Ranq logo


ストレス解消しませんか?ストレス解消法5選!【効果的】

nagairen

ステータス:ホワイト

3 181View

 

日々の生活の中で感じるストレス。

ストレスとどう付き合っていくのかが最大の問題です。

ストレス解消法5選を紹介したいと思います!

実践して日々のストレスから解放されましょう!!

1 ストレス解消法5選!!

 ■1. 睡眠をとる

ストレスが気になったらまず睡眠の改善をすることが大切です!!

睡眠不足になると脳の偏桃体が活性化し、些細なことで恐怖や不安を感じるようになります。

睡眠はその日に起こった悩みなどを頭の中で整理してくれる役割をもっています。しっかり睡眠をとった次の日の朝はスッキリした気分になりますよね。

そこで快適な睡眠をとる方法を紹介したいと思います。

 

【快適な睡眠をとるために】

 ・パソコンやスマホの使用は睡眠2時間前までに。

睡眠を誘う「メラトニン」というホルモンは、パソコンやスマホな画面から発せられるブルーライトを夜間に浴びると分泌量が減少してしまうといわれています。

 ・軽い運動をする

ストレッチや軽い筋トレなどは心身をリラックスさせ眠りを誘ってくれます。

 ・アルコールを控える

お酒を飲むとつい気持ちよくなってしまって眠たくなってしまいますよね。しかし、これは「睡眠の質」という点では間違った方法です。アルコールは一時的に眠気を誘いますが、睡眠が浅くなり熟睡しにくくなります。寝る前は温かいミルクやハーブティーを少量飲むといいです。

 ・好きな音楽を聴く

脳をリラックスな状態にさせる有効な手段として、音楽は効果的な方法です。脳がリラックスした状態になると「α波」という脳波が見られます。心地の良い音楽には脳を「α波」に導く効果があることが証明されています。歌詞が入っていない音楽が効果的です。

 

https://object-storage.tyo2.conoha.io/v1/nc_771af95e34cd4f14b29d6a265f7639b7/pro/uploads/ckeditor/pictures/48185/image.png%3Fwidth%3D600%26height%3D398

睡眠に最適な音楽5選!!【おすすめ】

 

 ■2. 筋トレをする

「筋トレをすることが逆にストレスになってしまうんじゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、それは大間違いです。筋トレにはストレスを解消を促す大きな効果があります!

理由は3つあります。

 

 ・血流の改善

筋トレをすることによって血液の循環が良くなります。血流が良くなることで頭の回転が速くなります。考え事や悩み事がストレスの種になっている人には効果抜群です。

 

 ・セロトニン

筋トレをするとセロトニンという脳内ホルモンが分泌されます。セロトニンは三大神経伝達物質と呼ばれる脳内ホルモンです。精神の安定を司り、気分を向上させる働きを持っているため「幸福ホルモン」とも呼ばれています。ストレスを抱え込むとセロトニンの分泌量が減少するといわれており、精神的な不安や鬱状態になりやいです。

また、セロトニンにはメラトニンというより良い睡眠を作るメラトニンというホルモンを作る材料にもなります。

 

 ・心房性ナトリウム利尿ペプチド

筋トレをすることで、心臓から心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)というホルモンが分泌されます。このホルモンは脳のストレス反応を鎮め、ストレスホルモンの分泌を減少させる働きがあります。

 

・自信がつく

筋トレをすることで、「やればできるんだ!」という自信がつきます。

筋トレは結果が目に見えやすいのです!

いままで努力したけど結果に結びつかなかったなんてことはありませんでしたか?

筋トレは努力を裏切ることは決してありません!

筋トレで自分の成功体験を蓄えることがものものすごく自信につながるのです!

 

 YouTube

 


 

 ■3. 友人と会話する

親しい間柄の親族や友人、信頼しているパートナーといった「心を許している人」との会話もストレスの解消に大きな効果があります。ストレスの原因となっていることについて外に暴露することで、心に沈黙している鬱憤を放出できます。また、楽しい会話をすることにより多幸感をもたらす脳内物質「エンドルフィン」や「βエンドルフィン」が分泌されます。これらの物質は身体中の免疫を高める効果があり、ストレス軽減へとつながります。

 

 ■4. 植物をレイアウトする

時々、観葉植物がオフィスに置かれているのをみることがあります。これは単なるインテリアだけの役割ではありません。ストレスの軽減にも役にたっているのです。

植物からは「フィトンチッド」といわれる物質が放出されます。このフィトンチッドには、副交感神経を刺激して、脳をリラックスさせる効果があるのです。

また、グリーンの色合いそのものに、同じく脳をリラックスさせる効果があります。緑が多く存在する場所にいると、緊張がほぐれて仕事などの効率が上がるといわれています。

また、植物はマイナスイオンを放出することからリラックスを誘うともいわれています。

 

 

https://object-storage.tyo2.conoha.io/v1/nc_771af95e34cd4f14b29d6a265f7639b7/pro/uploads/ckeditor/pictures/48198/image.png%3Fwidth%3D600%26height%3D400

植物でストレス解消!?おすすめ植物5選!【わかりやすく解説】


 

 ■5. 大声を出す

カラオケや誰もいないところで大声で叫ぶのもストレス解消に大きな効果をもたらします。また、ジェット工スターなどの絶叫系のものに乗って叫ぶのもありですね。

大声を出すことによって、心がスッキリするだけではなく、血行が良くなり、腹筋が収縮しておなかの働きもよくなります。するとお腹の反対側の腰にもいい影響を与え、腰痛を和らげるとも言われています。

また、ストレスホルモンのアンバランスさも低下させ、ストレスの溜まりにくい体にする役割もあります。

また、場所を気にせず大声を出せる面白いアイテムを発見しました。

 

 「サケボード」

 

2 これだけはやってはいけないストレス解消法

ストレス解消法にも間違って行ってしまうと逆効果になるものがあります。

   ・やけ食い・飲み

   ・買い物で散財

   ・寝込む

   ・ギャンブル

   ・ネットサーフィン

やけ食いや散財をすることで一時的に気分が高揚してストレスを解消できている気になってしまいます。しかし、そのあとに「罪悪感」が伴います。この罪悪感こそストレスを増大させる原因となるのです。

ネットサーフィンやSNSも同様に逆効果です。特にSNS などは、みんなが輝いているその瞬間を切り取り、それにフィルターをかけて投稿しいるわけですから、ストレスを感じている人がそのような投稿を見てしまうと「自分は不幸だ」と錯覚してしまいます。これがまたストレスにつながります。

nagairen

  • あなたにおすすめの記事