犬の老化を防止・長生きするフード おすすめベスト4 | RanQ [ランク]

RanQ



犬の老化を防止・長生きするフード おすすめベスト4

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 Pinryu ステータス:ホワイト
  • 1
  • 188View

 

 

 愛犬が歳をとってくると、老化・寿命というものが本当に気になります。食事で寿命を延ばせるものならば出来る限り延ばしたいと考えるようになりました。知人の愛犬家方とも、どのフードが老化防止や長寿によいのかをよく話し合います。はたしてフード選びで老化防止ができるのでしょうか。

結論からいいますと フードで老化防止・延命は可能である ということです。

そのために重要になるポイントは次の5点になります。

(1) 動物性高タンパク をあたえてあげる

(2) 添加物  を含まないフードを選ぶ

(3) 穀物系  を含まないフードを選ぶ

(4) 脂肪   は控えめに与える

(5) できるだけ早くから老化防止フード(シニアフード)に切り替える

 (老化がすすんで愛犬の体力がおちてからあわてて与えるのではなくという意味です)

では、具体的にはどのようなフードがよいのでしょうか。おすすめの4つを紹介します。

1 モグワン 

 


【特徴】

(1) 鶏とサケの高タンパクが50%を占める。

 サケのタンパクは ビタミンCの3000倍の効果 があるといわれている史上最強の抗酸化物質であるアスタキサンチンを含みます。またコレステロールをおさえたり、炎症や癌などになりにくくなる不飽和脂肪酸(オメガ3など)やビタミンも豊富。最高のタンパクといえます。

(2) グレインフリー(穀物系を完全不使用)である。

 本来犬は肉食です。人間とは違い穀物を消化するのに負担がかかります。肥満体質にならないようにグレインフリーでリンゴやココナッツオイルなど野菜や果物をバランスよくブレンドしたフードになっております。

(3) 多くの愛犬の反応がよい

 安い市販のフードは犬の食いつきをよくするためにいろいろなものを添加しております。ですから愛犬が食べやすいのもあたりまえですが、健康フードとなるとなかなかそうはいきません。そんななかで、おいしそうに食べるという声があがっていることも特徴といえるでしょう。

 総合的に見て、モグワンは老犬フードとしてはNO1といえるかもしれません。

【↓モグワン・公式サイトへ】

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランスプレミアムドッグフード『モグワン』

2 馬肉自然づくり

 

【特徴】

(1) 低カロリーで高タンパクの馬肉フード

 低カロリーで高タンパクの馬肉には鉄分やカルシウムも他の肉よりも多く含まれております。また、代謝力や消化に影響する潜在酵素は体内で作ることができません。生まれ持ってきたものを少しずつ使っていくため、年齢とともに減少していきます。この酵素を与えて愛犬の健康寿命をのばすことがこのフードのポイントでもあります。

(2) 人間用レベルの肉の使用

 なんと、このフードを作成する方達自身が製品チェックをするために、この商品を食べているそうです。人間が摂取可能な鮮度の肉は当然ながら愛犬にも有効です。

  酵素は熱を通すと壊れてしまい機能を失います。そこで生肉を与え、酵素の減少を抑えることが愛犬の健康・寿命に大きく影響することがわかってきました。そういった意味でこのフードは最強なのかもしれません。

【↓ 馬肉自然づくり・公式サイトへ 】

普段食べているご飯が愛犬の「老衰」を早めている原因かも!

3 ピッコロ

 

【特徴】

(1) 鶏とサケで70%

 鶏肉とサーモンで70%をしめる。つまり当然カロリーと脂質が低い割合となりますとなります。カロリーは100gあたり355kcal、脂質は15%にとどめられております。「モグワン」と同系統のフード。

(2) グレインフリー

 もちろん穀物系は入っておりません。野菜と果実を配合して栄養バランスがとれるようになっています。

(3) イギリスの商品

 日本産ではないため、ここは意見や考えがわかれるところです。

※ イギリスの「モグワン」と考えられ、日本製とイギリス製のどちらを好むかで、選ぶ方が決まってくるといった感じです。自分の周りでこれを与えている方はいないのですが、ネット等で非常に話題になっていて、評判がよいので紹介しました。


【 ピッコロ・公式サイトへ→シニア犬のためのグレインフリードッグフード『ピッコロ』

4 DOG STANCES 麹熟成

 


【特徴】

(1) 鹿肉を使用

 鹿肉を使用したフードです。鹿肉の特徴は 

  ① 高タンパク低カロリーであるということ。例えば牛肉と比べるとカロリーは半分以下で

    脂質は10分の1以下です。

  ② 鉄分・亜鉛・ビタミンB2、B3、B6、カリウム が豊富であるということ。

  ③ 犬が大変好む肉類である。

※ 「モグワン」などと比べると、野菜や果実のバランスがいまいちな感じがしますが、とにかく鹿の肉が美容食であるということを考えると、愛犬にとっても最高の長寿食なのかもしれません。

 ちなみに私の知人の一人が愛犬のダックスフンド(13歳)にこちらのフードをあたえているそうで、食欲旺盛だそうです。

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事