RanQ



料理経験ゼロから料理研究家へ 彩原わかが伝える「楽しい料理」

Fb share Tw tweet
  • Thumb newspic
  • 5
  • 226View

料理は苦手、むしろやったことがない。そんな彩原わかさん(wakachiko_1121 )が料理研究家として熱心に活動するようになったキッカケと、これまでのアイドルとしての活動、今後のビジョンに向けて彩原わかさんへインタビューを行いました。

1 さっそく自己紹介をお願いします!

 
dummy

こんにちは!彩原わかです。出身は兵庫県です!「わかちこ」って呼んでくださいね!これまでは主に片目惚れ〜hitomebore〜 というアイドルユニットで活動してきました。現在は料理研究家として活動したり、フードコーディネーターとしても活動しています!

dummy

(めっちゃ元気!)デビューはどんなキッカケだったんですか??

 
dummy

もともとのデビューはアイドルとしての活動が先ではなく、「読者モデル」として活動していました(笑)

 

2 意外ですね! どんな経緯だったんですか??

 
dummy

後ほどお伝えするんですが、実は私は料理自体がすっごい苦手で。。。とあることがキッカケで料理が大好きになりました。アイドルとしてのデビューは事務所の社長からのオファーをいただけたこともあり、当時、徐々に興味を持ち始めた料理と一緒にアイドルの活動することで、新しい挑戦になるかなと思っていました。

 
dummy

(まじか・・・質問したいことが一気に溢れてきた。)そうなんですね!!どんなアプローチを受けたんですか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

由比ヶ浜ーっ!! 久しぶりのライブ出演! 嬉しさMAXで さらに海辺で最高のロケーション☀️🙌🏻✨ ありがとうっ!!!

彩原わかさん(@wakachiko_1121)がシェアした投稿 -

 

3 アイドルと料理活動のギャップに苦悩

 
dummy

直接オファーをいただいたときに、なんとなぁくビビッと直感がきました。すごく丁寧に挨拶や説明をしていただけたことも理由ですね。今でも社長には感謝しています。料理に対する活動も徐々に始めて、すごく順調でした!

デビューした当時の彩原わかさん 本人ブログより

dummy

直感ってすごく大事ですよね!順調「でした」、、、というと?

dummy

あくまでアイドルっていうのが大前提なので、いろんな人に応援してもらえばもらえるほど、自分の料理の活動の時間が減っていったのが悩みでしたね。

dummy

アイドルとしての活動と料理研究家としての活動にジレンマを抱えてきたんですね。

dummy

そうなんです。悩んでもしょうがないので、アイドル活動中にファンのみなさんに向けて料理についてアピールしたんですが、やはりファンのみなさんは料理よりアイドルとしての彩原わかに興味を持ってもらっていたので、少し悩みでした(笑)

ベーコンとキャベツのオールスパイス炒め 本人ブログより

dummy

実際、当時はどんな活動をしていたんですか?

dummy

当時はフードコーディネーターとして、裏方ではありますが某テレビ局さんでスタッフとして活動していました。深夜帯の人気バラエティ番組や、お昼の人気バラエティ番組などですね。

当時の思い出を楽しそうに話してくれる

 

dummy

具体的にどのようなお仕事なんですか?

dummy

例えば、出演者さんが飲むドリンクを用意したり、番組の途中で出てくる食べ物をいろんな場面を想定しながら準備して提供するということをやってました!

dummy

結構難しそう・・・

dummy

そうですね、、、常に時間との勝負なので、あらゆることを想定しながら準備をする必要性がありました。失敗しないように準備をするのが一番難しかったですね。活動中はいろんなタレントさんに「ねぇ、これすっごく美味しいね!」って言ってもらえたり、「作り方教えて!」って言っていただけたことがますます増えてきたので、「もっと料理活動に専念したい!」って思うようになっていきました。

4 2018年9月にアイドルの卒業へ

dummy

実際にアイドルをやめようとしたとき、どのような葛藤がありましたか?

 
dummy

実際、いろんなファンや関係者のみなさまにお世話になっていたので、その点がモヤモヤしましたね。

dummy

環境の変化というより、やはり精神的な面での悩みですか?

 

画像は卒業時の投稿。片目惚れ公式ブログより>

 

dummy

そうですね。やはりアイドルグループって私のように元々の目的がみんな違いますからね。たとえばある人のゴールは女優としての活躍がゴールだったり、アイドルとして人気を得ていくことだったりするので。私の場合は体調が1番影響しました。

dummy

「やめる」って、始める時よりも実は大きなエネルギーを必要としますよね。

 
dummy

はい。その通りです。なので、卒業した後も体調をまずは最優先し、その後も元気になった姿を見せられるように「料理研究家」としてしっかり頑張りたいなっていうキモチがありました。

5 料理経験ナシ!もともとのスタートのきっかけは?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日々成長🌞! をモットーに 今日も頑張ります🧸🌻 #tokyo #cooking #idol #food #eat #recipe #love #東京 #料理 #アイドル #レシピ #フードコーディネーター #フードスタイリスト #栄養士 #簡単レシピ #手作り #一眼レフ #ひとめぼれ #自然 #光 #だいすき #ショート #ボブ #ヘアカット #原宿 #harajuku #happy #showroom #tif

彩原わかさん(@wakachiko_1121)がシェアした投稿 -

 

dummy

(ようやく聞けるぞ・・・)そこまで料理を好きになれたキッカケはなんだってばよ!?

 
dummy

この話をするには、まず私の家庭環境から話しますね。すごく勇気がいる告白なのですが、私の家族に誰も料理が上手な人がいなかったんですよね(笑)(笑)(笑)

dummy

(え、本人めっちゃ気さくに話してくれてるけど、突っ込んで聞いていいのか。。。いいよね?)と、言いますと!?

気さくに話を続ける明るい彩原さん

dummy

あ、深刻にならないでくださいね(笑)本当に文字通り、家族の中で料理が得意な人がいなかったんです(笑)あるときに知ったんですけど、私の家系には糖尿病になる人が多かったんですよ(笑)

dummy

(それ、明らかに栄養に偏りあるんじゃ・・・)そ、そうなんですか!?

 
dummy

はい。当時私が考えたことは、普段の食習慣に問題があるのかなって思ったのが1番のきっかけですね。自分のカラダや家族のカラダが心配になったのもありました。

なので、最初は料理というより、栄養学に関心を持ちましたね。それで最初は栄養士になろうと思ったのがキッカケです。その思いがあったので、学校にも通いました!

dummy

自分の家族のことを考えたっていうのが始まりだったんですね。優しい!

dummy

ありがとうございます!でも、栄養学を学ぶ中で料理もやらなきゃいけなくて・・・料理っていうものへの苦手意識はしばらく消えなかったですね。。。

6 偶然通りがかった料理教室での体験

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イタリアンシェフ作のアクアパッツァ🤤*° お料理のプロたちが集まってレンタルキッチンホームパーティ🙆‍♀️🍴 贅沢やあ〜🥰 #tokyo #cooking #idol #food #eat #recipe #love #東京 #料理 #先生 #アイドル #レシピ #フードコーディネーター #フードスタイリスト #栄養士 #簡単レシピ #手作り #一眼レフ #ひとめぼれ #愛 #イタリアン #Italian #ホームパーティ

彩原わかさん(@wakachiko_1121)がシェアした投稿 -

 

dummy

いつから本格的に料理に興味を持つようになったんですか?

dummy

実は、ある日の帰り道でクッキングスタジオを見かけたことがキッカケですね。ガラス張りで外からでも中の様子が見えていたんです。その教室がキラキラしてて。思わず飛び込んじゃいました!(笑)

当時を懐かしんでおられるご様子だ

dummy

確かにすごく楽しそうですよね! にしても、すぐに飛び込んじゃうっていうのがアクティブ!(笑)

dummy

それくらい私にとって素敵な空間に見えました!(笑) すぐに通い始めて、実際に料理を作ってみたんです。そしたら、、、

dummy

そ、そしたら??

dummy

すごく美味しくて!本当に美味しくて、自分でもびっくりしちゃったんです!もうそれが嬉しかったし、楽しかったし、とにかく私にもできるんだ!っていうことが嬉しかったです!料理ができるということはもちろんですが、私のように「料理って楽しい!おいしい!」っていう感動をもっといろんな人に体験してもらいたいなって思うようになりました。そこから次に・・・

dummy

(めっちゃ早口ぃ〜!!ってかめっちゃ嬉しそう〜!!)興奮が僕にも伝わってきました(笑) それで上達していったんですね!

そしてこの満面の笑みである。

 

dummy

はい!今となっては週5でお料理教室の先生をやっています!!

dummy

え?週5ですか??ほぼ毎日ですよね??料理が苦手だったなんて思えない・・・

dummy

ほんとですね!(笑) 今は老若男女問わず、いろんな人たちに教えてますよ!!

7 教室で教えてもらえるメニューはどんなもの?

dummy

具体的にどんな料理を教えてるんですか?

dummy

料理教室にはいろんな世代の方達がくるので、みなさんの生活背景にあったものを教えています。たとえば、主婦の方には時短メニュー、若い女性であれば家庭料理ですね。世代を問わず人気なのはケーキ、何と言ってもパンが人気です!

dummy

(腹減ってきた。飯テロインタビューやぞこれ)でもパンって結構難しいんじゃないですか?

 
dummy

そうですね、私も昔はすごく苦手なジャンルでした。けれど、今は一番作っていて楽しいのはパンですね!今はだいたい目分量で作れるようになったり、レシピをみなくてもなんとなーく作れるようになりましたよ!成分を微妙に変えると、当然パンにも変化が起きます。ベストな分量を自分で試行錯誤するのがとっても楽しいです!

dummy

(え。それすげぇ。。。)逆に今でも大変なのは?

dummy

もともと苦手で作るのが楽しいのは、ケーキですね。スポンジケーキってつくったことあります?失敗しちゃうと、グミみたいになるんですよ(笑)ちゃんとレシピ通りの分量にしていても、作っているものの状態や様子によってほんっとうに良くも悪くも変わっちゃうんです。これがとっても難しいんですよね。。。

dummy

(よし、とりあえず今なら言える。)それってすごいです、僕につくってください。

 
 
 
 
 
途端に真顔になった
 
 
 
 
 
 
dummy

ちょっと何言ってるかわかんないです。

dummy

大変申し訳ございませんでした。

8 今後の目標は?

dummy

(雰囲気とりもどさねば)では、今後の目標だとか、取り組みたい料理などがあれば教えてください!

dummy

そうですね、実は今、仲良しの先輩や友達と美食会っていうのを月に一回やっています。ただひたすらに美味しいものを食べにいく会なんですが、その時に知った「和フレンチ」にすごく興味を持ちましたね。

和フレンチの美味しさに語ってくれる
 
dummy

和フレンチ??・・・どんなものですか?

dummy

私がもともと日本食がすごく好きなのですが、栄養学の観点で考えると、日本料理ってすごくバランスがいいんですよね。その良さを、フレンチに組み込んでいるんです。すっごく美味しいし、気になっているお料理の一つです。

dummy

他にも、やはり教室に多いのは女性の方なので、今後もっと女性の方にも気軽に教室にきてもらえるように、インスタグラムや、ライブアプリを通じて、どんどんいろんなことを発信していきたいと思います!

また、何よりも実際に私のことを応援してくれる人たち一人一人にお会いしていくことが今の目標です!

将来的には世間でいう「料理本」ってけっこうあると思うんですが、そうではない「新たなる料理本」を出せたらいいなって思っています。料理と絵本のような組み合わせだったり、まだまだ具体的にイメージはできてないんですが、どんどん前に進んでいきたいですね。

9 彩原さんに今後も注目!

今回は、彩原わかさんにインタビューを行いました。熱心に料理研究を続ける彩原さんに今後も注目してみてくださいね!

彩原わかのInstagram

彩原わかのTwitter

Thumb newspic

素敵な人たちにインタビューをしています。 より深い話を引き出すのがモットー

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事