Ranq logo



東大合格のカギは英語が握っている!~英語だけで合格点の半分とれることも~

Fb share Tw tweet
Thumb view img 7535
Thumb view img 7535 ヒデキ

ステータス:レッド

東京大学の二年生。文科二類
現役のときから東大模試でA判定をとるも、
本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!)

そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり
2016年に無事合格、晴れて東大生に。

今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は
↓こちらからチェック!↓

2 8360View

みなさんこんにちは!現役東大生のヒデキです!

 

大学受験っていったら、やっぱり戦略も大事ですよね。各大学の過去問を分析し、傾向を把握して、それにあった対策をする・・・

 

東大受験をするにも戦略はかかせませんが、その場合、英語がかなり大事になってきます。ということで、今回は東大入試における英語の重要性について説明します!

1 そもそも東大が英語ができる人材を求めている

近年の東大はそれはもう露骨にグローバル志向です。英語で論文を書くアレサ・アレスと呼ばれる授業が導入されたり、英語でスピーチした動画を課題として毎週提出するフロウという授業が始まったり、世界大学ランキングを上げるために女の子が少ないのをどうにかしようと、女子生徒限定で毎月3万円支給したり、女子生徒が母校で東大の宣伝をしたら一万円あげたり・・・

 

グローバル志向ということで、当然、英語ができる学生を求めています。昔と比べると英語の難易度が全体的に上がっていて、リスニングにもわざとインド訛りの英語を入れたり、最近では英作文の文字数まで増えてきたりしていますからね・・・そこで英語ができる人とできない人とで差をつけて、英語ができる人が有利になるようにしているのです。

2 二次試験440点のうち英語は120点

東大の二次試験の得点配分を書いておくと

文系は英語120点 国語120点 数学80点 社会が60点ずつ2科目

理系は英語120点 国語80点 数学120点 理科が60点ずつ2科目

というふうに、英語は文理どちらでも120点を占めています。

3 英語は高得点を狙いやすい

しかも、英語が大事だと言われる理由は、英語は他の科目より比較的高い点をとりやすいからなんですね。

英語は合格者は低めくても75点前後はとっている人がほとんどです。たとえば帰国子女で英語がかなりできる人なんかだと英語で110点くらい稼ぎます。

これが他の科目、たとえば文系の国語だと、ほとんどの合格者は60点~70点あたりに集中していて、英語ほど稼げないし差もつけられないんですね。(もちろん、首席の人は90点を超えることもありますが。ほとんどの人は60点台で固まっています。)

 

英語で60点とった人と80点とった人とでは、その差は20点。これは文系の数学で40点とった人と60点とった人の差と同じです。英語で点を稼げたらかなりのアドバンテージとなります。

こちらのグラフは文系の合格最低点です。たとえば文三の2015年度は最低点が311点ですから、センターで100点分とっていたとすると、英語で105点とればそれだけで合格点の半分まで行ってしまいます。

これは極端な例ですが、実際、英語で点数を稼ぐのは本当に大切です。

4 英語は得点が安定する

さらに英語が東大入試での心強い武器になる理由として、得点が安定するというのがあります。

例えば英語で80点前後とれる実力のある人なら、模試を5回受けたとして、5回とも80点前後で落ち着きやすいんですね。

これがたとえば数学だったら、ちょっと嫌な話、調子が悪くて一問も答えにたどり着けずに終わった・・・なんてこともありえますが、英語はそういったリスクが少なく、心強い武器になります。

 

 

 

いかがだったでしょうか。今回の記事で、東大を受験するにあたっていかに英語が大事か、伝わったかと思います。

英語ははやいうちから対策を始めて、しっかりと実力をつけておきましょう!それでは、頑張ってください!

Thumb view img 7535

ヒデキ

東京大学の二年生。文科二類
現役のときから東大模試でA判定をとるも、
本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!)

そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり
2016年に無事合格、晴れて東大生に。

今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は
↓こちらからチェック!↓

  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事