トンデケアは本当に効果あるの?第3類医薬品のトンデケアの本当の効果を検証 | RanQ [ランク]

RanQ



トンデケアは本当に効果あるの?第3類医薬品のトンデケアの本当の効果を検証

Fb share Tw tweet
  • Thumb 0 54
    Thumb 0 54 天国の郵便ポスト ステータス:ホワイト
    好奇心旺盛!新しいことが大好きです。でも長続きしないです、、、美容もダイエットにも興味あります。
  • 273View

 

年齢を重ねるごとに体のあちこちが痛んでくるという悩みを抱えていませんか?

日ごろ体を動かすことが多いので筋肉痛に悩んでいるという方もいるでしょう。

そんな方におすすめの「トンデケア」をご紹介します。サプリで健康体を目指しましょう。

トンデケア公式を先にチェックしたい方はこちらから
▼▼公式サイト▼▼
https://k-nihondo.jp/shopping/

 

1 関節のつらい症状で悩んでいる人はとても多い

関節の痛みと聞くとお年寄りを思い浮かべる方も多いですが、年齢問わず悩んでいる方はとても多いです。

力仕事をしていたり、スポーツなどで体を動かす機会が多い人などは若くても関節の痛みを抱えていることは珍しくありません。

 

関節痛、筋肉痛、神経痛などの悩みは今すぐ何とかしたいと思っても、薬を飲んだりシップを貼ったり一時的に症状が緩和することがあっても、その状態を何度も繰り返してしまいます。

やはり生活環境を改善させることも大事ですが、日ごろ補う栄養素なども見直してみてはいかがでしょうか。

 

第3類医薬品に分類される「トンデケア」なら1日に1回だけ、2~3錠飲むと痛みを緩和する作用をもたらします。

テレビなどの広告で宣伝されているため、すでに商品名はご存知の方も多いことでしょう。

改めて含まれている成分や飲んだ後の効果などについて下調べをしておけば、安心して飲み続けることが出来るかもしれません。

2 男性と女性で悩みは違うらしい

関節痛や神経痛、筋肉痛などそれぞれの痛みがありますが、実は男性と女性それぞれ自覚している痛みに違いがあるのです。

男性の自覚症状1位は腰痛で、女性の1位は肩こりでした。 そのほかひざや手足の関節痛は男女に共通しています。

 

男性に腰痛が多い理由

  • ●力仕事を任されることが多い
  • ●ディスクワークで座りっぱなしが多い
  • ●外回りで歩きっぱなしが多い

 

このように、体を酷使する頻度が女性に比べて多いことが要因になっています。

 

女性の肩こりも同様に酷使することが理由の一つですが、女性特有の悩み「冷え」も肩こりの要因になっています。

血の巡りが悪いと肩こりになるためです。

 

実は最近の男性は冷え症で悩まされる方が多いため、自覚症状の第2位が肩こりになっているのです。

 

ちなみに女性の第2位は腰痛です。

今の時代は女性も仕事や子育て、家のことなど体を酷使する場面が多いですから、腰に痛みを感じているのは世代問わずとても多いのが特長的です。

特に海外に比べると日本人は関節痛や神経痛で悩まされている人が多く、今は大丈夫と思っている方でも他人事ではなくなります。

3 なぜ関節の痛みが生まれてしまうのか?

 

どうして体を酷使すると関節に痛みが生まれてしまうのか、その仕組みを解明していきましょう。

私たち人間の関節には、骨と骨の間にクッションの役割を果たしている軟骨があります。

 

この軟骨があるおかげで関節が動いても痛みを感じることはありません。

ところが、年齢を重ねたり、体を酷使することでこの軟骨がどんどん減ってしまうことが分かっています。

 

軟骨が減ってしまうことが最大の要因

軟骨が減れば骨と骨がぶつかり合い、これが原因となって痛みを生んでしまうというわけです。

一度減ってしまった軟骨を増やすことはとても難しいことで、簡単ではないことから年齢を重ねたり普段から体をよく使う方の多くが1年を通して痛みを感じてしまいます。

 

だからといって痛みを放置しておくことは耐えがたく、軟骨は増やせなくても痛みをどうにかしたいという方は少なくありません。

そこで中もされているのが「トンデケア」です。

 

関節痛、神経痛、筋肉痛などの痛みを第3類医薬品に分類される「トンデケア」を飲んで軽減させようという方が増えてきました。すでに飲み続けている方も多いようです。

 

4 トンデケアに含まれる有効成分とは

なぜ第3類医薬品の「トンデケア」が関節痛や神経痛、筋肉痛などに効果があるのか、その成分をひとつずつ見ていきましょう。

飲むタイプの薬なので体の中から成分が浸透していきます。

 

01. エネルギー生産に必要な成分

これは神経組織や筋肉をつかさどるために必要になる成分で、エネルギーを生成する働きを促します。

 

  • フルスツチアミン(ビタミンB1誘導体)
  • ニコチン酸アミド(ビタミンB3)
  • パントテン酸(ビタミンB5)

栄養をエネルギーに変えてくれる成分です。

 

02. 神経系に必要な成分

末端神経のほか自律神経などの神経系を常に正しく作用させるために必要になります。

  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • シアノコバラミン(ビタミンB12)
  • ガンマーオリザノール

これらが神経の働きをサポートしてくれるため、痛みの緩和をもたらします。

 

03. 血流促進に必要な成分

腰痛や肩こり、手足のしびれは血流が悪くなっていることが要因のひとつと言われています。

そのため、血流促進を促す作用ともたらす「ビタミンEコハク酸エステルカルシウム」が成分のひとつとして含まれています。

血流がよくなると老廃物を排出しやすくなりますし、筋肉の凝りも回復されます。

5 トンデケアを飲んでいる方々の口コミをご紹介

 

年齢を重ねてきたことでひざの痛みが年々ひどくなりました
もともと外出するのが好きでしたが痛みに耐えられず家にいることが多くなり、気持ちもふさぎこむようになったところ、コマーシャルで見かけたのが第3類医薬品「トンデケア」でした。

実際に飲む前にインターネットで口コミを見てみると痛みが軽くなり、以前のようにまた外に出る機会が増えました。
痛みが軽くなったからといってあまり調子に乗らず、少し筋肉を鍛えて関節の負担を減らしたり、サポーターを巻いて保護するように意識しています。

寝ているときも痛みを感じるようになり、いよいよ何かを始めなければと思いパソコンからいろんな薬の口コミを見ていたところ、第3類医薬品の「トンデケア」の口コミが目に留まりました。

内服薬なので体の中から必要な成分を補うというのが魅力的に映りました。
実際に飲んでみたところ痛みは多少残っているものの、以前に比べると動きがスムーズになったところを見れば、薬の成分がしっかり体に浸透しているのだと実感しています。

職業病なのか、力仕事を続けてきたことで足腰の関節の痛みに悩まされるようになり、すがる思いで第3類医薬品の「トンデケア」を買いました。

トンデケアを選んだ理由は口コミの評判がよかったためです。 今では軽い運動をして筋肉を鍛えることもできるようになったので、仕事中に痛みを感じる頻度もずいぶん減って楽になりました。

 

6 ちょっと気になる副作用のこと

「トンデケア」は第3類医薬品なので副作用が現れる確率は低いとされています。

報告されているのは吐き気、口内炎、嘔吐、湿疹、皮膚のかゆみなどです。

 

飲んでいる最中にこれらの症状が出た場合は飲むのをやめて、近くの病院で診察を受けてください。

このとき成分表が書いてある「トンデケア」の容器や説明書を持参すると医師の診断がスピーディで確実なものとなるはずです。

7 定期購入ならお得に飲み続けることが可能

 

関節痛や神経痛、筋肉痛などに効果的な成分が含まれていると口コミで話題の第3類医薬品「トンデケア」をお得に購入するために、公式サイトから定期購入をおすすめします。

 

1本が93錠入りで31日分ですが、通常価格4,900円のところ初回限定3,675円で購入可能となります。

2回目以降は4,410円なので通常価格より10%お得です。

 

また2個まとめて届き、お得に始められる定期コースも用意されています。

おまとめ特典として、購入を申し込んだ方対象にひざに使える楽々サポーターがプレゼントとしてついてきます。

動きが楽になるサポーターなので手放せなくなること間違いありません。

 

▼▼【肩こり】【腰痛】【関節痛】痛みトンデケ!▼▼
トンデケア
▲▲お得な定期購入は初回限定50%オフです!▲▲

 

8 関節痛がつらい!そんな方にはグルコサミン&コンドロイチン!

関節痛対策として有名なのが「グルコサミン」と「コンドロイチン」の2つの成分です。

グルコサミンとコンドロイチンはそれぞれ体内での働きは異なりますが、 相乗効果は健康な関節の軟骨をキープするには欠かせないものです。

人間は歳をとっていくと自然と関節も弱くなりますので、グルコサミンとコンドロイチンを毎日補うことが大切だと言われています。

 

グルコサミンとコンドロイチンについてはこちらのサイトが参考になります!

関節痛にグルコサミンとコンドロイチンの効果と違いを検証

こちらのサイトでは

●グルコサミンとコンドロイチンを食事から取る方法とサプリメントなどから摂取する方法の比較やメリット・デメリット

●おすすめのサプリメント

などが紹介されています。

 

Thumb 0 54
好奇心旺盛!新しいことが大好きです。でも長続きしないです、、、美容もダイエットにも興味あります。
  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事