Ranq logo



レナセルの口コミを確認 効果がないという口コミも

Fb share Tw tweet
Thumb view dsc 0122 2
Thumb view dsc 0122 2 Gains

ステータス:レッド

健康美容を中心に痒いとことに手が届く情報をお届けします。
46View

 

遺伝子検査をもとに自分にぴったりの美容液をセミオーダーでつくってくれるというレナセル。何かすごそうな感じがしますよね?

でも、本当にレナセルは効果があるのでしょうか。

気になったので、ネット上の口コミを調べてみました。

遺伝子検査をしてのセミオーダーの美容液は気になるけれども、本当に効果があるのか気になる方はこの先を読んでみてください。

 

↓レナセルの公式サイトを見てみる(ここをクリック)

レナセル

1 レナセルとは

レナセルとはこんな美容液です。      

化粧品種類 化粧品ジャンル テクスチャー 特徴 内容量 金額
美容液

ヒト幹細胞培養液

使用美容液

粘性・とろみ 遺伝子検査付

30ml

※約1ヶ月分

1回目3,980円

2回目以降12,800円

※定期コース

 

 

2 レナセルの悪い口コミ・評判

まずはレナセルの悪い口コミ・評判から見てみましょう。

・30代女性

シミが気になり出したのでこれを買ってみました。遺伝子検査の結果は私は乾燥関連遺伝子のリスクが高いという事になっていました。遺伝子検査はあまり意味がないように思いました。1ヶ月使ってみましたが、シミも全然変わりません。買わない方がいいと思います。

・40代女性

シミにシワに色々悩みがあって、自分の肌に合った美容液が欲しかったので買いました。とろみのあるテクスチャーは肌に馴染んで好きですが、肌のトラブルに効果があるかと言われると、市販の美容液との違いは感じられず。シミやシワが全く消えません。継続はないと思います。

・50代女性

年齢的にも仕方ないとあきらめつつも、ヒト幹細胞培養液で効果がありそうだったので買ってみました。10日間くらいでハリとトーンがアップしたみたいな口コミも載っていましたが、全然そんな事はありませんでした。効果なしです。

3 レナセルの良い口コミ・評判

次はレナセルの良い口コミ・評判です。

・20代女性

ストレスで肌がボロボロになってしまったのと、自分の肌質を知りたかったのでこれにしました。シミ関連遺伝子のリスクが高いとなっていて、私の母もシミで悩んでいるので、シミに気をつけようと思いました。お化粧のノリもよくなったし、肌荒れも無くなりました。継続して使ってシミができないようにしたいと思います。

・40代女性

ネットでかなり評判がよかったので買ってみました。目尻のシワが気になっていましたが、目尻のシワがかなり減りました。ヒト幹細胞培養液が使われているからか、表面的にシワが無くなるというより、肌自体を改善している感じで、肌の明るさも出てきました。こんなにいい美容液はなかなかないと思います。

・50代女性

私は敏感肌なので、よさそうな化粧品でも使えないものも結構ありました。これは敏感肌の私でも問題なく使えました。とろみがあり、肌にフィットして浸透していきます。これまでカサカサしていた肌がモチモチになりました。大きなシミもだいぶ薄くなりました。かなりの効果です。

 

4 レナセルの口コミ・評判まとめ

レナセルの口コミ・評判には、数としては悪いものはそんなになかったのですが、悪い口コミも拾ってまとめてみました。

悪い口コミの中には遺伝子検査の結果と実際の肌のトラブルが違うという口コミがありました。

自分の肌にどんなリスクがあるのか分からない場合は遺伝子検査の意味は大きいと思いますが、既にどんなトラブルがあるか分かっていて、それを何とかしたい場合は、あまり遺伝子検査の意味はないですよね。

もちろん、客観的に自分の肌のリスクを知りたい人には意味があると思いますが、必ずしも手間をかけて遺伝子検査をしてレナセルを使うのがいいのかと言うと、微妙なところはあると思います。

また、シミやシワに効果がなかったという口コミ・評判も複数ありました。レナセルを使っても効果を実感できない人はいるようです。

一方、目尻のシワがだいぶ減った、大きなシミが薄くなったというような効果を実感できた人の口コミも多数ありました。

ヒト幹細胞培養液の働きは、肌の基礎的な力を引き出すものなので、肌の状態によって効果が出るまでに時間がかかる人と、すぐに効果が出る人がいるのだと思います。

シミやシワなどの肌のトラブルをピンポイントで改善する美容液を使うのもいいですが、肌の基礎的な力を改善して肌のトラブルを全体的に解消できるレナセルは、使って損のない美容液だと思います。

 

↓レナセルの公式サイトを見てみる(ここをクリック)

レナセル

 

5 レナセルの特徴

レナセルの特徴は、何といっても遺伝子検査の結果にもとづいてセミオーダーの美容液をつくるというところです。

あなたの肌のリスクを遺伝子検査により把握して、そのリスクをできるだけ取り除くような美容液をあなたに合わせてセミオーダーでつくる事ができます。

自分の肌のリスクがよく分からないという人は、レナセルの遺伝子検査を受けておいて損はないと思います(逆に言えば、自分の肌のリスクが既にトラブルとなって表れている場合は、遺伝子検査はそこまでの意味はないかもしれません)。

また、プロテオグリカンやナールスゲンなどの話題の成分が複数含まれているというのもレナセルの大きな特徴です。

プロテオグリカンやナールスゲンなどの肌の基礎的な力を改善できる話題の成分を惜しみなく配合する事によって肌のトラブルを改善していくので、高い効果が期待できます。

また、ヒアルロン酸が配合されている化粧品は沢山ありますが、世界最小クラスのヒアルロン酸HA‐4が配合されているのもレナセルの特徴です。

6 レナセルに配合されている成分

(1)プロテオグリカン

プロテオグリカンは高い保湿力を持ち、肌を乾燥から守ってくれます。プロテオグリカンのすごいところは、単に保湿によって肌を乾燥から守るだけでなく、メラニン生成を抑える美白効果があるところです。プロテオグリカンはシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので、肌をシミから守る効果があります。

(2)ナールスゲン

京都大学と大阪市立大学大学院の共同研究の結果をもとにしてつくられた成分です。ナールスゲンは、線維芽細胞の働きを活性化します。線維芽細胞とは、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった真皮に存在する成分を作り出す細胞で、これを活性化する事によって、肌の保湿に効果がある他、肌のハリを保ち、シワを改善する事もできます。

(3)APPS100倍浸透ビタミンC誘導体

これまでのビタミンC誘導体は、真皮まで到達する事はできず、真皮まで到達させるためにはイオン導入がなされてきました。しかし、APPS100倍浸透ビタミンC誘導体は、イオン導入なしに真皮まで到達する事ができる画期的なビタミンC誘導体です。真皮のメラニンの還元をする他、コラーゲンの合成を促進する効果もあるので、シミ、シワに効果があります。

(4)世界最小クラスヒアルロン酸HA-4

通常のヒアルロン酸は分子量が大きいために肌の表面で保湿をする働きはあっても、肌に浸透するのは極微量です。しかし、HA-4は世界最小クラスの分子量のヒアルロン酸であるため、肌に浸透する量が多いのが特徴です。また、肌の内部に浸透したHA-4は高分子のヒアルロン酸の合成にもかかわるため、肌を保湿すると同時に、肌のハリを保つ効果があります。

(5)ヒアルリペア

ヒアロリペアは、親水性のヒアルロン酸ナトリウムの一部に、疎水基をつけたヒアルロン酸です。肌の角質層は水分と油分が規則正しく並んだミルフィーユ状になっていて、肌の水分の蒸発を防いだり、外部の刺激から肌を守る働きをしています。ヒアロリペアは、このラメラ構造の壊れた部分を修復する効果があり、肌をしっかり保湿してくれると同時に、肌のハリを保ちます。

7 レナセルの使い方

レナセルは、洗顔→化粧水→レナセル→乳液→クリームの順番で使います。

もちろんレナセル以外の化粧品は現在使用しているもので問題ありませんし、使っていない化粧品をわざわざ買い足す必要もありません。

レナセルを3~4回プッシュして手にとり、優しく肌に馴染ませます。軽く肌をたたくようにして馴染ませると肌にレナセルが浸透しやすくなります。

時間があれば、レナセルを肌に馴染ませた後にパックをすると効果的です。

乾燥が気になる部分にはたっぷりレナセルをつけましょう。

8 レナセルに無添加のもの

レナセルには、香料、着色料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、アルコール、界面活性剤は使われていません。

特にパラベンは肌に刺激を与え、中には肌にかゆみや湿疹が生じる人もいます(パラベンは防腐剤の一種で、食品にも使われる安全なものなのであまり神経質になる必要はないのですが、入っていないに越したことはありません)。

界面活性剤も肌荒れの原因になる事があるので、入っていないのは評価できる点の一つです。

レナセルには不要な化学物質無添加なので、安心して使う事ができます。

9 レナセルに副作用はあるの?

口コミを確認した限りでは、レナセルに副作用があるといものはありませんでした。

プラセンタ配合の美容液の場合は、プラセンタに多くの成分が含まれているため肌に合わない人もいますが、レナセルにはプラセンタは使われていないですし、幹細胞培養液もヒト由来のものなので、副作用が起こる事は考えずらいです。

また、パラベンや界面活性剤などの化学物質も入っていないため、安心して使える美容液だと思います。

 

10 レナセルは化粧下地として使えるの?

レナセルは化粧下地として使う事はできません。あくまでも美容液として使う必要があります。

もちろんレナセルと一緒にこれまで化粧下地として使っていた化粧品をそのまま使う事が可能です。

11 レナセルを使うメリット

・遺伝子検査が付いていて、自分の肌に合ったセミオーダーの美容液を手に入れる事ができる

・肌の基礎的な力を引き出すので、肌のトラブル全体に効果が期待できる

・プロテオグリカンによる美白、ナールスゲンによるシワ改善など話題の美容成分による効果が期待できる

12 レナセルを使うデメリット

・ヒト幹細胞培養液使用と考えれば高すぎるとは言えないが、毎月1万円以上の出費となる

・自分の肌のリスクが分かっている人にとっては、遺伝子検査にあまり意味がない

・肌の基礎的な力を改善するものなので、即効性がある訳ではない

13 レナセルの効果まとめ

レナセルを使う事によって、肌の基礎的な力を改善する事ができます。その結果、代表的な肌トラブルであるシミ、シワ、乾燥肌に効果を期待できます。

目尻などの小ジワであれば目立たなくなったという口コミも多かったですし、大きなシミも完全に消すのは難しいと思いますが、肌の新陳代謝を正常化する事である程度目立たなくする事は可能だと思います。

肌のトラブルに効果が期待できる成分が一種類だけではなく複数入っていて、多角的に改善してくれるため、効果を実感する人が多いように思います。

14 レナセルはAmazon、楽天で買う事ができるの?

レナセルは、遺伝子検査を行ってセミオーダーでつくる美容液という特性上、Amazonや楽天では売られていません(仮に今後出品されたとしても、あなたの肌に合うものではない可能性があります)。

レナセルを購入するには公式サイトから購入する必要があります。

15 レナセルの価格

 

レナセルを定期コースで申し込むと、初回限定遺伝子検査つきで3,980円で購入する事ができます。

2回目以降は12,800円での購入になります。

定期購入はレナセルを4回継続する事が条件になります。

初回商品代金に限り90日返金保証が付いているので、肌に合わない場合は、これを利用して返金してもらいましょう。

 

↓レナセルの公式サイトを見てみる(ここをクリック)

レナセル

 

16 レナセルの定期コースを解約するには

レナセルの定期コースを解約するには、次回商品到着日の10日前までに電話で連絡をする必要があります。

連絡先は下記の通りです。

会社名)株式会社ハーバーリンクスジャパン

住所)〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4

電話番号)03-5777-0181

 

Thumb view dsc 0122 2

Gains

健康美容を中心に痒いとことに手が届く情報をお届けします。
  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事