Ranq logo



育毛サプリ・成分の効果一覧・男女別おすすめ厳選

Fb share Tw tweet
Thumb view 1570883644779
Thumb view 1570883644779 Pinryu

ステータス:ホワイト

健康・美容・育毛を中心に活動中です。
・健康では120歳まで元気に生きることが目標
・美容では70歳のときに50歳に見えることが目標
・育毛では日本からハゲを無くす会の自称会長です
・他にも趣味多数です。
1 331View

 

 育毛活動に関係あるアイテムには、発毛剤・育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリメントなどいろいろな種類のものがありますが、いったいどれが効果的で、何を選べばよいのかは難しい問題です。その最初の選ぶ段階でこまってしまっている方もいらっしゃることでしょう。

 ここでは、その中でサプリメントが果たす役割や働きを紹介し、それが必要と判断された場合に、自分に合ったサプリメントを選ぶ上でのポイントやおすすめのものなどを紹介していきます。

 

【 育毛サプリメントは次の場合に効果が期待できます。】

① 生えてきた毛をより強く太く丈夫にするために使用する

② 薄毛が気になりだした方が、脱毛予防のために使用する

③ 女性の方が薄毛対策として使用する

(完全な脱毛症の場合で、うぶ毛を生むことが目的の場合にはあまり効果が望めません)

です。このような目的の場合には、しっかりとサプリメントを選んで上手に使用すれば、その効果が期待できます。頭皮に直接塗る育毛剤に比べてサプリメントは遠回りのような気がしますが、実際は、下手な市販の育毛剤よりも大きな効果が期待できることも十分にありえるのです。理由は後程ご説明いたします。

 

1 育毛サプリメントの働き・効果

まずは、発毛剤・育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントの役割の違いを知っておきたいですね

 

【 発毛剤 】(無から有にする)

完全に脱毛した状態から、第一段階のうぶ毛を生やすことが目的。

→ 完全脱毛症の場合はこれに限ります

 

【 育毛剤 】(ある髪を強く育てる)

今ある毛を太く長く丈夫にすることが目的。特に保湿などの頭皮環境を考えているものが多い

→ 発毛剤で生えてきたうぶ毛を育てたり、脱毛が気になりだした時の脱毛予防対策。毛の無い状態では効果はありません。

 

【 育毛シャンプー 】(ある髪を強く育てるサポート)

今ある髪の洗浄を目的としながら、頭皮トラブルまでを考慮したもの。フケやかゆみ対策にも

→ 髪の洗浄をしながら、今ある髪を健康で丈夫にするために必要。やはり毛の無い状態では効果はありません。

 

【 育毛サプリメント 】(髪が育つ体質をつくる)

育毛に必要な栄養分を血液中に取り込み、髪のもとの成分を補うことが目的

→ 長い目で見て髪の成長を安定させる。脱毛予防や育毛促進に必要。また栄養の偏りからくる脱毛には効果が期待できます。毛の無い状態からでも発毛剤との併用をすれば、長い目で見た時に意味があります。抜け毛の心配のいらない体質づくりの役割と考えられます

 

 つまり、育毛サプリメントというのは医療用医薬品ではなく、あくまでもサプリメントつまり栄養補給であり、薬ではないということがポイントです。飲んですぐに効果を期待するものではなく、長い目で見た時に、健康な髪を育てる体質づくりの役割をして、脱毛の心配を絶つことになるわけです。ですから、髪を大切にする場合は育毛剤で髪をしっかりさせて、その状態をサプリメントで持続させるといった併用をされている方が一般的といえるようです。

 

【 育毛サプリメントの効果をもう少し詳しくお伝えします。】

髪の毛の成長には周期(ヘアサイクル)というものがあります。

① 成長期(2~6年)

・・・毛包とよばれる部分が成長し、毛球が太くなる時期。頭髪もこの時期に成長します。

② 退行期(数週間)

・・・毛球が衰退し、頭髪が生えなくなる時期。

③ 休止期(数か月)

・・・頭髪が抜けていき、もちろん生えてこない時期です。

※ 休止期が終わるとまた成長期になり、新しい毛が生えてきます。ひとつひとつの髪の毛は、このサイクルを人生で十数回繰り返します。

ここで、抜け毛というのは栄養不足などの頭皮や髪の不健康な状態が生じたことにより、①の成長期が短くなってしまうことに原因があります。そこで成長期のサイクルをもとにもどさなければなりません。そのためにはある程度の期間に継続的に栄養を与えていくことが必要となるわけです。

 育毛サプリメントには、この育毛に必要な栄養分であるノコギリヤシや亜鉛といった、普通の食生活では摂取しにくい栄養分が凝縮されており、これが長い目で見た時の育毛の大きな効果となるわけです。

 育毛サプリメントを摂取することにより体内から育毛対策を行うことは、このように男性女性を問わず非常に重要でかつ有効な手段になります。なぜならば育毛の根本が解決していくことになるからですね。

 

2 育毛サプリメントの成分・役割

 

 育毛サプリメントにはどのような成分が入っており、どのような効果をもっているのでしょうか。大きく「頭髪に必要な栄養分」と「それをサポートする抜け毛予防・血行促進成分」に分けられます。それぞれの役割をもつ成分が最低でも1つずは含まれているサプリメントを選ぶのがおすすめです

 

【1】 頭髪に必要な栄養成分 

 直接に髪の毛の材料となる成分、髪の毛を育成するための成分。髪の毛はほとんどがアミノ酸で出来ておりますので、その材料成分や育成成分がなければ髪の毛は生まれません。

 

① 亜鉛 (髪の素材)

髪の素材となるケラチンたんぱく質の合成にかかわる酵素の材料。頭髪だけでなく、頭皮や男性ホルモンの生成にも関与しておりますので、男性ホルモンの過剰分泌による抜け毛の予防にも効果があります。体内で作り出せない上、食事で摂取しにくい分、サプリメントで補う必要があります。

 亜鉛だけでなく、カリウムやナトリウムなどのミネラルも髪の成長に関与します。海藻類は亜鉛などのミネラルの宝庫です。昔からワカメを食べると毛が生えるといわれているのはこういうことだったのですね。どんどん海藻類を摂取しましょう(牡蠣や緑茶などにも含まれています。)

 

② ミレットエキス (髪の素材)

イネ科キビ属の中の特定の品種から抽出したキビで、「シスチン」というアミノ酸を含み、ケラチンたんぱく質の原料となり髪の成長させる効果をもつ。

 

③ コラーゲンペプチド (頭皮の素材)

コラーゲンを小さくしたもので、真皮(頭皮の奥深く)の細胞となるアミノ酸を含み、毛が育ちやすい頭皮を作る。コラーゲンよりも小さいため吸収されやすく分解されずそのまま腸に吸収されます。

 

④ L-リジン (髪の素材作成関与)

ケラチンたんぱく質の生成を促す。毛の成長促進の効果をもつ。

 

⑤ ケラチン加水分解物 (髪の素材)

体内に浸透しやすくしたケラチンたんぱく質。毛の生成や成長の効果をもつ。髪はほとんどがタンパク質(アミノ酸)で出来ています。タンパク質・アミノ酸系の成分は基本的に髪の素材になります。

 

⑥ ビタミン類 (亜鉛吸収のはたらき)

亜鉛の吸収を促す働き。ケラチンタンパク質の生成量を増やし、発毛促進の効果をもつ。中でも特にビタミンB群は、アミノ酸の代謝促進や血流の正常化など、髪に良い影響を与える効果をもちます。

 

 

【2】 抜け毛や血行不良の対策になる成分 

 抜け毛の原因には、頭皮の炎症や血行不良などといったものがあります。頭皮環境を改善して抜け毛を予防することが育毛の重要なポイントになるわけです。

 

① ノコギリヤシ

ヤシ科のハーブの一種。AGAの原因となる脱毛酵素(5-αリダクターゼ)をおさえ、抜け毛を防ぐ。滋養強壮、鎮静効果、前立腺肥大症の予防や改善(頻尿や残尿の改善)といった働きもある。

 

② ナツシロギクエキス(フィーバーフュー)

キク科の植物から摂取したエキスで、パルテノライド(PLT)という成分を含みます。このパルテノライドには炎症を軽減する作用があり、欧米では関節炎や片頭痛の治療に使われております。抜け毛の原因の一つにも頭皮の炎症があり、これを抑えることで頭皮環境が改善することが期待されております。

 

③ カプサイシン

唐辛子に含まれる辛味成分。脱毛の大きな原因の一つに、頭皮の血行不良があります。カプサイシンにはこの血行を促す働きがあるため、育毛のサポートに有効とされております。また、イソフラボンとともに摂取することにより、毛を作る細胞を活性化させる成長因子(IGF-1)の生成を促します。

 

④ 菊芋

カプサイシン同様、イヌリンという食物繊維が、成長因子(IGF-1)の生成を促します。また、食後の血糖値を改善する効果もあるため糖尿病対策としても注目されております。

 

⑤ 高麗人参

高麗人参にはジンセノサイドと呼ばれるサポニン群が含まれています。このサポニンは、糖尿病、動脈硬化、滋養強壮、血圧の調整作用、血管を拡張、血液をサラサラにする、血行を促進するといったさまざまな効果が知られており、脱毛の原因のひとつの血行不良に対しても血行を促進する働きが有効ことがわかってきました。

 

⑥ 葉酸

葉酸はビタミンB9というビタミンB群の一つでビタミンMなどともいわれ、タンパク質やDNA合成に不可欠な要素であり、初期の胎児の体を作ったり、赤血球の生産を手助けする働きがあります。そのため、葉酸を摂取すると血液が増え毛細血管の働きが活発になることにより頭皮の血行不良が改善されるわけです。水や火や熱に弱いため、食事からはなかなか摂取できません。サプリメントで補う必要があります。

 

【3】 女性の育毛に必要な成分

 

  イソフラボンとエクオール

 薄毛の原因の多くはホルモンが関係しております。男性ホルモンが増加したり、女性ホルモンが弱まってくると薄毛になる可能性は非常に高くなるわけです。

 女性の薄毛はホルモンバランスの乱れ(女性ホルモンが弱ること)が原因であることが多いといわれております。そこで、この女性ホルモンの働きを強める効果を考えて作られたサプリメントが有効になるわけです。

 一般的に、更年期症状全般に最適と言われてきたものがイソフラボンです。わかりやすく言ってしまうと、イソフラボンが体内でエクオール(女性ホルモンに似た働きをもつ)を作り出し、それがホルモンバランスをとることになります。

 ところが最近、このイソフラボンからエクオールを作り出せない女性が50%近くもいるということがわかってきました。そのため、更年期のサプリメントもイソフラボンでなくエクオールを直接摂取するという風潮にかわってきております。イソフラボンにも重要な他の働きがありますが、薄毛対策には女性ホルモンの働きをするエクオールを直接摂取する方が有効です。

 

3 男性のための育毛サプリメント・おすすめ

 まずは男性にお薦めのサプリメントを2つご紹介します(ほかにも有力なサプリメントはあるのですが、この2つが圧倒的によいと思われますので、2点に絞りました)

 

(1) 「 チャップアップサプリメント 」 ( ソーシャルテック )

  〈 定価5960円 (定期購入4980円)〉

 私自身が育毛剤と併用しているサプリメント

  有名なチャップアップ育毛剤の会社ソーシャルテックから発売されているサプリメント。18種類の天然成分を配合。チャップアップの育毛剤や育毛シャンプーとの併用をうたっているため、配合成分のバランスや種類にやや偏りが感じられます。おそらく育毛剤の成分にアミノ酸15種類などが含まれているので内側から補わなければいけないミネラルである亜鉛と、血行促進であるノコギリヤシに重点をおいて配合しているのでしょう。育毛剤との併用をするつもりであれば非常に有効なサプリメントといえますが、併用を考えていない方はちょっと考えたほうがいいかもしれません。ここでは併用を前提でおすすめします(ちなみに私はシャンプーは別会社のものを使用しております。)

チャップアップサプリ(ハゲない) 【←チャップアップサプリ公式サイトへ】

【頭髪栄養成分】

 亜鉛 配合

【発毛促進成分(ミネラルの吸収など)】

 ビタミン(ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミン12)  配合

【抜け毛対策、血行促進成分】

 ノコギリヤシエキス ナツシロギクエキス カプサイシン 葉酸 配合

【美容成分】

 コラーゲンペプチドなど 配合

【健康成分】

 クロレラなど 配合 

 

 

(2) 「 GUNGUN 」 ( 美彩 )

  〈 定価5980円 (定期購入3980円)〉

 モンドセレクション3年連続受賞。リピート率94.7%。現在、商品開発に非常に力をいれているメーカーで、キャピキシル配合の育毛ローションを開発。そちらは4年連続モンドセレクション金賞。亜鉛ではなくリジンやアルギニンを配合しているのも個性的なサプリメント。イソフラボンも含まれておりこちらは女性にもおすすめできるようです。とにかく全体的に配合成分のバランスがよいことが人気・高評価の理由と思われます。大変おすすめです(私自身もチャップアップを使っていなければ、こちらを選んでいたでしょう。)


【 ぐんぐん・公式サイトへ↓ 】

3年連続モンドセレクション受賞!育毛サプリ【GUNGUN】

【頭髪栄養成分】

 リジン アルギニン 根昆布(アミノ酸を豊富に含む) 配合

【発毛促進成分(ミネラルの吸収など)】

 ビタミン(ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミン12)  配合

【抜け毛対策、血行促進成分】

 ノコギリヤシエキス 菊芋 高麗ニンジン カプサイシン 配合

【美容成分】

 コラーゲンペプチド 配合

【健康成分】

 イソフラボン 配合 

 

4 女性のための育毛サプリメント・おすすめ

 女性は女性専用に作られた育毛サプリメントを摂取するのが最適です。男女共用のサプリメントでも問題はないのですが、女性専用のサプリメントは育毛の対策だけでなく、女性ホルモンへの対応や美容、健康へのケアまでも考えているものが多いです。

 ではおすすめのサプリメントを4つご紹介します

 

(1) 「 ヘアドルーチェ 」〈 定価(一か月)14040円 〉

 特に30代後半から40代女性の間で人気のある有名な女性専用サプリメント。リピート率91%、年間出荷数38万個。キングアガリスク(きのこ)配合が大きな特徴。亜鉛や葉酸はもちろん、コラーゲンやイソフラボンもきちんと配合されている。そのうえタンパク・アミノ酸(髪をつくる材料成分)が19種類も含まれている。サプリ選びに迷ったら「マイナチュレかヘアドルーチェ」といわれるほどのメジャーな商品

( ヘアドルーチェ・公式サイトへ↓・配合成分表あり)

ボリューム不足にヘアドルーチェ

【頭髪栄養成分】

 ミネラル(亜鉛・リン・マグネシウムなど)10種類 配合

 コラーゲンペプチド 配合

 タンパク質・アミノ酸(シスチン・グリチンなど)19種類 配合

【発毛促進成分(ミネラルの吸収など)】

 ビタミン(ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミン6)  配合

【抜け毛対策、血行促進成分】

 葉酸  カルシウム カプサイシン 配合 

【美容成分】

 コラーゲン  ビタミンA/D/E/K1 配合

【健康成分】

 イソフラボン 配合

 

(2) 「 美々、発かみ 」

 〈 定価5980円 (定期購入初回3588円2回目以降5382円) 〉

 卵黄から独自の酵素分解製法で抽出・精製した特許申請成分であるHG(ヘアグロース)ペプチドを配合。わずか21日で鶏卵からひなをかえすこの力をサプリメントに配合した、オリジナルの商品。

 そこに・亜鉛・コラーゲンペプチド・ケラチン・黒しょうが・ビタミンEをくわえて、体の内部から育毛の効果をはかります。



( 美々発かみ・公式サイトへ↓)

まだ悩んでる?特許申請成分HGペプチド配合サプリ「美々、発かみ。」

(3)「 マイナチュレサプリメント・オールインワン 」

 〈 定価6623円 (定期購入5795円)〉

 ヘアドルーチェと並ぶ、女性専用の有名な育毛サプリメント。モンドセレクション5年連続銀賞受賞。育毛だけでなく美容・健康への効果も考えてつくられた商品。以下の成分を1粒のサプリメントの中に濃縮。知名度やユーザーの評価は非常に高い

【頭髪栄養成分】

 ミレットエキス    ミネラル(亜鉛・クロム・セレン・銅)

 コラーゲンペプチド  ケラチン加水分解物  配合

【発毛促進成分(ミネラルの吸収など)】

 ビタミン(ビタミンB12・ビタミン6)  配合

【抜け毛対策、血行促進成分】

 葉酸  貝カルシウム  配合 

【美容成分】

 コラーゲン  ツバキ種子エキス ヒアルロン酸 ビタミンC 配合

【健康成分】

 109種類の植物エキス 配合 

よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロV-、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶、黒梅エキス

(マイナチュレオールインワン・公式サイトへ↓)

体の内側から育毛ケアをサポート「無添加オールインワン 育毛サプリ」

 

(4) 「 GUNGUN 」 

 男性おすすめ編の欄で紹介した「GUNGUN」は、女性にもおすすめです。しかも女性からの評判が高いようです。

 

 

5 育毛活動でサプリメントをどう使えばよいのか

 繰り返しになりますが、サプリメントはあくまでも栄養の補給であり、薬ではありません。ですから、医薬品や医薬部外品と比べて副作用のリスクが少ないと言えます。過剰摂取さえ気を付ければ比較的安心して飲めるわけです。しかしその分、薬のような短期間での劇的な効果というものは期待しにくくなりますので、上手に育毛剤や育毛シャンプーと併用していくことが望ましいことになります。そこで目的に応じた併用をおすすめします。

 

・ すぐに髪をふやす必要はなく、長い目で見て髪がしっかりする体質が作りたい方

→ 育毛サプリメントだけで十分です

 

・ 抜け毛が気になるので、抜け毛予防を本格的にしたい方

→ 育毛シャンプーと育毛サプリメントの併用

 

・ 脱毛症の兆しが見えてきたため、早期対策を考えている方

→ 育毛剤と育毛シャンプーと育毛サプリメントの併用

 

・ 脱毛症の進行が進んでしまって、発毛から必要な段階の方

→ 発毛剤と育毛サプリメントの併用

 

 最後に私自身が現在、完全な脱毛症から育毛を実践しております。かなり本気で3年後にふさふさをめざすつもりです。本気で育毛を考えた場合、育毛剤と育毛サプリメントの連携は必要と思われます

【 ↓関連記事・「チャップアップ使用報告・頭の写真経過付き」 】

https://ranq-media.com/articles/15331

Thumb view 1570883644779

Pinryu

健康・美容・育毛を中心に活動中です。
・健康では120歳まで元気に生きることが目標
・美容では70歳のときに50歳に見えることが目標
・育毛では日本からハゲを無くす会の自称会長です
・他にも趣味多数です。
  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事