平成1号の巨人・原監督、令和1号の坂本勇に賛辞「私よりもはるかに素晴らしい選手」 | RanQ [ランク]

RanQ



平成1号の巨人・原監督、令和1号の坂本勇に賛辞「私よりもはるかに素晴らしい選手」

Fb share Tw tweet
  • Thumb 1381271
    Thumb 1381271 funly_ ステータス:レッド
  • 1
  • 131View

「巨人5-1中日」(1日、東京ドーム)

 投打のかみ合った巨人が令和の12球団初勝利一番乗りを果たした。「(打線が)非常に機能したと思います」と原監督も満足そうにうなずく姿があった。

初回、連続タイムリーに重盗などを絡めて一挙4点を奪い、いきなり主導権を奪うと、二回には坂本勇が追撃の8号ソロ。これが令和になって初の第1号アーチ。

 平成元年4月8日のヤクルト戦で平成第1号ホームランを放っている原監督は、令和、平成と2つの時代で巨人の選手が節目のアーチをかけたことに「ああ、そうですか」と驚いたような表情を見せると、「私よりもはるかに素晴らしい選手ですから、よかったと思います。打つべく人が打ったということじゃないですかね」と笑顔で答えた。

 投げても、前回のヤクルト戦で7失点KOされたエースの菅野が1失点完投勝利。「前回、かなり苦渋を飲まされたというか、それをしっかり栄養にしてマウンドに上がったということですね」と褒めたたえた。令和初戦での会心の勝利。「いいスタートを切れたということをエネルギーに変えて、またあしたからやっていきたいと思います」と、投打の柱の活躍に指揮官は目を細めてた。

 

DAZNならMLBの試合も見逃し配信で見れる!

プロ野球もヤクルト、広島のホーム戦以外は全試合配信!


無料トライアルで1ヶ月間無料視聴はこちらから

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事