RanQ



株の投資を始めて1か月で利益をあげた大学生の話

Fb share Tw tweet
  • Thumb thumb illust 52
  • 4
  • 440View

お金 に対する画像結果

どうもこんにちは。KAI (@3banhome) です!

私は大学に通いながら株の投資をやっています。

 

twitterでは日々のトレード記録や投資やお金について考えを発信しています。

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら、ぜひフォローしてください(^^)/

 

 

1 株式投資を始めた理由

ギャンブルとは異なり、努力「勉強」した分だけ収益を出せるのが投資です。

このことに気づかされた私は本屋でタイトルが気になった株式投資の本を読んで、自分もやってみたいと思いました。

投資機関や一部の富裕層だけが投資をできる時代は終わり、サラリーマンや主婦の方、学生でも株式投資をできる時代がやってきました。PCやスマホを持っていればだれでも投資でお金を稼ぐことができるので、やらない手はないと思い、始めました。

2 最初に用意する資金

株に限らず投資と聞くと、最初からまとまったお金が必要だと考えますよね。

しかし私が最初に用意したお金はたった10万円です。学生でアルバイトをしている人ならば1~3か月程度で貯められる金額だと思います。

もちろん高いものだと任天堂とかで34,350円(4月18日)で100株から取引が可能なので、最低でも約340万円必要なんてものもありますが、数万円からそれこそ数千円で取引できる安い株も多数あります。最近、100円程度で取引できる株も発見しました。

3 株投資に費やした勉強量

まず最初に、私は独学で株式投資をやってます。ネット商材やプロのトレーダーに教わるという方法もありますが、コストが高く、一般の大学生としては手が付けられなかった為です。

本を3冊程度読みこなしたところで実際に取引を始めてみました。2冊はテクニカル分析の本ともう1冊はメンタル的な部分に触れている本です。もちろん取引を始めてからもっと多くの本を読んでます。

実際に取引を始めてから気づいたことは、市場においては「経験」こそがなにより大切だということです。スポーツでも言えることですが、頭では分かっていても体でできないと意味がありません。

株式投資の勉強をしていて、これなら絶対勝てると思ってたのに、いざやってみると分かっていても思い通りにいかないことが多かったです。なので多少の知識をつけたら、一度実際の株式市場で取引を経験(もちろんある程度の損失は許容)することをおススメします。その中で使える知識、あまり役立たない知識等の選別も行えます。

4 いざ取引を始める際に気を付けること(失敗談から)

①口座開設

まず取引を始めるには、証券口座の開設が必要ですが、これの審査やらマイナンバーの登録やらで1週間くらい要するので、取引したいと思い立ったら、早めに行動に移したほうがいいです。

また、証券会社は多数ありますがそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の資金・スタイルに合わせて選ぶべきです。私は手数料が安いということで楽天証券で口座を開設しました。

②証券口座への入金

入金は最初に証券会社で自分の銀行口座を登録するので簡単に行えます。しかし入金の仕方によっては手数料がかかる場合もあります。少額で投資を考えている方はこの手数料をいかに少なくするというのが1つの重要なポイントでもありますので注意が必要。私は全くなにも考えず、早く取引がしたかったがために、無駄に手数料をいくらか払ってました。

③取引にかかる手数料

これが難問だと思います。例えば一日に1円しか値上がりしない株を1単元である100株もっていたとしたら利益は100円です。しかし、しっかり自分にあった手数料コースを選ばないと100円程の手数料をかけてしまうこともあります。これだと手数料だけでかなりの損を被ることになってしまいます。自分の資金、取引スタイル(スキャルピング・デイトレ・中長期保有)に合った手数料のコースを決めることをお勧めします。

Thumb thumb illust 52

KAI

現役大学生 / 株式投資 / 時給1万1千 / 夢は億トレーダー / 今の目標→株式投資で資産を10倍にする→億トレーダー / 株式投資、お金稼ぎについて発信。お金と時間は命。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事