Ranq logo



タレント活動をしている早稲田大学の女子大生!青山舞莉さんにインタビュー!

Fb share Tw tweet
Thumb view newspic
Thumb view newspic interview

ステータス:ブルー

素敵な人たちにインタビューをしています。
より深い話を引き出すのがモットー
4 747View

帰国生でInstagram、YouTube、でも活動しているタレントで早稲田大学の理工学部、女子大生の青山舞莉さんに色々聞いてみました!

1 青山舞莉さんのプロフィール

 

プロフィール

名前:青山舞莉(あおやままいり)

生年月日:2000年7月28日

出身地:日本

身長:156cm

趣味:ゴルフ、テニス、バスケ

特技:ゴルフ、英語

好きな音楽:One Direction

好きな食べ物:トマト

日常生活で欠かせないアイテムは?:携帯とリップ(オレンジ系)

いつも洋服を買っている場所&好きなブランド:Moussy

休日は何をして過ごしている?:友達と映画館行って映画見てる。(海外のも、日本のも見る派)

 

 

質問

 
dummy

自己紹介でいつも言ってることってありますか?

 
dummy

ゴルフが得意って事ですね。大人の方が「おおー!」ってなるような。

自己紹介をするときに、「早稲田大学の理工学部通ってるんです」ってパッと聞いたら「すごいなー、頭いいな」っていうイメージを持たれることが多いんですけど、でも実際には(私自身)ちょっと抜けてる部分あったり、漢字が苦手だったり、電車は反対路線に乗っちゃったり、自分では頭がいいとは思ったことなくて。

 
dummy

だいじょうぶです、自分もしょっちゅうです

 

 
dummy

その他の理工学部の生徒さんはもちろん「ちゃんとしっかりしてて、勉強もすごいできる」って感じですけど、自分はそういう「ザ・理工学部生」っていう感じとはまたちょっと違うかなって。 私はタレントも大学生も両立していければと思っているので「ザ・タレント、モデル、女優さん」っていう感じともまたちょっと違く、親近感を持ってもらえるかなって考えています。

 
dummy

若いのにゴルフが得意ってすごいですね!タレントを目指す上で、ここは譲れない自分のキャラクター部分はありますか?

 

 
dummy

口癖で「ミー(自分)は」って言うので、テレビとかに出演させてもらった時とかに「ミーは」って言ったら視聴者の方から「この子、変わってるけど面白いね」って覚えてくれやすい特徴なんじゃないかなって思います。そこはそのままでいたいですね。

 

 
dummy

そうなんですね、今一番憧れる人は誰ですか?

 

 
dummy

谷まりあさんです。同じ早稲田大学でもう卒業しちゃったんですけれど、 いろんな広告にも出ているし、テレビ番組にも多く出演しているし、 雑誌とかにも出てて、いろんなところで目立っている方なので憧れます。 あと大学を卒業されているので、ミーもしっかりそうしたいなって。

 

 

 

2 大学について

 

 
dummy

なんで早稲田大学に行きたいと思ったんですか?

 
dummy

日本の大学は行かず、アメリカの大学を中心に受験しようとおもっていた中で、日本で唯一受けた大学が早稲田大学でした。受験期間中に日本でタレント活動やりたいなと思うようになったので、日本での受験、生活を選びました。

 
dummy

すごいですね!日本の大学受験の時に大変なことはありましたか?

 
dummy

(早稲田大学の)帰国生入試で、少し変わった受験だったんですけれど「もう受からない」って思っていて。面接があったんですけど「(青山さんが)受かるの難しいですよ」みたいなことを言われていたので、結構本気で「もう無理だ!」って。 でも、その面接の時に聞かれた事はちゃんと全部答えられてはいたので、結果的に受かったんだと思っています。

 
dummy

そうだったんですね、大学で大変なことはありましたか?

 
dummy

大学入学してすぐが結構大変でした。 高校の友達がみんなアメリカに行っちゃって、ずっと小学校後半から同じ高校で同じ友達でいたので寂しかったです。

タレント活動をしていると、学校の前後でお仕事が入ることがすごく多いんです。 大学の友達と同じ時間に同じ場所にいることが少なくなってしまっていて。それと、最初は海外から日本へのカルチャーチェンジが慣れなかったけど、でもやっと周りも(文化に慣れる大変さを)理解してくれて、ミーが空いてる時間とかに予定作ってくれて、みんなで遊べんだりしています。

 
dummy

そんな苦労があったんですね、、

 
dummy

そうなんです、最初は周りの方に理解してもらえるのが大変でした。お仕事の予定があって、友達との予定が急きょ変更になってしまったりしたけど。1年間ずっと一緒にいて、みんなやっと「舞莉は頑張ってるから!」って理解してくれました。 ミーのことを理解していくれる新しい友達をイチから作ってていくのが最初は大変で、つらかったのはあります。

あらためて、タレント活動の大変さがわかりました。青山さん応援してます!

3 タレント活動について

 

 
dummy

タレントになりたいと思ったきっかけはなんですか?

 
dummy

母の家系にミュージシャンがいたりしたこともあって、結構小さい頃からそういう表に出る世界を見ていたからです。小学校のときから自分も芸能活動を始めていて、大学受験の期間はお休みしていたのですが、大学受験の期間に「本格的にやりたい」と思うようになりました。

 
dummy

小学校の時はどういう活動をしていたのですか? 

 
dummy

小中学校はアイドル活動を中心にしていて、タレントとかバラエティーのような活動もしていました。高校時代はちょっと活動をお休みしていたのですが、高校3年生の時に「恋愛リアリティー番組」(ネット配信コンテンツ)に出演してから、「タレント活動をちゃんとやっていきたい!」と考えるようになりました。

 
dummy

今はどういうことをしているんですか?

 
dummy

現在、週に数回YouTubeに自分で企画した動画をアップしています。 今、自分しかやらないようなことも、皆が出来そうなことも、いろんなジャンルの動画を出しています。 色々な人に見てもらえるように、動画のバラエティは幅広く作っています。 大学は卒業したいので、動画で情報発信しながら、ちゃんと勉強も続けています。

 
dummy

そうなんですね!今バラエティー番組などで自身のYoutube などでやってみたいな、面白そうだな、という企画はありますか?

 
dummy

普段出来ない事に挑戦する感じで、ちょっと罰ゲームみたいなこともやってみたいなって思ったりします。 あと、自分は英語が出来るので、日本の観光地とか行ってビデオブログみたいな動画を海外の方向けに英語、日本語を使ってアップしたいです。他には少しでもみんなの英語の勉強や受験をhelpできる動画も作りたいです。

 

 
dummy

面白そうですね!ちなみに自分にしかできない動画はどういう動画だと思いますか?

 
dummy

ずっと喋っている英語や、今まで海外に住んでいた経験、留学した経験話です。 早稲田大学に通っていて「英語プログラム」って動画のジャンルは結構新しいから、そういう新しいジャンルに興味を持ってもらえるように、そういうお話ができたらいいなと思っています。

 
dummy

これからはどういう仕事をやっていきたいですか?

 
dummy

今はかなり自分が好きなように発信する物が多いので、番組やプロデューサーさんがいる中での企画を発信したいです。

あと演技も挑戦したいと思っています。演技で言うと、ちょっと不思議な世界観の映画が好きです。 例えば「やばい、怖い!」と思うような、日本のホラー映画とかに結構興味があります。他にはクイズ番組にも興味があります。

 
dummy

モデルはやってみたいと思いますか?

 
dummy

私はあまり背が高くないのですが「身長高くなくても大丈夫ですよ」って言ってくれるなら是非モデルはやりたいです。もうちょっと、自分が自慢できるような体型になったらやりたいなって思います。

 
dummy

歌はどうですか?

 
dummy

歌は、家族みんな歌とかピアノとかやっていたから、「私もやってみたい」っていう気持ちはたくさんあるんです。小さい頃、アイドルやってて歌も1回挑戦したことあったのですけど、「アイドルは楽しそうだなぁ」って最近改めて思います。

 
dummy

ブランドの広告などはやりたいですか?

 
dummy

もちろん、オファーがあればやりたいです。

 
dummy

うまくいくといいですね!

 
dummy

レッスンは普段どのくらい受けているんですか?

 
dummy

今、レッスンとか特にやっていないんですが、YouTubeをやってると、自分でそのビデオを確認できるので、「どういう癖があるのか」とかそういうのは結構見て、なるべく次のビデオ録る時には直せるようにしたりしています。セルフレッスンっていう感じですね。あと小さい頃アイドルやって時は歌と踊りと演技のレッスンを定期的にやっていました。

 
dummy

そうなんですね!これまでで活動をしていて一番大変だったことはなんですか?

 
dummy

バリ島に住んでいて肌が真っ黒だったんです。日本の場合は白肌に好感をもたれてる方が多いイメージなので、肌を白くするのに最初は大変でした。

あとはずっとスポーツやっていて、足がムキムキでした。日本のタレントさん、モデルさんはやっぱりなんかスラッとしている感じだから、そういう体型に近づけるための努力が難しかったです。

 
dummy

どういう風に努力をしてたのですか?

 
dummy

とりあえず足に筋肉をこれ以上つけられないんです。ジムとか個人的にあんまり効果が出なくて、逆効果になってしまって。

今は、科学的なアプローチでアドバイスしていただけるエステでカウンセリングや施術をしてもらっています。

 
dummy

ランニングは効果がなかったのですか?

 
dummy

すぐムキムキな筋肉がでてきちゃうんです。だからプールにたまに行ってます。

実は温泉とかも好きで、サウナ入ってマッサージしてます、 最近ハマってることがあって、塩のサウナで塩をこすってマッサージしながらサウナに入るんです。

 

 

4 将来は?

 

 

dummy

今から10年後にはどんなタレントになっていたいですか?

 
dummy

街を歩いていたら、3人に1人くらいはミー(青山さんの自分の呼び方)のことを知ってるようなタレントさんになりたいです。幅広い年齢層に、男女共に知っててもらいたい。皆から共感される存在でもありたいと思っています。

 
dummy

最後に、この先、どういうタレントを目指していきたいですか?

 
dummy

早稲田大学に行って、帰国子女で、スポーツができて、その中でInstagramやYouTubeもやっているけど、一方でボランティア活動だったり、環境汚染などの環境問題も研究しています。世間からはそのギャップを色目で見られるかもしれないけど、変わらずに続けて、対応の幅の広いタレントさんになりたいです。

ちゃんと清く正しく生きている人としてのお手本のような存在になりたいです。

ちょっと目立つ大学生かもしれないけど、しっかりと情報発信して 「国、日本、やがては世界の為に、人類のために色々やってるんだね!」と言われて、 日本代表する存在になるのが目標です。

 

 

 

 

 

 

 

そんな青山舞莉さんにはこれからも将来期待ができそうですね!

 

今後の活動も期待しています!

 

Instagram: https://www.instagram.com/milez728/

Twitter: https://twitter.com/miley_728?lang=ja

YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCyWL_MJyZmRU2aFZny00t9Q


 

 

Thumb view newspic

interview

素敵な人たちにインタビューをしています。
より深い話を引き出すのがモットー
  • Fb share Tw tweet

    あなたにおすすめの記事