RanQ



主婦が交通事故でむち打ちになると主婦賃金が貰えるらしい

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
  • 24View

交通事故で休業損害といえば、サラリーマンやOLなどが交通事故のケガで働けなかった期間の給料を補償してくれると思いがちですが、そうではないようです。

実は主婦の方はサラリーマンやOLよりも多くの休業補償を手に入れることができるかもしれません。

1 休業補償って?

休業補償とは、交通事故でケガをしてしまい仕事を休んだ場合や、家事が出来なくなった主婦へ本来得られるはずだった収入に対して保険金が支払われる補償です。

主婦が交通事故でむち打ちに!その慰謝料を解説

2 どうして主婦にも休業損害があるのか?

裁判所は主婦業務の年収を377万円と定めていますので、それを365日で割った10,351円が支払われる事があります。

交通事故の症状などにもよるので満額が支給されるかどうかは、家事にどの程度影響があるかなど総合的に判断し支給金額が決定します。

3 休業損害には自賠責基準と弁護士基準がある

上記の10,351円は弁護士基準と呼ばれ、弁護士に依頼した際に受給できる金額です。保険会社に任せていると、5,700円と半分程度になると言われています。

4 主婦の休業損害の知識がないと損をする

サラリーマンなどは、実際に出勤できずにその間の収入に対して保険金を請求することはよく知られていますが、主婦の方でも休業損害を請求できることはあまり知られていません。知らずにいると一回の事故で何十万円も損をしていまうことになります。

もし、身近に知らない人がいたら、万が一事故にあった場合に使える知識ですので、教えてあげるのが良いと思います。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事