Ranq logo



育毛剤の基礎知識 成分・効果・副作用・種類

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 Pinryu

    ステータス:ホワイト

  • 198View

 

  育毛剤とは、すでに生えている毛髪を太く、長く、丈夫にするために作られたものです。

脱毛症から発毛剤で生やしたうぶ毛は、発毛剤から育毛剤に切り替えることにより、より効果的に

毛を育てることができます。1を5や10にするということですね。また、将来の脱毛症の予防にも

発毛剤より育毛剤の方が適しております。

 しかし、現在では非常に多くの育毛剤が出回っていて、どれを選ぶのが適切なのかが、わかりにく

くなっています。そこで、育毛剤選びのため、育毛剤の基本的な知識をできるだけ難しい用語を使わ

ずにわかりやすくまとめてみました。 

 

(脱毛症の種類や仕組みを知りたい方はこちら↓)

 

https://object-storage.tyo2.conoha.io/v1/nc_771af95e34cd4f14b29d6a265f7639b7/pro/uploads/ckeditor/pictures/23960/450-20130206225726146682_1_.jpg

脱毛症の種類と仕組み・効果のある育毛方法

 

 

1 育毛剤の成分とその効果

 たった1つの育毛剤にも非常に多種の成分が含まれております。その数と名前に圧倒され、どの育毛剤を使っていいのかわからなくなり、評判などで感覚的に選んでしまう方も少なくありません。

 しかし、実際にはその成分1つ1つの効果がそれぞれ異なります。自分の頭髪の状況が違えば、育毛の方法も違ってきますので、評判のよい育毛剤がそのまま自分にとっても有効とは限らないのです。

 つまり成分の効果をきちんと理解することは、より効果的な育毛剤選びに欠かせないといえます。では、育毛剤に含まれる 効果ごとの主な成分3つ を紹介します。

(※ 発毛剤の主成分であるミノキシジル等は省きます→「発毛剤の成分」に記載します。)

 

(1) 毛母細胞を活性化させる成分(老人性脱毛症などに有効)

 毛根にある毛母細胞は頭髪を作り出すところです。そこで作られた毛が毛細血管から栄養をもらい、頭髪は育ちます。つまり、毛母細胞の活性化や毛細血管を広げて血行をよくすることは重要です。また、毛母細胞は加齢により衰退するため、老人性脱毛症はこれが原因となりえます。つまり、老人性脱毛症にはこの成分が重要になるわけです。

   ・ M034エキス ・6-ベンジルアミノプリン ・ペンタデカン酸グリセリド

   ・ ステモキシジン  など

(2) 毛細血管を拡張させる成分(老人性脱毛症に有効)

 上記にもある、毛細血管を広げ、血行をよくする効果があるものです。

   ・ センブリエキス ・ ニコチン酸アミド ・ イチョウエキス など

(3) 男性ホルモンを抑制する成分(男性型脱毛症に有効)

 簡単にいうと、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンの抑制をするため、発毛や育毛を促進する成分というよりも、脱毛を防ぐ成分といえます。つまり、予防には効果がありますが、頭髪を増やすには他の成分との組み合わせが必要となります。

   ・ オウゴンエキス ・ 冬虫夏草エキス ・ ヒオウギエキス  など

他にも、栄養補給の成分や炎症を抑える成分などいろいろなものがあります。 

2 育毛剤の副作用・注意点

  発毛剤の3成分である ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリド にくらべると、育毛剤の成分の副作用は、体の表面的なものが中心になります。頭皮に現れる副作用は大まかにいうと次の4つになります。

(1) かゆみ・かぶれ

 体質がアルコールに向いていない場合、アルコール系の成分を含む育毛剤により、かゆみやかぶれが副作用として現れる場合があります。本来、アルコール成分は頭皮環境を清潔に保つ効果があるのですが、体質が極端にアルコールに過敏な場合は育毛剤の成分を確認しておくことをお勧めします。

(2) 湿疹

 頭皮に湿疹ができる場合があります。とくにかさぶたのように皮がはがれたり、赤い発疹ができたりした場合は、その育毛剤が体質に合っていないと考えられますので、すぐに使用を中止して医師の診察を受けるのが望ましいです。

(3) 脱毛

 育毛するはずなのに、毛が抜けてしまう。実はこれは「初期脱毛」といわれている、効果の見え初めの場合があります。知っている方も増えてきておりますが、毛母細胞が活性化して新しい毛を育てるためには、これまでの古い毛が抜け落ちていく必要があります。つまり、育毛剤の効果が発揮され始めていることの現れです。しばらく様子を見て、初期脱毛なのかどうかを見極めてください。初期脱毛ならば、しばらくして必ず収まるはずです。

(4) ふけの量が増える

 ふけが増えるということは、頭皮の環境が何等かの理由でよくない方に変わっているという可能性が大きいです。この場合も続くようでしたら、育毛剤があっていない可能性があります。使用をやめて、やはり医師に相談することをお勧めします。

 

※ 注意点

 たとえ、育毛剤が体質にあっていたとしても、その使用方法があっていなかった場合、効果がみられなかったり、上記の副作用が現れたりする場合があります。ただ育毛剤を使えばよいと考えずに、使用方法をよく振り返ってみてください。

 次のような点は重要です。

① 一日に何度育毛剤を使うのか

② 一度に使う育毛剤の量はどの程度なのか

③ 育毛剤を付ける前に頭皮をどのように洗っているのか

④ 諸事情で育毛剤を使用しない日が間にあったりしないか

⑤ 毎日規則正しく育毛剤を使用しているか 

  

 などです。特に ③ の洗髪の内容は重要です。私の周りを見ると、この方法を変えることにより、育毛剤の種類は変えずに効果が劇的に変化した人が何人もいます。自分にあった洗髪方法を模索していきましょう。

 

(発毛剤と育毛剤の違いが知りたい方はこちら↓)

https://object-storage.tyo2.conoha.io/v1/nc_771af95e34cd4f14b29d6a265f7639b7/pro/uploads/ckeditor/pictures/23846/500_F_56083152_XiFoAizWmVfdX12nhQBuUnPoo9rSZ57w_1_.jpg

発毛剤と育毛剤の違いとおすすめNO1

 

3 育毛剤の種類

 

  世の中には非常にたくさんの育毛剤が出回っています。その中で、特に評判の高い有名な育毛剤を紹介します。私の周りにも育毛活動をしている仲間がたくさんおります(育毛グループがありますので)。その様子も含めて紹介します。

 

(1) Plantel EX (ユーピーエス)

 リデンシルを5%配合した育毛剤。リデンシルとは最近話題になっている成分で、ミノキシジの2倍も効果があるなどともいわれております。ただ、発毛成分としてはまだ日が浅いため、賛否が分かれているというのが現状です。まず、私はこれを使用し始めました。発毛剤でうぶ毛が2~3mmになってから、切り替えて使用し始めましたが、6~7mmまで育ってきました。今ではチャップアプに切り替えてしまいましたが、悪い感じはしませんでした。私の周りでこれを使用した経験のある仲間は今のところ私一人です。効果的には育毛剤というよりは発毛剤に近いかもしれません。私は発毛剤から育毛剤への橋渡しとして使いました。

 

(2) チャップアップ(ソーシャルテック)

 多くのサイトで評判・人気NO1とランクされている育毛剤です。センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンフィドラミン配合です。私の周りでの評判は、かなり多くの人がためしておりますが、効果あり派となし派に大きく分かれるというイメージがあります。総じて頭皮マッサージを合わせて行っている人には評価が高く、ただ使用しているだけの人からの評価は低いように見受けられます。参考までに「たわしマッサージ」とチャップアップをセットで行っている人はほとんどが育毛に成功しております。頭皮マッサージとの相性が抜群によいものと思われます。理由は今のところはっきりしません。

(頭皮たわしマッサージの方法については→ https://ranq-media.com/articles/15489/ )

 

(3) ポリピュアEX(シーエスシー)

 こちらもチャップアップと人気を2分する有名な育毛剤です。バイオポリリン酸配合。こちらも周りでけっこうな人が試しております。チャップアップ同様、全く効果なかったという方も中にはいます。ただし値段が抑えめなので予防的に使い続けている人もいて、強く評価している人もおります。分母の数は少ないのでまだなんとも言えませんがチャップアップと同様、「たわしマッサージ」と合わせて使用している人はうまくいっており、頭皮マッサージ系の育毛剤と思われます。

 

(4) フィンジア(ユーピーエス)

 結構人気のある育毛剤です。キャピキシルとピディオキシジル配合です。私の周りでは結構評価が高いです。使用している人で反対派が少ない印象で、毛が丈夫になったとの声が高いです。私も今のうぶ毛を黒毛にすることが成功した場合は、これに切り替えようと考えています。程度の初期段階の薄毛で、まだ毛は黒いという方にはお勧めです。

 

(5) イクオス(キーリー)

 こちらも人気、有名な育毛剤です。薄毛予防には最強ともいわれています。実際に、脱毛症が進行していない(これから毛を復活させる必要のない)人からの評価はかなり高いです。ただ、残念なことに私のような完全な脱毛症の場合は、こちらのお世話になれる日が来るかどうかは髪(神)のみぞ知るといったとこでしょうか。

 

 以上の5つの育毛剤は非常に有名で、人気も高いものばかりです。育毛や、抜け毛防止を考える人の多くが使用したことのあるものといえます。ただ、どんなに有名で評価が高い育毛剤でも、自分に合うかどうかは試してみるまでわかりません。あきらめずに、合ったものに出会うまで頑張ってください。

 そして、もし選択に迷っている方の中で「頭皮たわしマッサージ」をきちんと行えそうな場合は、なにがなんでも チャップアップ と たわしマッサージ のコラボを強くおすすめします。これが私の知る限りの最強の育毛方法です。



【 チャップアップ・公式サイトへ→ チャップアップ(CHAPUP) 】

 

(↓ チャップアップ・プランテルEXとリアップX5の体験と写真を紹介しています。)

https://ranq-media.com/articles/15331/edit

  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事