頭皮の臭い シャンプーと美容液 おすすめベスト3 | RanQ [ランク]

RanQ



頭皮の臭い シャンプーと美容液 おすすめベスト3

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 Pinryu ステータス:ホワイト
  • 44View

 

 頭皮の臭いが気になる日本人は男性・女性共に、実はかなり多くいるようです。

対策としては 

① 頭皮用の美容液を使用する

② 頭皮用のシャンプーを使用する

が普通に行える方法として考えられます。

では、どのような美容液やシャンプーを選べばよいのでしょうか。おすすめの3つを紹介したうえで、頭皮の臭いの原因について考えてみます。

1 頭皮の臭い対策・おすすめ美容液3選

 

 頭皮対策の育毛剤や育毛シャンプーは数多くありますが、頭皮用美容液というのはそれほど種類がでまわっているわけではありません。その中でおすすめの頭皮専用の美容液をご紹介します。

 

 

(1) 「 スカルプファーム 」

 顔は美容液、乳液、化粧水でうるおいを補給する。頭皮も顔と同じ肌なわけだから、潤い成分を与えるのがいいのではないか。頭皮ケアはスキンケアであるという考えから生まれた美容液です。



【 スカルプファーム公式サイトへ→ 頭皮用美容液【スカルプファーム】 】

 

〔 特 徴 〕

★ トラブルの原因である皮脂をケアするための美容オイルを配合。頭皮のコンディションを整える。ここでは植物オイルであるモロッコ南西部に生息するアルガンツリーからとったアルガンオイルを使用。また、美しい香りをもつアロマで使用されるエッセンシャルオイルも配合。こちらはラベンダーやベルガモット、ビターオレンジなどが成分となります。

★ 東京工業大学の研究機関の発想であり原料メイカー多木化学が開発した、三重らせんコラーゲンを配合し、お風呂上りの頭皮の乾燥を防ぐ。これによって頭皮の保湿ケアが十分に行われる。こちらは牛や豚からとったコラーゲンではなく魚のうろこからとった無臭のもの。

★ そして、スキンケアになじみが深いヒアルロン酸・柚子セラミドといった保湿成分を加えて、保湿の作用をサポート。

★ 5種類の植物エキス(レモングラスエキス・オウゴンエキス・ヒメフクウロエキス・ソメイヨシノ葉エキス・シャクヤエキス)で頭皮のトラブルをブロック

★ アルコールや香料、着色料などを無使用

★ 抗菌力のある銀イオンで抗菌仕様になっている

★ スキンケアの発想のため頭がかゆい方、頭皮の臭いが気になる方、頭皮のべたつきやフケが目立つ方、頭皮が乾燥しやすい方などにおすすめとなります。もちろん敏感肌の方には最適です。

★ また、男性や子供の使用もおすすめの内容

★ 定価5000円 (定期購入初回980円/2回目以降2980円)50ml

 

 

(2) 「 頭皮美容液オイル Cono8 」 ( cocorotherapy  )

 20代から60代の女性だけでなく30代から60代の男性にも対応するように考えられて作られた頭皮用の美容液オイル。美容液の特徴と頭皮用オイルの特徴を兼ね備えた2層タイプ。高齢者の頭皮や髪にもしっかりと対応しております。


【 Cono8・公式サイトへ→ 枕の臭い+頭皮の乾燥【頭皮美容液オイル】cono8 】

 

〔 特 徴 〕 

★ 天然の抗菌・消臭成分ヒノキチオールを含んだ青森ヒバオイルとそれをサポートするクス

  ノキ枝・葉オイルを配合 

★ 頭皮に潤いを与え年齢を越えた若い髪を育てるザクロオイル配合

★ 100%ブルガリア産のダマスクローズから抽出した、豚プラセンタの3倍の威力をもつ

  バラプラセンタ配合

★ 紫外線から髪や頭皮を守るモロッコ産アルガンオイル・ホホバオイル配合

★ 美容液+オイルの2層タイプで頭皮を潤しながら、植物の美容成分を浸透させる

★ アルコールやシリコン、合成香料などの11の無使用

★ 定価5480円 (定期購入初回1280円/2回目以降3680円)/ 25ml 


 

 

(3) 頭皮ケア専用・ハーブ美容液 「 クリアハーブミスト 」

 口コミランキング頭皮ケア部門第2位。女性頭皮専用につくられた美容液。3つのこだわり成分で頭皮にうるおいと若さをあたえ続ける。



【 クリアハーブミスト・公式サイトへ→ 皮脂を抑えて健やかな頭皮へ! 】

 

 〔 特 徴 〕

★ 頭皮の清潔さを保つためのローズマリーエキスを配合。頭皮にうるおいと栄養を届けるとともに、年齢に負けない健やかな頭皮を保ちます。また、雑菌繁殖を抑えて頭皮臭の元を絶ちます。フケやかゆみの対策にもなる成分です。

★ 頭皮内側のコラーゲンを支え、頭皮の老化防止の役割をする白ビワエキス配合。敏感肌の方にも対応。

★ 5種類の植物エキス(コケモモエキス・サトウキビエキス・カエデエキス・レモンエキス・オレンジエキス)配合で頭皮のアクシデントを予防。

★ さらに、桜葉エキス・オウバクエキス・クロレラエキスでかゆみやフケをおさえ、頭皮に栄養をあたえます。

★ 定価8280円 (定期購入初回3980円/2回目以降5280円)/ 

★ 30日間返金保証付き

 

2 頭皮の臭い対策・おすすめシャンプー3選

 

 頭皮の臭いケア用のシャンプーはやはりそれ専用に考え出されたものが最適ですね。育毛シャンプーにも頭皮にやさしい物がたくさんりますが、目的はあくまでも「育毛」です。「臭い」のケアが目的のものではありません。ここではあえて「育毛」と名のついたシャンプーをはずして、「臭い」ケアをうたっているシャンプーの中からおすすめのものをご紹介します。

 

【 頭皮の臭いケア用シャンプーおすすめ3選 】

 

(1) 「 キュアラフィ 」

  頭皮の臭いを解消するためだけに特化し研究開発された、頭皮の臭いに悩む女性のための薬用シャンプー。多くのシャンプーは、フケやかゆみ、べたつきおさえ、育毛促進、等1つのシャンプーで多くのことをケアしようとするため成分を分散し、そのため効果も分散してしまいます。そこで本当に頭皮臭のケアが目的の場合はこのシャンプーが最適なものの1つと言えます。逆に育毛などが目的の場合はこのシャンプーは向いていないということになるわけですね。



【キュアラフィ・公式サイトへ↓

満員電車で頭皮のニオイが気になるあなたへ!【キュアラフィ】 】

 〔 特 徴 〕

★ 2017年モンドセレクション受賞

★ 頭皮の臭い対策専用のシャンプー。普通のシャンプーとも、育毛系シャンプーとも成分が異なる。グリシン・セリン・リシン・アルギニンなどの成分で皮脂の過剰成分を防ぎ、細菌やバクテリアが原因で生じる臭いを防ぐ。

★ また、これらの成分により、頭皮に悪影響を及ぼすシャンプーにより肥大した皮脂腺を時間をかけてもとの大きさにもどします。その後は再びそういったシャンプーを使わない限り、頭皮の臭いは生じないことになります。

★ さらには、頭皮の奥に入り込んだ古い皮脂きれいにはがす働きをおこないます。

★ そして9種類の天然エキスを配合した美容成分で毛穴や皮脂が分泌される周りを保護します。

★ シリコン、界面活性剤、添加物などの不使用

★ 180日返金保証

★ 定価8890円 (定期購入初回880円2回目以降4445円)

 

(2) 「 コラージュフルフルプレミアム 」

 皮膚科学にもとづき、持田製薬グループで生み出された頭皮の臭いケア専用シャンプー。頭皮の臭いに真剣に悩んでいる方には是非おすすめです。消臭だけではなくフケやかゆみへのケアにもなります。



【 コラージュフルフルプレミアム・公式サイトへ↓

日本初!消臭有効成分配合、薬用シャンプー【コラージュフルフルプレミアム】 】

〔 特 徴 〕

★ 緑茶乾留エキスには臭いを吸着する性質があり、これが頭皮の臭いを防ぐ(消臭)。

★ オクトピロックスが頭皮の臭いの発生を防ぐ(抗菌)。

★ さらにフケ・かゆみを防ぐミコナゾール硝酸塩を配合し、頭皮ケアを完璧にこなす。

★ 使用直後から頭皮の臭いの発生を抑え、24時間後までもその消臭の作用を感じ取れる。

★ これだけの作用がありながら、頭皮への低刺激を考慮、シリコンや色素など無使用。

★ 女性・男性ともに使用を考えたうえで作られている。

★ 定価1958円 / 200ml


 

(3) 「 柿のさち・スカルプシャンプー 」

  完全に頭皮の臭いの対策のために生み出されたシャンプー。緑茶のタンニンよりも防臭のはたらきが強いとされている柿のタンニン成分を配合。頭皮の臭いが気になる方にはおすすめのシャンプーとなります。



【 柿のさちスカルプシャンプー・公式サイトへ↓

頭皮のケア、ニオイを防ぐ【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】 】

 

 〔 特 徴 〕

★ 緑茶タンニンよりも防臭作用が強いという研究結果が得られている柿タンニンを配合し、頭皮をしっかりと保護する。

★ 甘草根から抽出して得られたグリチルリチンの誘導体で、抗炎症作用や抗アレルギー作用を持つことが知られているグリチルリチン酸ジカリウムを配合。

★ 清浄成分である細かな炭の粒子を配合。頭皮に詰まった汚れや古い角質を吸着し、頭皮をきれいに清浄。

★ 脱臭成分である緑茶エキスももちろん配合。カフェイン、キサンチン、セオフィリン、アルギニン、テアニン、タンニン、ゲラ二オールやビタミンCを含み、脱臭効果ととに保湿の働きを行います。

★ セージエキス配合。抗菌作用、収れん作用、血行促進作用、抗炎症作用などがあるとされています。

★ 定価2400円 / 500ml

 

3 頭皮の臭いの原因

 専用の美容液やシャンプーを使用するにあたり、頭皮の臭いが生じる原因について知っているほうが何か問題が生じたときに正しい判断がおこなえます。そこで、最後に頭皮の臭いの原因やシャンプーに関する知っておいた方がよい話をお伝えします。

 

【 原因 】

 加齢臭による臭いの場合もありますが、一般的にいって皮脂が原因の場合がほとんどです。

 洗浄力の強い市販のアルコール系シャンプーで頭を洗っていると、頭皮が常に乾燥状態になります。乾燥の度合いが高いほど人の頭皮は皮脂を出そうとするため、このサイクルが続くと皮脂腺が肥大化してさらに皮脂の分泌が多くなります。そのため過剰になった皮脂に細菌やバクテリアが繁殖して分解をおこなう時に悪臭が生じることになるわけです。ですから強いアルコール系のシャンプーを使用している限り、このサイクルは続くため臭いの根本が解消されないわけです。

 

【 美容液・シャンプーを使う時のポイント・注意点 】

① まずは臭い用のシャンプーに変えても皮脂の分泌量はすぐには変わりません。時間をかけて皮脂腺をもとに戻さなければならないからです。したがって少なくとも2~3か月は一つのシャンプーで様子を見る必要があります。1か月程度で臭いがしてもそれは以前に使用していたシャンプーが原因である可能性が高いです。

 

② 根本原因を取り除くまでは消臭用の美容液などで一時的な臭い対策を行っていく必要があります。原因が解消すれば、消臭の必要はなくなりますのでそれまでの辛抱ですね。

 

③ 臭いの原因が解消してからは、出来るだけシャンプー選びに気を付けないとまた同じことを繰り返してしまいます。その場合にはまずアルコール系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの違いを知っておきましょう。

(アルコール系シャンプー) 

…… 市販のほとんどのシャンプー。洗浄力は強いので髪の汚れを落とす効果は高い。しかし、頭皮には負担がかかるため、臭いの原因になりやすい。したがってアルコール系シャンプーで髪を洗う時は出来るだけシャンプーが頭皮に付かないような洗い方がよしとされています。ちなみに、アルコール系シャンプーでシリコンの入っていないシャンプーは頭皮、髪ともに負担がかかるためNGですね。安物シャンプーにはそういうものもありますのでお気を付けください。

(アミノ酸系シャンプー)

…… 頭皮にやさしいシリコン配合の必要のないシャンプー。泡立ちが弱く、使用初期は洗浄力が弱いような感じがしますが、不必要な皮脂はしっかりと落とします。

 

④ 総合的には普段はアミノ酸系シャンプーで洗髪し、髪が汚れた場合にアルコール系シャンプーを使うというのが一番理にかなった髪の洗い方のようです。手間はかかりますが、確実です。

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事