できる「本当にオススメのシミ消しクリーム」を5点、ご紹介したいと思います。

製品のおすすめポイントや基本情報なども併せてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

5 ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9

 

おすすめポイント

・薬学博士が開発したコスメ

・ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」採用で有効成分の浸透力がUP

・ビーグレンの効能評価試験の実施内容が医学誌に掲載

・トライアルセットは365日間の返金保証付き

 

即効性の効果が期待できる有効成分「ハイドロキノン」が配合されたクリームです。

ハイドロキノンのデメリット面を解決するため、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」を採用。

有効成分を包んだカプセルが肌バリアを通過しトラブルの元に直接アプローチ、成分が肌の中に長時間止まり、効果を持続させます。

 

期間限定、毎月5,000名限定で募集しているトライアルセットは、

・クレイウォッシュ(15g)
・QuSomeローション(20ml)
・Cセラム(5ml)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

たっぷり1週間分のセットです。

ビーグレンをシリーズでお試しできて、とってもお得ですよ!

 

 

ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9の基本情報

 

内容量:15g(パール1〜2粒大を夜のみ使用で約1ヶ月分)

美白有効成分:ハイドロキノン

通常価格:6,480円


☆公式サイトから期間限定で7日分のビーグレントライアルセットが申し込める→1,710円!

返金保証:365日

 

➡︎今すぐ「ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9」を見てみる

 

6 POLA ホワイトショットSXS

 

おすすめポイント

・POLAオリジナルの有効成分配合

・コクのあるクリームが肌にぴったりと密着

・美容雑誌「MAQUIA」でベストオブベスト美白大賞2018を受賞

・1本で3ヶ月分

 

20年の歴史を持つPOLAの「ショット」シリーズ最新版の美白クリーム

POLAの最新美白研究が集結しています。

 

密着生のあるクリームが肌にホワイト膜を貼り、有効成分が肌中に長時間止まります。

クロレラ・カッコン・アロエ・アーティチョーク・ユズといった天然由来成分を複合したPOLAオリジナル美容成分が肌を保湿し、メラニンに働きかけます

 

 

POLAホワイトショットSXSの基本情報

 

内容量:20g(朝晩2回の使用で約3ヶ月分)

美白有効成分:m-Aクリアエキス、SCリキッド、ルシノール、m–シューター、クリアノール

通常価格:12,000円

返金保証:なし
 

➡︎今すぐ「POLA ホワイトショットSXS」を見てみる

 

7 アスタリフトALホワイトクリームC

 

おすすめポイント

・肌荒れ有効成、潤い成分配合

・くすみケアにも効果的

・保湿力あり!でもベタつかない

・ダマスクローズの優雅な香り

 

有効成分アルブチンがメラニン色素の生成を抑え、シミやくすみを防御!

輝く透明な肌へと導きます。

 

肌荒れケアやニキビの炎症ケアに有効な「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されているので、大人ニキビを繰り返している人肌が揺らぎがちな人にもおすすめです

アスタキサンチンや3種類のコラーゲン、あんず果汁、メマツヨイグサ種子エキスなども配合され、エイジングケアや保湿もしっかりできるクリームです。

 

 

アスタリフトALホワイトクリームCの基本情報

 

内容量:30g(約1ヶ月半〜2ヶ月)

美白有効成分:アルブチン

通常価格:5,400円

 

☆公式サイトから、5日間アスタリフトホワイトトライアルキットが申し込める→1,000円!

返金保証:なし
 

→今すぐ「アスタリフトALホワイトクリームC」を見てみる

 

8 アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

 

おすすめポイント

・皮膚の専門家が開発した美白化粧品

・保湿成分たっぷり、潤い弾力肌に

・トライアルキットを申し込むと次回の購入の際1,000円引きに

 

ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEXは、美容クリニックで用いられる「美肌点滴」に着目して作られた美容乳液ゲルです。

 

保水マスク効果で肌にハリ・つや・透明感を与えてくれるので、しっかり保湿をしながら美白ケアをしたい人に。

アンプール・ラグジュアリーホワイトシリーズの他のアイテムとの併用がおすすめです。

 

公式サイトから申し込めるトライアルキットには、

・高濃度集中美容液
・化粧水
・薬用美白美容液
・ゲル・メイク落とし
・洗顔料

 

これらがセットになっているので、アンプールシリーズを試して見たい人はぜひ利用してみてください。

 

 

アンプール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEXの基本情報

 

内容量:レギュラー120g スモール50g

美白有効成分:ハイドロキノン誘導体(アルブチン)

通常価格:レギュラー8,964円 スモール4,644円

 

☆公式サイトから7日間ラグジュアリーホワイトトライアルセットが申し込める→1,890円

返金保証:なし
 

→今すぐ「アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX」を見てみる

 

9 HANA ORGANIC オーガニックホワイトクリーム

 

おすすめポイント

・100%天然のオーガニック成分で美白をしたいならコレ!

・炎症を引き起こす可能性のある成分は一切排除、敏感肌の人も使える

・肌の生まれ変わりをサポートし、肌本来の美しさへ

・成分の原材料の原産国まで徹底的にこだわったコスメ

 

天然100%のビタミンC誘導体シミを還元するスポット美白クリームです。

今あるシミに働きかけ還元すると同時に、肌の正常な機能を取り戻しターンオーバーを促して肌の生まれ変わりをサポートします。

 

長く続く炎症状態の肌細胞を沈め、メラニンの生成を抑えるのでシミ予防にも効果的

ダマスクローズを含む6種類の花精油配合で、副交感神経にアプローチしながら肌の再生・透明感を応援します。

 

 

HANA ORGANIC オーガニックホワイトクリームの基本情報

内容量:15g

美白有効成分:天然100%ビタミンC誘導体

通常価格:5,000円

 

☆公式サイトから7日間分HANAオーガニックトライアルセットが申し込める→1,480円

返金保証:なし
 

➡︎今すぐ「HANA ORGANIC オーガニックホワイトクリーム」を見てみる

 

10 シミ消しクリームをより効果的に使うポイント

ライン使いする

 

メーカーのシリーズから発売されているシミ消しクリームを使う場合、やはりライン使いすることが効果を高める近道です。

クリームだけを使うより、化粧水や乳液、美容液など同じラインのものと組み合わせて使った方がシミ消し効果は高まります。

 

ラインで基礎化粧品を揃えるとなると、お金がかかって無理…という人は、普段使いの基礎化粧品にプラスワンで使えるタイプのシミ消しクリームを選ぶと良いでしょう。

高いお金を出してラインで揃えたのに肌に合わなかったということのないように、トライアルが試せるものを選んで、まずはお試ししてみましょう。

 

 

ビタミンCをたくさん摂る

 

ビタミンCは美肌には欠かせない成分です。

化粧水やクリームで肌の外側から補うだけでなく、体内のビタミンC濃度も高めましょう

ビタミンCを多く含む食品を食べる、それが無理ならサプリメントでも良いですよ♪

 

ちなみに、タバコを吸うとビタミンCが多量に消費されます。

タバコは健康にも良くありませんが、お肌にも良くありません。

美肌をキープしたい人は、今すぐ禁煙を!

 

 

代謝を上げる

 

シミは、メラニン色素がうまく体外へ排出されず、色素沈着して残ってしまうことでできてしまいます。

体の代謝を上げ、新陳代謝が活発化するとメラニン色素の排出がよりスムーズになります。

 

体を冷やさない、筋肉量を増やす、適度に運動をする、代謝を上げる食べ物を食べるなど、代謝を意識してみるのもシミ改善の1つの方法です。

ダイエットにもなりますから、美肌&ダイエット!と思って、代謝アップを心がけてみてください。

 

 

夜更かしをせずに、規則正しい生活を

 

お肌のゴールデンタイムは夜10時頃から深夜2時頃までと言われています。

夜更かしせずに、夜は早めに寝ると良いですね。

睡眠不足はお肌の大敵!と言われていますから、良質の睡眠を毎日摂るよう心がけてください。

 

 

サプリと併用する

 

シミや肝斑(かんぱん)に効くサプリメントの併用もおすすめです。

ビタミンC、A、B1、B2などが含まれているマルチビタミンサプリでも良いでしょう。

最近人気の飲む日焼け止めサプリもシミ予防には効果的です。

 

 

ピーリングケア

 

紫外線によるダメージはシミの原因となるメラニンの生成を増やすだけでなく、肌のターンオーバーを遅らせます。

ターンオーバー機能が乱れ、肌の再生する力が弱まるとメラニンの排出がスムーズに行われなくなり、シミができやすい状態を作ってしまいます。

 

ピーリングをすることで肌表面に色素沈着したシミを徐々に剥がしていき、ターンオーバー機能を正常化させるお手伝いをすることができます。

週に1、2回ピーリングケアを取り入れてみるといいですよ!

 

 

日焼け対策も忘れずに!

 

シミの原因となる紫外線はできるだけカットしたいですね!

100%紫外線をカットすることはできませんが、日頃からこまめな紫外線対策を取ることでシミは予防できます。

 

11 よくある質問・Q&A

Q:シミ消しクリームはどのタイミングで使うのが効果的ですか?

各シミ消しクリームにより異なりますが、ほとんどのシミ消しクリームは朝晩2回の使用を推奨しています。

夜一回のみのケアを勧めているシミ消しクリームもあるので、使用方法をよく読み、それに従ってください。

 

Q:どのくらいで効果が現れますか?

人により効果の現れ方は異なりますが、1ヶ月〜3ヶ月ほど継続して使って効果を実感する人が多いようです。

 

Q:目の下のクマにも、シミ取りクリームは効果がありますか?

目の下のクマの種類やクマができる原因にもよりますが、シミ消しクリームがクマに有効な場合もあります

メラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促進し肌の生まれ変わりをサポートするようなシミ消しクリームなら、クマに対する効果が期待できるかもしれません。

ただし、クマのケアにはシミ消しクリームより目元専用クリームの方がお勧めです。

 

12 まとめ

もしあなたがシミについて深く悩んでいるのなら、皮膚科を受診して専門家に適切な治療法を考えてもらったり、美容外科を受診してレーザー治療をしてもらうと良いと思います。

大きなシミが目立つところにあったり、濃いシミがありメイクでも隠せないとなると、外に出るのも人に会うのも億劫になってしまいますよね。

 

一方で、シミの悩みがそこまで深刻ではない、なるべくお金をかけずに自分でケアしたい、自分のペースでゆっくり&じっくりシミケアをしたいという人は、シミ消しクリームがおすすめです。

 

即効性はありませんが、肌のコンディションを整えながら今あるシミを徐々に薄くしたり、将来的にできるシミを予防する効果があります。

そしてせっかくシミ消しクリームでシミのケアを始めるなら、日常生活でも効果アップのポイントを意識してみてくださいね。

シミのない美しい透明肌を目指しましょう!

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事