観光に美容に 台湾にお得に行く方法! | RanQ [ランク]

RanQ



観光に美容に 台湾にお得に行く方法!

Fb share Tw tweet
  • Thumb img 20180422 154958
    Thumb img 20180422 154958 yoshius ステータス:ホワイト
    旅行好き、グッズ好き。
  • 2
  • 82View

山に海に屋台、リゾートスパにエステなど盛りだくさんの台湾。
そんな台湾にオトクに行ける方法をご紹介!

1 格安航空会社で行く

セールのときは空港税など各種税金手数料を入れても片道7,000円で行けることも。
航空券はだいたい発売から遅い時期のほうが安く変えるので、2~3ヶ月先までスケジュールを決められるのならセールを狙って先に買ってしまいましょう。
なお、LCCの場合荷物の制限が厳しくなっている(無料の範囲のサイズや重量が軽いなど)場合もあるのでおみやげをたっぷり買うタイプの人は荷物の追加オプションを忘れずに。
 

2 マイルを貯めて航空券ゲット!

航空会社にはマイレージというサービスがあり、マイレージを一定数貯めると航空券を無料で手に入れることができます。
台湾との往復航空券を交換するのに必要なマイルはたとえばANAだとローシーズンで1万7千マイルから。
(こちらで詳細なマイルが分かります)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html
とはいえ、1万7千マイルを航空券だけで貯めるのは至難の業。
東京台北の往復の場合、2660マイルしかたまりません。
ローシーズンの航空券と交換するにも東京台北を7往復する必要があります。
しかも安い航空券だと50%しか貯まらなかったり0%ということもあります。
そこで役立つのがマイレージとポイントを交換できるクレジットカードやポイントサービスです。
例えば東急のクレジットカードTOKYU CARDからだとポイントをJALまたはANAのマイルに交換することができます。
(詳細は下記説明ページを参照ください)
https://www.topcard.co.jp/point/use/other_point/index.html

このポイントはTOKYU CARDを利用するとつくので日々の買い物でマイルを貯めて航空券をゲットできます。
また電気ガス水道などの各種公共料金の支払いもこれで済ませるとポイントが付きます。普段の支出をマイルに変えて航空券を手に入れましょう。
 

3 安い日にフライトする!

一般に台湾と日本の航空便は日本発が金曜夕方~土曜、台湾発が土曜~日曜だと高くなります。
これ以外に年末年始、旧正月、GW、盆休みは高めの設定になっています。
しかし、少し時期をずらすと安くなっています。
1日の差で片道3万円が1万円まで下がることもあるのです。
休みをずらせるときはずらして取りましょう。

Thumb img 20180422 154958
旅行好き、グッズ好き。
  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事