「個性」と「異常」の線引きとは | RanQ [ランク]

RanQ



「個性」と「異常」の線引きとは

Fb share Tw tweet
  • Thumb img 8583
    Thumb img 8583 こころ ステータス:ホワイト
    メンタルヘルス系のツイートを発信します。
    10年近く病気と戦っているので、参考になれば幸いです。
    https://coloblo.site/
  • 3
  • 139View

ひと昔前までは、「異常者」という言葉とともに

「精神異常者」という言葉も使われていたような覚えがあります。

私こころも、クリニックに行って心理テストを受け、診断してもらったことがあります。

その時のことですが、当時の担当医からは

「心理テストの結果が異常であった」

という言葉を聞き、酷く落ち込んだ覚えがあります。

 

「異常者」ということは、他の人とは違うということを意味します。

しかし、それは悪い意味をはらんでいます。

「精神異常者」という言葉に代表されるように、心を病んでしまった人が悩むことは

他の人と違い、同じように生活できないということです。

 

今回はこの「異常」について、そして障害に付随して付いてくる

「個性」とは一体何なのか、を私なりに考えてみます。

哲学的な話になってしまいますが、シンプルな考え方だと自負しております。

1 線引きを簡潔に定義する

私こころの勝手な意見ですが、

「個性」と「異常」を線引きするのであれば、

社会の枠組みの中で収まるものが「個性」、そうでないものが「異常」である

と考えております。

 

私は病気を患って10年近くになりますが、このようなシンプルな考え方しか

できませんでした。あっさりしていて、学校の先生から怒られそうですが...。

 

もっと分かりやすくいってしまえば、社会は人間で構成されていますから、

他の人が受け入れられるものを個性、そうでないものを異常

と呼ぶことができるかもしれません。

 

しかし、ここで一つ疑問が出てきます。

実は、私たちは社会というものをよく分かっていないということを...。

 

色んな方に、「社会とはどのように定義しますか」と聞いたことがありますが、

それぞれ返ってくる答えが違うように思われます。

2 では、「社会」は誰が教えてくれるのか

それでは、「社会」というものは一体誰が教えてくれるのでしょうか?

家族?学校の先生?職場の役員?神さまでしょうか?

 

一つは「法律」が指標になるでしょう。

社会的に合法なものを社会、そうでない違法なものを社会外におくこと

社会を定義しようという考え方です。

例として、会社というものは法律で定義されているため会社というものを

定義した際は、法律を参照することになります。

 

しかし、法律に付随してくる問題として、「道徳」の存在があります。

道徳は、社会に収まらない部分もあります。

 

 

「悪法も法である」という言葉もあるように、

法律的に見て犯罪である、そうではないということ、

道徳的に見て善しとされている、悪いとされているということは

それぞれ必ずしも一致しないということです。

 

道徳としての善し悪しとは、いったい誰が決めるのでしょうか?

非常に分かりやすい例として、「嘘をつく」という例を挙げた際に、

「必ずしも嘘をついてはいけない」のか、「状況に応じて嘘をついても良い」のか、

「いくらでも嘘をついても良い」のか、人それぞれの価値観によって変わってきます。

それは、神さまでも決められません。

 

つまり、この世に善し悪しは存在せず、それらはすべて個人の判断である

ということが分かってきます。

 

すると、必然的に社会というものは以下の図で表した方が簡潔であることが分かります。

 

社会とは、想定される今この場ではない人との集団ではなく、

今この場にいる人たちとの繋がりであると私こころは考えます。

 

「そのようなことは社会では通用しない」という台詞がありますが、

それは今ここにいるあなたとわたしとの関わりの前提では通用しない

ということの裏返しであります。

 

なかなか考えにくいことですが、世の中にはいろんな人間がいます。

他の方では、あなたがどのような人間であろうともあなたのことを

好きになってくれる人がいるかもしれません。

逆に、嫌いになる人も然りです。

 

個性と異常の線引きとは...その場その場で決定されてしまう、ということです。

3 「人と違う」ことは、TPOに依存する

TPO、とは...。

T...Time(時間)

P...Place(場所)

O...Occation(状況、場合)

 

の略です。つまり、

「人と違う」ということは、時間、場所、状況に左右されます。

そのときどき、ということです。

 

中世の魔女狩り、という状況にも代表されるように、

「あいつは魔女だ」と言われればその人はたちまち

水の中に沈められてしまいます。

水の中からあがってくれば魔女なので火あぶり、そうでなければ溺死です。

 

その人の性格や特徴は異常なのか、個性なのか...。

それは恣意的に決められてしまうことなので、悩む必要は全くなさそうです。

グローバル化の今の時代であれば、皆と違うことが普通なのでなおさらですね。

 

Thumb img 8583
メンタルヘルス系のツイートを発信します。
10年近く病気と戦っているので、参考になれば幸いです。
https://coloblo.site/
  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事