東大の人気授業 教育臨床心理学に見る恋愛術!モテテク! | RanQ [ランク]

RanQ



東大の人気授業 教育臨床心理学に見る恋愛術!モテテク!

Fb share Tw tweet
  • Thumb 2019 09 15 09.01.55
    Thumb 2019 09 15 09.01.55 rikuchof ステータス:ホワイト
    さすらいのブロガーです。多方面にわたって記事を書いてます。
  • 1
  • 82View

 毎年千人近くの東大生が受講する教育臨床心理学(通称:きょうりんしん)で紹介されている心理学から見る恋愛術についてお話ししたいと思います。

 この記事で紹介することは恋愛以外の分野でも活用できるのでぜひ一見してみてください^ ^

1 人間は失いそうなものに好意を抱いちゃう?!心理的リアクタンス理論

 まず、心理的リアクタンス理論とは、人間は誰しも選択の自由を望むため選択の自由を脅かされる状況では選択の自由を回復しようと強く思うというものです。

(リアクタンスとは反発という意味)

 あなたもラーメン屋に行ったら限定10食のラーメンが売られていてそれを頼んでしまったというような経験はありませんか?

 そんなときは心理的リアクタンスにかかっています。 

 この場合、他のメニューからも商品を選ぶことができますが、「限定」のラーメンはもたもたしていると食べられなくなってしまうかもしれないということで、あなたには「限定ラーメン」を食べるという消えそうな選択肢が非常に魅力的に写るのです。

 これを恋愛について当てはめると、こんな感じになります。

 Aさん(男性)がBさん(女性)のことを好きで、すでに10回以上AさんはBさんに告白しています。

 しかし、ここ1ヶ月くらいAさんから連絡がなくBさんは不審に思っていました。

 するとBさんはこれまでAさんと付き合うか付き合わないかという選択肢を持っていましたが、付き合うという選択肢が消えそうになったので、急にAさんのことを好意的に思うようになりました。 

 そして今度はBさんからAさんに告白しました。

 といった具合です。

2 相手の仕草に反応しちゃう?!ミラーニューロン

 人間は脳の運動野という部分で行為の命令を出し、その行為中運動野の神経細胞が反応していますが、その運動野と呼ばれる部分の神経細胞は、他者がその行為を行っているのを観察している時にも反応するのです。

 よって、これは他者の行為を観察するときにも、自分で行動しているときとおなじように、鏡のようにこうして活動するという意味でミラー ニューロンと名付けられました。

 さらに、このミラーニューロンは他者がその行為をしているときだけでなくその行為をしようとしている時にも同じように反応します。

 これを恋愛に当てはめると、このようになります。

 Aさん(男性)は、Bさん(女性)に好意を持っていました。

3 同じ状況下では以前の楽しいことをしたがる?!オペラント条件付け

 例えば、お昼時に高円寺に行き、ラーメン屋に入ってラーメンを食べたとします。

 それがすごく美味しければ次からも同じような状況下ではそのラーメン屋に行ってラーメンを食べるでしょう。

 しかしながらそのラーメン屋がすごく不味ければ、その店には二度と行かないでしょう。

 このように人は、同じような状況下ではプラスの面もマイナスの面も強化します。

 このようにして行動をコントロールすることオペラント条件付けと言います。

 これを恋愛に当てはめると、以下のようになります。

 Aさん(男性)はBさん(女性)が趣味としていた登山をやってみたいと思いBさんを誘って山登りに出かけました。

 それが非常に楽しかったので、次からも登山をするときはBさんを誘うようにしました。

 そして二人はだんだん親密な関係となり、恋愛にまで発展しました。

 といった具合でしょうか?

Thumb 2019 09 15 09.01.55
さすらいのブロガーです。多方面にわたって記事を書いてます。
  • Fb share Tw tweet