世界一の起業家と言われるイーロン・マスクの正体!! | RanQ [ランク]

RanQ



世界一の起業家と言われるイーロン・マスクの正体!!

Fb share Tw tweet
  • Thumb gatag 00012442
    Thumb gatag 00012442 manbow :) ステータス:レッド
    初めまして!manbowです!元陸上自衛隊 特殊部隊 出身になります。除隊後は東京大学受験を経験し、現在は起業家として修行している形になります。
    特殊部隊の経験と東大受験の知識を生かして、現在のトレンドなどの情報をわかりやすく紹介していきます
    最近は仮想通貨トレーダーとしての情報提供、読書が趣味なのでビジネス書で得た知識など。
  • 1
  • 910View

みなさんはイーロン・マスクを聞いた事がありますか??

世の人々は、”最強の起業家”と言われている人物と言われていますが、彼が掲げる目標が…。

”人類を火星に移住させる”と。

これは冗談でもなく本気で成し遂げようとしているのが彼なのです。

そんな彼の凄さを順番にご紹介いたします!!

1 10歳でプログラムをマスター

彼は、1971年南アフリカで生まれました。

父親がエンジニアだったので子供の頃から科学系の読み物やエジソン自叙伝とか読んでいたそうです。

そのうちコンピューターに関心を持ち始め、10歳にはプログラミングをマスター!

12歳の時には対戦ソフトを自作して数百ドルで売ってい他とのことです笑

そして彼が17歳の時にアメリカに興味を抱き、渡米し移住。

クイーズ大学に入学し、ペンシルバニア大学に編入。

その時、イーロンは『アメリカの、やる気さえあればなんでもできるという精神に惹かれていました。それに何と言っても最新のテクノロジーがありましたし』と当時の心境を述べたそうです。

 

 

2 スタンフォード大学院を二日でやめる

ペンシルバニア大学で経済学と物理学の学士号を取得して、その後の進路としてアメリカの大学の中で名門のスタンフォード大学院に進学。

スタンフォードに進学した時点時、なんとなく進学したそうで卒業した時はどうしようと悩んでいたそうです。

その時彼は、こう考えたそうです。「自分の人生で後悔のない選択をしよう』

その当時のアメリカはインターネットブームで彼はその衝撃も受け、二日で大学院を辞めて弟と友人の三人で起業をしました。

社名は「Zip2」.

メディア関連の会社のオンライン化を助ける事業でした。

有名なニューヨークタイムズやシカゴ・トリビューンなどアメリカの大手新聞社が契約先でありました。

そしてコンパックという会社に3億ドルで回収され、イーロンはZip2の株式を7%保有していたため28歳の若さで3400万ドルを獲得しました。

日本円でいうと33億円くらいでしょう笑

3 電子決済サービス『PayPal』を創業

Zip2社のストックオプションにより若くして大金を手にしたイーロンですが彼はそこで満足はしませんでした!

彼は資金を使い、次の会社『X.com社』を立ち上げました。

この会社はオンライン金融サービスとでんしメールに夜支払いサービスを事業にしており、1年後にコンフィ二ティ社と合併。

現在のPayPal社を立ち上げました。

イーロンを筆頭に、この時のPayPal出身者からはYoutubeやLinkedinなどの世界的サービスが次々と誕生したので、当時の最強メンバーはペイパルマフィアと呼ばれていたそうです笑

その後、ペイパル社はネット通販・オークション会社『eBay』に15億ドルで買収され。彼は1億6500万ドル相当のeBay株を取得することになりました。

約100億円ですね…。すごすぎる。イーロン

そして、イーロンはずっと興味があった『宇宙事業』『エネルギー事業』に身を乗り出します。

資金を使い2002年に宇宙輸送ロケットを開発製造する『スペースX』、電気自動車を製造販売する『テスラ・モーターズ』と立ち上げました。

他にも太陽光発電事業の『ソーラーシティ』、対AI事業『ニューラルリンク』など続々と立ち上げて行きます。

 

 

4 そして宇宙へ!

宇宙船・宇宙ロケットにお打ち上げなど宇宙輸送を事業とするスペースX社。

 

設立わずか6年で民間企業としては初めての液体ロケットファルコン1を地球の周回軌道に乗せ、2010年にはNASAと提携して、国際宇宙ステーションへの物資運送を任されています。

そして”打ち上げでコストを10分の1にする”という目的を達成しようと第一段階のロケット再利用も達成。

最先端の宇宙事業を率いるイーロンは、「20年いないに人類を火星に移住させる」と豪語してます!

「人間が違う環境下にあっても生き延びていけることはすぐにわかってます。まぁ、まずいシナリオとしては他の生命体と出くわしてしまうことです…」とおっしゃってます笑

5 最後に彼の名言を紹介します!

 

1.”起業家は粘り強く、毎週80〜100時間、地獄のように働くべきです。これは成功確立を上げるために必要な事です。”

彼は大学院をやめた後、弟と初めて創業した時は、オフィスに泊まり込み、昼はサイト更新、夜はプログラミングという生活が毎日続いてました。

2.”企業を作る時に大切なことは、才能の集中です。トップレベルのプレーヤーが集まったナショナルスポーツチームを作るようなものです。特定の分野に才能を持つ人を集めることが大切なのです。”

3.”素晴らしい製品も持たずに素晴らしい企業になろうとしている人々がいることに、いつも驚かされます。起業家にとって最も重要なのは、卓越した製品やサービスを生み出すことに集中することです”

4.”すでにあるものと比べず、基本的原理から発送するということは大事です「これってあのサービスと似ている」だとか「あの人たちもやっているから」という理由で物事を進めてはいけません。基本的原理を疑ってかかるよりも、成功している人を真似する方が頭を使わなくて済みますが、それではダメです。”

5.”起業家にとって挑戦となるのは、自分が本気で信じていてハマっている事と、決して実現する事のない夢を追いかけていることとの違いを見分ける事ができるかどうかです。それはとても難しく、実際には他人には全く見分けがつかないので、じっくり考えなければなりません”

 

いかがでしたか??

彼の凄さがお分かりになったとおもいます!

日本人もこれくらいの大胆さを持ち合わせてもいいと思います笑

では、今回もお読みになりありがとうございます!

Thumb gatag 00012442
初めまして!manbowです!元陸上自衛隊 特殊部隊 出身になります。除隊後は東京大学受験を経験し、現在は起業家として修行している形になります。
特殊部隊の経験と東大受験の知識を生かして、現在のトレンドなどの情報をわかりやすく紹介していきます
最近は仮想通貨トレーダーとしての情報提供、読書が趣味なのでビジネス書で得た知識など。
  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事