美容皮膚科や皮膚科はデリケートゾーン黒ずみにインティマレーザーは効果あり? | RanQ [ランク]

RanQ



美容皮膚科や皮膚科はデリケートゾーン黒ずみにインティマレーザーは効果あり?

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 hoyu304 ステータス:ホワイト
  • 3
  • 77View

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいても、メスを使いたくない人は多いです。そんな時、レーザー治療でデリケートゾーンの黒ずみ治療ができます。

このページの作成で参考にしたページは、「デリケートゾーン黒ずみ皮膚科のレーザー|7つの治療方法を比較」です。

その中のひとつがインティマレーザー。皮膚科、美容皮膚科、美容外科でも導入されていて、即効性が高いのも魅力です。

 

1 デリケートゾーンの黒ずみにはインティマレーザーがおすすめな理由

 

インティマレーザーとはいったい、何なのでしょうか。

インティマレーザーとは

インティマレーザーでできるのは”膣のタイトニング”。タイトニングは、いわゆる引き締めのことで、小陰唇、膣周辺、膣内粘膜にレーザーをあてて施術をする方法です。

インティマレーザーでは、”膣のゆるみ“にも効果があります。

 

2 美容外科や美容皮膚科でデリケートゾーン黒ずみ対策を!インティマレーザーの口コミ

インティマレーザーをした人の口コミを集めてみました。

 

(いい口コミ)

何回も通わなくてもよく、数回で効果があり、気になっていた膣のゆるみまで改善ができた。

メスを入れるのは抵抗がありました。かといって、これまで効き目がない方法ばかりだったので、インティマレーザーに挑戦しました。1回あたりが高いものの、効果があったのでよし。人によっては高額になるみたいですが、私は1回だけでもそれなりに効果がありました。

デリケートゾーンの黒ずみクリームは全く効果がなかったです。インティマレーザーはそれまでお金を払っていたのがもったいなかったと思うくらいでした。出産後に起こっていたくしゃみをした時の尿もれも解決したのがよかったです。

ダウンタイムが気になっていました。膣内の施術で緊張していましたが、当日のシャワーが可能で、翌日からお風呂も開始できました。黒ずみにももちろん効果がありました。

他のレーザー治療もあったものの、問診や診断で医師からすすめられたのがインティマレーザーでした。せっかく施術するのだから何回も通わなくていい方法を選びました。

膣内部にも機械を入れるので抵抗があるかもしれませんが、メスを使わず、ダウンタイムも短く、入浴も翌日からできるクリニックが多いようです。

 

(悪い口コミ)

とにかく治療費が高かったです。1回あたりは8万円ほどで、私は小陰唇だけでなく、大陰唇も黒ずみがあると言われて最低でも3回はやったほうがいいと言われました。小陰唇8万円、大陰唇8万円×3回で32万円です。1ヶ月分のお給料よりも高いので費用がそこまで出せなくてローンを組みました。金利がエグいです。

施術後は効果があったと感じて大満足でした。ただ、それから通常の生活を送っていると、また数年でデリケートゾーンの黒ずみが気になるように。結局、治療をしても自分自身で気をつけていないといけないのだと感じました。

ダウンタイムは、治療後はシャワー。翌日から入浴。そして性行為が禁止になります。既婚者だったので日常生活が制約されてしまうのが辛かったです。

 

デリケートゾーンの黒ずみも、小陰唇だけが黒ずんでいるのか、大陰唇も施術が必要なのかで回数が増えていきます。予算オーバーになってしまう人もいました。

3 皮膚科でデリケートゾーン黒ずみ対策のインティマレーザーはこんな人に向いている!

デリケートゾーンの黒ずみは、市販薬や専用クリームが売っていますが、既に黒ずみになってしまっている場合、何か月かけても治療できないことがあります。インティマレーザーは、しつこい黒ずみにも効果があるほか、膣トレーニングもできます。

 

(向いている人)

尿漏れが気になる

デリケートゾーンの黒ずみがある

陰部内側の黒ずみも治療したい

入浴時に膣内に水が入ってくる

膣がゆるんでいると感じる人

 

ある美容外科では、デリケートゾーンの黒ずみ除去のほか、膣縮小や尿漏れの施術もインティマレーザーでできるとホームページに書いてありました。

4 皮膚科でデリケートゾーン黒ずみ対策に処方されたインティマレーザーのメリット

インティマレーザーは他のレーザー治療と比べて少ない回数で施術が完了します。メリットも多いです。

 

インティマレーザーは皮膚再生の効果がある

……レーザーを照射することで皮膚の組織が活性化します。コラーゲン活性が活発になって、黒ずみ改善ができます。

 

膣内部にも照射できる……

数ミクロンの粘膜であるデリケートゾーンにも照射ができるため、デリケートゾーンにも使うことができます。広範囲に照射することもできます。

 

少ない回数で完了する

……インティマレーザーは膣内にも照射できるため効果もより高くなり、回数も少なくなります。似ている施術方法として、炭酸ガスレーザーがあります。レーザートーニングも同じようにレーザー光を照射する方法ですがインティマレーザーよりも長期間かかります。

5 皮膚科でデリケートゾーン黒ずみ対策にインティマレーザーをするデメリット

インティマレーザーにもデメリットはあります。

 

(インティマレーザーのデメリット)

麻酔クリームが切れた時に痛みがある

多少の出血がある

ダウンタイムが比較的長い

数年経過すると元に戻ることがある

費用が1回10万円程度

 

この中で注目なのは「数年経過すると元に戻ることがある」こと。インティマレーザーの施術が終われば、デリケートゾーンの黒ずみが解消できるものの、そのまま放置して自己ケアを怠ると、下着の擦れやごしごし洗いなどでメラニン色素が発生し、数年後には黒ずみが再発することもあります。治療後もきちんと自分でケアをすることが大切です。

 

また、1回あたりの費用が10万円程度で、小陰唇と大陰唇の両方をしようと思うと倍の金額になってしまうこと、1回で効果がなければ2回、3回と続けなくてはいけないことがデメリットです。

6 皮膚科でデリケートゾーンの黒ずみのためインティマレーザーをする場合の特徴

インティマレーザーを比較する時、同じレーザー治療と比較する人も多いです。

 

・インティマレーザー

・レーザートーニング

・炭酸ガスレーザー

・サーミva

 

比較的安価なのはレーザートーニングですが、6ヶ月ほどかかります。サーミvaはアメリカなど海外では主流。日本では知名度がそこまでありません。インティマレーザーや炭酸ガスレーザーはレーザートーニングと比較すると高めなど、特徴がそれぞれにあります。「いくらまで出すか」「期間や回数はどのくらいか」を真剣に検討できるといいでしょう。

7 美容外科などでインティマレーザーをデリケートゾーン黒ずみ対策にする流れは

インティマレーザーを治療に行う場合、以下のとおりです。

 

(インティマレーザーの治療ステップ)

診察や問診、カウンセリングを行う。

麻酔クリームを塗り、局所麻酔を行う。

黒ずみにインティマレーザーを照射する。

浮いてきた黒ずみをふき取り、黒ずみが取れるまで照射を続ける。

 

施術は10分から15分程度で完了します。

8 デリケートゾーンの黒ずみに皮膚科で処方されたインティマレーザーの補足情報

デリケートゾーンの黒ずみ対策としてインティマレーザーを取り入れているクリニックは、まだ全国的には多くありません。

 

インティマレーザーができるクリニックは、東京には多く、地方都市には少ないです。CM放送もされている湘南美容クリニックのような有名な美容外科、美容皮膚科で取り入れられています。支店がない地方都市だと施術ができないこともあります。

9 皮膚科でデリケートゾーン黒ずみに処方されたインティマレーザーの副作用

インティマレーザー治療は、ダウンタイムがあり、人によっては多少の出血もあります。膣内部にハンドピースを入れて施術するため、痛みや違和感が残る人もいます。

 

出血

痛みが続く

腫れる

おりもの増加

 

施術直後に違和感がある人も、出血はすぐに止まり、痛みも和らいでいきます。施術中に麻酔クリームを塗らないなどなければ、施術中も痛いと感じにくいです。

10 デリケートゾーンの黒ずみ対策・インティマレーザーについてのQ&Aを聞く!

Q.デリケートゾーンの膣内部にレーザー光って怖くないですか?

A.施術前に局所麻酔の麻酔クリームを塗ります。施術後、麻酔が切れても痛みは感じない人がほとんどです。

 

Q.インティマレーザーの治療費用が高いと思うんですが。

A.1回あたりは高く、8~10万円が平均です。ただ、小陰唇では1、2回、大陰唇も3、4回程度で治療が終わることが多く、効果の感じられない施術方法を続けるよりも効率的です。

 

Q.インティマレーザーの後、おりものが増えた気がします……。

A.副作用として、おりものの増加があります。1週間程度はおりものが増えることがあります。おりもの用シートをあてて過ごしてください。少しずつおりものの量も落ち着いてきます。

 

Q.施術後の性行為はいつからしてもいいのでしょうか。

A.性行為は最低でも3日はやめてください。医師によっては1、2週間はあけるように言う場合もあります。主治医の言葉に従ってください。

 

Q.ダウンタイムで気をつけるべきことは?

A.当日は出血があるかもしれないので、激しい運動は控えて、お風呂もシャワーで済ませます。翌日からお風呂に入ることができます。翌日からのお風呂でも、陰部をボディタオルで擦らないようにして優しく洗ってください。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事