ポイントだけでなくキャッシュバックもしてくれるクレカ、P-one Wizについて | RanQ [ランク]

RanQ



ポイントだけでなくキャッシュバックもしてくれるクレカ、P-one Wizについて

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
    Thumb thumb illust 52 tokitaka ステータス:レッド
  • 1
  • 1155View

「シンガポールドルなどの外貨シンガポールドルなどの外貨」のフリー写真素材を拡大

 

クレジットカードを使っている人、これから使おうと思っている人の中には、もらえるポイントを使うのがめんどくさいなと思う人もいるのではないでしょうか。ついついポイントを使うのを忘れてしまったりすることもありますからね。
自分もポイントを使い忘れて、有効期限が切れてしまって無駄にしてしまったことがあります。
ここでは、そんな人におすすめのクレジットカードについて書いていこうと思います。
ポイントも付与されますが、メインはキャッシュバックで行われるので、上のような人におすすめのカードです。

1 基本情報

・年会費は無料になります。つまり使っていく上でかかるコストはないので初めてクレジットカードを作るという人にもおすすめのカードです。

・国際ブランドはVisaとMastercardとJCBになります。

※国際ブランドとは、カードを使えるお店を左右するものです。
カードを特定のお店で頻繁に使おうと思っている人は、あらかじめそのお店ではどんなブランドを使うことができるのかチェックしておく必要があります。

・このカードの大きな特徴は、還元されるのはポイントではなく、支払い金額からそのまま総額の1%を控除した形で請求が来るということです。ポイントというシステムは貯めた後に使って初めてリターンを得られるため、使い忘れなどのリスクがあります。しかし、支払い金額から引かれるのであれば、そのような心配もなくなるため、ポイントの有効期限を忘れて無駄にしたことのある人や、初めてクレジットカードを作るため簡単なシステムが良いという人には良いカードです。

・モバイルSuicaへのチャージではポイントが貯まらないため、電車をよく使う人には少しマイナスポイントです。

・上のように支払い金額が直接減額されるのに加え、ポケットポイントも貯まっていきます。

・通常のポイント還元率は支払い金額の0.5%分になります。通常の還元率とは買い物する場所や時間に限らず、このカードの使用によって貯まる還元率ということです。

 

※下の説明はポイントカードとクレジットカードの一般的な違いについてなので、飛ばしていただいても大丈夫です。

よくポイントカードはみなさん持っているのではないでしょうか。
クレジットカードはそれと基本同じです。
ただポイントカードはそれを掲示できるお店でしか貯まっていきませんよね。
クレカはクレジットによる支払いができれば、どこでも貯まっていきます。
そのため、ポイントの貯まる速さはポイントカードよりも段違いで早いです。

2 ポイントの使い道

・Tポイントに交換することもできます。交換比率はポケットポイント1ポイント=Tポイント3ポイントで交換できるためお得です。Tポイントは使える場所も多いため、使い場所に困らないですしね。

・結婚式のお返しなどでよくもらえる、キッチンや家庭用品のギフトカタログに交換することもできます。

・ファミリーマートのお買物券やアマゾンのギフト券などの商品券に交換することもできます。

3 特典

・海外や国内での旅行での損害を補填してくれるような旅行保険は付帯していません。

・しかしカードで購入したものの破損や盗難によって生じた損害を年間50万円まで補償してくれます。

・トヨタレンタカーやニッポンレンタカーなどで5%引きの料金で利用することもできます。

4 このカードにおける注意点

・初期設定では、リボ払いという設定になっているので、一括払いに変更することをお勧めします。リボ払いとは、簡単に言うと、どれだけ使っても月に支払う料金が一定になる代わりに、トータルで払う金額が多くなってしまう支払い方法のことです。この支払い方法にしてしまうと、せっかく高還元率のカードでも、利息の支払いと差し引きでお得とは言えなくなってしまいます。

・たくさんのポイントを貯められるお店は特にありません。ローソンでは2%に還元率がアップするdカードなど、特定のお店でたくさん
貯められるクレカはたくさんあるので、決まったお店での買い物が多い人はそこでよりお得に買い物をできるようになるカードはないかチェックしてみるのも良いかもしれません。

5 実際にどれくらいお得になるの?

月に10万円をこのカードで使用したとき、支払う金額は9万9000円でよく、ポイントも500円分貯まっていきます。月に計1500円の節約に繋がります。年間でいうと18000円の節約になります。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事