シンガポールの治安 10年見てきたこと 駐在・滞在経験から | RanQ [ランク]

RanQ



シンガポールの治安 10年見てきたこと 駐在・滞在経験から

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 Pinryu ステータス:ホワイト
  • 1
  • 190View

  

 最近、日本人のシンガポール人気が高まってきています。機会があったら行ってみようと考えている方もいるかと思われます。シンガポールは治安がよいといわれておりますが、実際のところどうなのでしょうか。私は3年前に日本に帰国するまで、10年以上シンガポールで生活をしておりました。その実際の経験や現地での情報をもとに、シンガポールの治安について考えてみたいと思います。

 

1 治安の種類とシンガポールの実態

 ひとことに治安といってもさまざまな観点があります。考えられる主な観点からみていきます。

(1)身の危険性・命の保証

   シンガポールはこの点においては日本よりも治安はいいといえます。傷害・暴力系の犯罪は10年間生活をしていて数件しか耳に入ってきませんでした。その数件も外国籍(シンガポール国籍でない)の男女の問題からの障害事件のような同国者同士の問題で、日本人の被害という点に関しては、うわさで聞いた話が1件あるだけです。むしろ日本 に帰国して夜の街を歩くと、酒に酔って大声を出している若者や、看板を蹴り上げてる乱暴な人物をたまに見かけ、怖い思いをしたものです。正直日本の大きな街の夜の方がはるかに怖いです。

 

(2)泥棒・スリ

   私がシンガポールに赴任した1年目、会社の同僚の1人がスリにあいました。赴任先の先輩方にスリには気を付けるようにと繰り返し言われた記憶があります。自分自身は被害にあったことはないのですが、被害にあったという日本人に何人か出会っております。しかし10年程前から、そういった話はまったく聞かなくなりました。これはたまたまなのかも知れませんが、被害の数が減っていることは間違いないと思われます。

 

(3)置き引き

   レストランなどで荷物を置いたままちょっとトイレに。日本では平気で行っておりましたが、シンガポールでは気を付けておりました。トイレに置き忘れた財布を取りにいったら既になかった、タクシーの中に携帯を落としたものが結局見つからなかった。という話は日本人同士でまだまだある話です。この点に関する治安に関しては日本と比べると注意を払う必要があるようです。

 

(4) 紛失物について

    私は財布や携帯をすぐになくすタイプで、シンガポールでの10年間で財布を3回、携帯を5回置き忘れた経験があります。そのうち、財布は3回とも拾ってくれたシンガポールの方から会社に連絡があり、もどってきました。携帯は3回は帰ってこなかったのですが、2回は携帯内に登録している友人の電話番号に連絡が入り、戻ってきました。この感覚は日本とほぼ同じ位に感じるのですが、どうなのでしょう。

 

(5) タクシーについて

   日本よりもタクシーを利用する割合は増えると思います。実際のところ私がシンガポールで生活をしていたときに最も多くトラブルがあったのは、このタクシーです。きちんとした運転手もいるのですが、問題のある運転手も結構な割合でいました。多くの場合次のパターンになります。

 ① 目的地を間違えてしまっているケース

  こちらの英語の発音を聞き取れず、あるいは聞き誤って名前の似ている違った場所につれてかれそうになったことが1年に5回くらいの割合でありました。数年住んで道に詳しくなった後は、運転手が間違えていることがすぐにわかりますので問題ないのですが、赴任1年目は何度も痛い目にあったので、目的地ははっきりと繰り返し伝えたほうがよいでしょう。

 ② わざと遠回りをしてタクシー代を増やすケース

  こちらの方がたちが悪いです。シンガポールに来たばかりで何も知らないだろうからぼったくってやれという悪質な運転手です。これも10年の生活のなかで年を追うごとに減っていったような気がしますが、一応目的地までのおおよそのかかる時間は知り合いなどに教わっておいたほうがよいでしょう。

※ 参考までに、空港から乗るタクシーはかなり安全と思われます。 

 

  

2 治安が悪いとされている地域と実体

 現地で生活している日本人同士の間では、

(1) ゲイランの地域   

(2)リトルインディアの一部の地域

 の治安があまりよろしくないという話がよく出てきます。リトルインディアなどは私が好きな地域でよく安物のショッピングにいったものですが、私と友人や同僚を含めてスリや傷害といったトラブルに巻き込まれたという話は1件も聞いたことがありません。あるインドの方をひいてしまったタクシーがその仲間たちに車ごとひっくりかえされたといったような大きなニュースが10年に1~2件あっただけです。小さな問題は私の知らないどこかで起きていたのかもしれませんが、それは日本もかわらないのかなと思われます。女性が一人でこの2つの地域の夜を歩かない方がよいというのは念のためにという意味であって、身に危険を感じるような治安の悪さはあまりないかというのが生活していた感触です。

 

3 シンガポールでの行動で気を付ける点

人前で財布をとりだして中身をさらけだすといった行為はシンガポールに限らず常識的に判断してやめておいた方がよいと思われますが、治安的な問題で特に気を付けた方がよい行動はすぐには思いつきません。むしろ法に触れるような禁止行為を日本の感覚でうっかりやってしまう方がはるかに危険なような気がします。ただ、一つだけ気になるのは長財布をジーンズの後ろポケットに突っ込んで、財布が半分くらいポケットからはみ出ているというのは日本ならではの光景のような気がします。こればかりはやらない方がよいでしょう。

4 より安全に旅行するためには

 シンガポールは非常に治安のよい地域なので、常識的な点でさえ気をつけておけばあとは基本的に日本と同じで問題ないと思います。念のため次のポイントは抑えておいてください。

①お酒のお店に行く場合は周りの客を意識してトラブルのないように注意

②ズボンの後ろポケットに長財布をむき出しで入れない。

③ものを一時的に置きっぱなしにしてトイレやその他の場所に行かない。

④女性は服装に気をつかい夜の繁華街(とくにお酒を飲む店のある所)に一人で行かない。

⑤不必要に人前で財布を取り出して中身を確認したりしない。

以上となります。

 

(↓海外赴任をされることになった場合の準備に関して)

 

https://object-storage.tyo2.conoha.io/v1/nc_771af95e34cd4f14b29d6a265f7639b7/pro/uploads/ckeditor/pictures/16307/image.png

海外赴任~準備~時系列に沿って

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事