シャワーやお風呂で時間節約!体や頭の洗い方 | RanQ [ランク]

RanQ



シャワーやお風呂で時間節約!体や頭の洗い方

Fb share Tw tweet
  • Thumb images
    Thumb images TAIT

    ステータス:ホワイト

  • 38View

 

 

ほとんどの人が毎日、シャワーやお風呂に入ると思いますが、頭や体を洗うことに結構な時間がかかっていると思います。シャワーで20分~30分、お風呂だと30分~1時間くらいという方が多いと思いますが、疲れている時や眠い時、体調が悪い時など、頭や体を洗うのが面倒臭く、少しでも早く済ませて寝たいなどと感じる時があるかと思います。
ここでは、そんなシャワーやお風呂の時間をできるだけ短くするため、頭や体の洗い方を紹介したいと思います。

1 時間の省略のポイント

先にポイントを言うと「洗い流す回数をいかに少なくするか」になります。
具体的には以下の対応になります。
 ・体を洗っても流さない(体→頭の順で洗う)
 ・シャンプーは完全に洗い流さずリンスをする
 ・リンスは毛先だけでOK
となります。
少し慣れるまでに時間が必要になるかもしれませんが、慣れれば流れるように体、頭と洗っていけます。 それぞれ詳細に説明します。

2 体を洗っても流さない

まず大前提として、体→頭の順番で洗います。
ほとんどの方は、体をボディープや石鹸で洗ってから、シャワーで流すと思いますが、ここで流すことはしないでください。泡のついたままでシャンプーをします。体を流すのは、シャンプー/リンスを流す時でいいからです。これで体を流すという工程が1回減りますので時間の節約とお湯の節約にもなります。

3 シャンプーは完全に洗い流さずにリンスにする

次にシャンプーの後にリンスをする方がほとんどだと思いますが、ここでもシャンプーは軽く流す程度で、そのままリンスをしてください。シャンプーした状態で目を開けてリンスのボトルを目視するのは難しいかもしれませんが、手元にシャンプーとリンスのボトルを並べておけば目を閉じていても容易に判別つきます。ここでも、ざっと流す程度で完全に洗い流すのはリンスの後にします。ここでも洗い流すという工程を0.5回分くらいは減らすことができます。 リンスをしない方は、ここでシャンプーを完全に洗い流して完了です。

4 リンスは毛先だけで重点的に

リンスですが、よくかみにまんべんなく(大量に)つける方がおおういと思いますが、本来、毛先だけ重点的にしていれば効果は十分です。毛先以外は少量、さっと塗る程度でOKです。リンスは本来、毛先の髪が切れた部分の保護をすることが目的ですので一番多く必要になるのは毛先で、あとはさっとリンスする程度で十分です。あとは、リンスを洗い流すわけですが、流しにくいリンスは毛先だけに集中していますので、髪全体にまんべんなくリンスをしている状態より、早く洗い流すことができます。
ここでは、リンスと一緒に体も流し切ります。

いかがでしょうか。
これまで体を洗ったり頭を洗ったりする動作を、こちらの内容に変えるだけで5分~10分程度は早く済ませることができます。もちろん、これは早く寝たい時だけの特別版として活用いただいてもいいと思います。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事