Ranq logo



闇喫煙所の存在発覚で町長の給料カット 全面禁煙化は建前?!

Fb share Tw tweet
Thumb view 75199781 10220399598077995 6834316875254464512 n
Thumb view 75199781 10220399598077995 6834316875254464512 n yocchan

ステータス:ホワイト

ニュース、トレンド、調べたこと、感じたことを書いてます。
食いしん坊のおっさんです。
135View

 

「受動喫煙」が社会問題として取り上げられるようになり、奈良県北葛城郡王寺町は2013年9月より本庁舎の敷地内での「全面禁煙」化を行った。

しかし、職員の中に一定の喫煙者もおり、敷地内に“闇喫煙所”を作って喫煙していたことが2019年12月18日に報道されてしまった。

その喫煙者の中に平岡副町長も含まれていた。

副町長は2019年2月に庁舎内に無いはず喫煙所があることを報道され、喫煙所を撤去していた。

撤去して数カ月後も経たないうちに、非常階段の「闇喫煙所」で喫煙を始め、1日6、7回タバコを吸っていたという

「ルールは理解していたが、申し訳ない」と平謝りしているが、説得力はない。

その後2019年12月24日、責任を取り、町長と副町長の給料10%を1カ月減額カットすることとなった。

参考:毎日新聞「ヤミ喫煙所発覚で町長と副町長の給料カット 奈良・王寺」

https://mainichi.jp/articles/20191224/k00/00m/040/185000c

  

喫煙場所は、町役場西隣の「町やわらぎ会館」の非常階段の下1階部分

一般人は入れず、生け垣があり、外部からは”闇喫煙所”があるようには見えない。

階段には、飲み終わった缶コーヒーの空き缶が転がっており、タバコの吸い殻が入った黒ビニール袋が置かれていた。

自分達で守れないルールを作ってしまったばっかりに、生まれてしまった”闇喫煙所”。

喫煙者からすれば、一般人は入れない場所だし、外からも見えないし、迷惑がかからない場所で吸ってるんだから「別に問題ないよね!?」という思いがあったのかもしれない。

 

しかし「全面禁煙」でクリーンなイメージをアピールしているのであれば、誰か1人でも喫煙してしまっては意味がない。「全面禁煙」が無理なら「分煙」のままでよかったのではないか?

 

喫煙は違法ではないわけだし、公共スペースでの喫煙は人に迷惑かかるから問題なのであって、迷惑かからない場所を設けて素直に「分煙」すればいいのではないだろうか。 

 

Thumb view 75199781 10220399598077995 6834316875254464512 n

yocchan

ニュース、トレンド、調べたこと、感じたことを書いてます。
食いしん坊のおっさんです。
  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事