育毛剤の効果をひきだす・特別なマッサージ方法・成功者多数 | RanQ [ランク]

RanQ



育毛剤の効果をひきだす・特別なマッサージ方法・成功者多数

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 Pinryu ステータス:ホワイト
  • 189View

 

 

とてつもなく、発毛・育毛の効果がある 2つの秘策 があります。

 

 まずは、ツルツルだった私の頭に6~8mmのうぶ毛がびっしり生えてきました。それは、発剤・育毛剤を使用することに 2つの秘策 を加えた結果です。

正直、この方法は物凄い効果を発揮します。なぜそこまで言えるのかというと、私の周りの知人やその知り合いの同じような状況の人が、この 2つの秘策 を行うと大変な高確率で成功しているからです。つまり科学的根拠というよりは、ほとんどの人が結果をだしているという事実として、この育毛方法をお伝えすることになるわけです。

 これまでいろいろ育毛活動をおこなって上手くいかなかった方には是非この方法を試していただたいと思います。 

 まずは、この方法を知ったきっかけと、わたしの現状をお伝えします。

(ここの部分が必要ない方は読み飛ばしてすすんでいただいても問題ありません。)

 

(1) きっかけ

 (左:育毛活動開始ごろの私の頭)

 わたしは頭の上から額上にかけて毛がありません。いわゆる完全なO型とM型がつながったハゲです。正直、育毛剤の効果などは信じておりませんでしたので、当然育毛活動などは無駄な抵抗であると考えておりました。しかし私と同じO型とM型がつながった脱毛症の友人に数年程前ひさしぶりに再会して、その認識の間違いに気づかされました。それはツルツルであったはずの彼の頭にふさふさとした毛が沢山生えていたからです。 

 その友人が教えてくれた方法が、後程紹介する 2つの秘策 になるわけです。その後、脱毛症の知り合いに会うごとに、その友人の方法を冗談半分に伝えていったところ、中には本当にそれを実践する人達がいて、彼らがほぼ全員発毛に成功してしまったのです。つまり、この秘策は驚くほど効果があることがわかってきました。そこまで可能性が高いのならば私もやってみようということになり、育毛活動を始めることにした訳です。

 

(2)頭の変化と状況

(下:育毛活動5か月後の私の頭・光の加減でわかりにくいですが、うぶ毛がびっしり生えてます)

 

 活動開始して2か月ほど経ったころ、「なんだか、うぶ毛が生えてきたような気がする」という状態になりました。よく見ると1mm程度のうぶ毛が、あちらこちらに生えているようです。ただしまだこれが本当のうぶ毛なのかは確信が持てないような感じでした。イメージ的には、頭皮が全体的にボーっと白いような感じです。育毛開始して「最初の4か月は何も生えてこない」というのが一般的にいわれていることなので、気のせいかとも思いました。

 活動開始して3か月ほど経ったころは、もはや完全にうぶ毛であることが実感できました。2~3mmのうぶ毛が頭頂に沢山生え始めております。ここで発毛剤から育毛剤へと切り替えました。活動開始して4か月後には4~5mmに、5か月程で6~8mmにまで育ってきているというのが現在の状況です。長いものだと1㎝を越えるものも生まれてきております。

 なお、前頭部の方はなかなかうぶ毛が生えてこなかったため、こちらは効果が無いのかな、とも考えましたが、4か月後頃から1~2mmのものが後を追いかけるように生えてきました。

 

それでは、その 2つの秘策 とその実践の方法をご紹介します。

 

(発毛剤と育毛剤の違いが知りたい方はこちら↓)

 https://ranq-media.com/articles/15330/edit

(脱毛症の基本的な種類と特徴・それぞれの対策法が知りたい方はこちら↓)

 https://ranq-media.com/articles/16491/edit

1 秘策・その1(しゅろの亀の子たわしで頭を洗う)

 秘策・その1は しゅろで出来た亀の子だわし で頭を洗うです。

たわしなんかで頭をこすったら頭皮に傷がつくんじゃないか?と周りには言われますが、実際この手法と発毛剤の組み合わせは非常に相性が良いようで、実践したほとんどの知人はこの方法でうぶ毛を生み出すことに成功しています(もちろん私もです)。なんなんだ、その方法は?と思われるのもわかります(私自身も最初はアホらしいと思ったほどですから)。それでもやってみてください。私の知っている限りの30人以上のほぼ全員が、5か月以内に認識できるうぶ毛を生み出しています。

 それでは、その 亀の子たわし を用いて毛のないところにうぶ毛を生やす手順の説明です。これは、私や知人達が実際に行った手順です。改良を加えれば、もっと効果的な方法はあるかもしれません。いろいろと試してみてください。

 

(1) 発毛剤・リアップX5を使用。

  たわし効果は物凄いようで、別の発毛剤を用いた知人も成功しております。リアップX5でなくてもかまわないようです。しかし薬局で入手しやすいためか、多くの知人はこれを使用していますので、無難におすすめです。また他の発毛剤を使用している人よりもうぶ毛が生えてくるのが早いようです。みごとな発毛剤といえます。

(2) 毎日夜寝る直前に髪(頭?)を洗う。このときは、必ず2回洗いをおこなう。前と上の髪がなくても、わきの髪があります。1回目はそれについた汚れを丁寧におとします。また、頭皮を本当に軽くなでるように洗います。(5分程度)2回目は亀の子たわしでこすります。私の場合はそこそこ力をいれてこすりました。頭皮に傷などつきませんでした。(5分程度)そのあと、かなり入念にお湯でシャンプーを落とします。(5分程度)

(3) 洗髪後にはわきの毛にも絶対にドライヤーはかけませんでした。自然乾燥を待ちます。(10~20分程度)

(4) すこし乾いた頃に発毛剤をつけます。ここでは気持ち少なめの量を、全体にのばすようにつけるようにします。私の場合、指の甲でパタパタと頭皮を軽くたたくようにしてつけました。リアップX5は液が出ているのかどうか分かりずらい時があるので、若干多めになってしまっていた様な気がします(だいたい10プッシュくらい)

(5) 翌朝は、シャンプーは1回でたわしは使わずに普通に頭を洗います。その後、同じように発毛剤をつけて、おしまいです(つまり1日2回発毛剤は使用し、たわしは1回です)。

 

※ また、リアップX5は全く効果がないという意見もネット上には結構出ております。これは、育毛方法の手法のいずれかに問題があるのか、1回あたりの使用量の問題なのか、あるいは体質に合う合わないの問題なのか、私には不明です。ただし、亀の子たわしとのセットで使用して、5か月経ってもうぶ毛が生えてこなかった方は今のところ1人しか知りません。

(注意点)

 以下の点はかなり重要なようです。

 ① 育毛剤とたわしは、どんなことがあっても必ず毎日使用する。週に1~2回、面倒くさくなって使用しない知人達がおりましたが、効果がいちじるしく下がるようです。

 ② たわしは 「しゅろ」で出来たものを使用してください。この「しゅろ」がどうやらポイントのようです。百貨店などで簡単に購入できます。

※ うぶ毛を生やすというのは0を1にするということです。何事も0を1にするのが最も難しいものですので、丁寧に注意深く育毛活動をしていただけたらと思います。

※ またシャンプーもきちんと育毛シャンプーを使用しております。

(↓ シャンプーについて知りたい方はこちら )

 https://ranq-media.com/articles/16553/edit

(↓ 発毛剤について知りたい方はこちら )

 https://ranq-media.com/articles/15490/edit

2 秘策・その2(寝る前と朝に豚毛ブラシでマッサージ)

 秘策・その2は 豚毛のブラシで朝晩頭皮をマッサージすることです。

 夜、布団に入る直前に2~3分豚毛のブラシで脱毛部分の頭皮を前から後ろの方に向けて髪をとかす要領で、頭皮をマッサージします。そして朝、シャンプー後も同じ要領でマッサージ。1日たった2回のマッサージで十分です。私は たわしと豚毛マッサージ を育毛活動の最初から行っています。豚毛のブラシは知人から紹介された以下のものを使用しています。周りの知人達もみな同じものを使用しているため、他の物でもよいのかどうかは正直いって不明です。

(ブラシ→ 東京都台東区今戸2-8-8 カナヤブラシ産業(株)のゴマ豚毛ブラシ やわらか版)

 

 次に重要なのは、うぶ毛が生えてきた後、それをどのようにして育てるのかということです。私の場合は開始4か月後くらいに、うぶ毛が3~5mmになった時点で発毛剤→育毛剤に切り替えました。この切り替えの時期は私の周りもバラバラです。ただ、なんとなく3~5か月で切り替えている人たちがより早く成功しているように見受けられたのでそのようにしたまでですが、どこかで育毛剤に切り替えなければいけないということは間違いありません。

(1) 育毛剤はPlantel EX を使用

 育毛剤に関しては、主だった有名な育毛剤ならば大概は たわし効果 が効くようです。ただし、何故か、いくつかの育毛剤に限り効果が無く、別の育毛剤に切り替えなければならないといった事態が知人の間で起こっています。(問題がないと思われる育毛剤は↓の記事の中でご紹介しております)。 

 ここで私はあえて PlantelEX を使用しています。この育毛剤は知人達の時にはまだ無かったようで、私以外に使用している人はおりません。でも、今のところ5mm程度のうぶ毛が6~8mmにまで育ってきていますので特に問題ないと思います。むしろ、伸びが早いと周りには言われます。

(2) 使用方法は発毛剤の時と全く同じ方法・リズムで使用。洗髪方法は上で記載した方法と何もかわりません。引き続きしっかりと たわし洗髪 と 豚毛マッサージ をつづけてください。もちろんシャンプーも育毛アミノ酸系の使用をおすすめします。

( ↓の中にで紹介している育毛剤ならばいずれも問題ないようです。)  

 https://ranq-media.com/articles/15492/edit

3 育毛が終了するまで現状報告は続けます

  うぶ毛が育ち、一人前の頭髪になるまでに「2年かかるよ」と周りには言われております。気が遠くなるような期間ですが、途中で気持ちが途切れず最後までやり通した方々は皆成功しています。

 私自身も現在進行形で育毛活動を行っている以上最後は、あきらめ離脱か成功卒業のいずれかです。後者になれるように頑張るつもりです。2~3か月ごとに、頭の進行状況はここで報告していくつもりです。

(また↓でも進行状況の報告は頭の写真付きで行っていきます)

 https://ranq-media.com/articles/15331/edit

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事