RanQ



私が女性専用車両に二度と乗りたくないと思った理由

Fb share Tw tweet
  • Thumb 7fef3db3c3875d9fcd5d0d9ddf47d500
  • 4
  • 198View

電車と言えば、

 ・旅行

 ・鉄オタ

 ・満員電車

 ・遅延

 ・専用車両

などなどたくさん話題があるかと思います。

その中で、女性専用車両について

インターネットや、テレビなどメディア上での意見を調べると、

大きくまとめると下記のような意見が見つかりました。

 
dummy

<女性専用車両に乗る人>

痴漢におびえなくなって安心です

・たまに専用車両に乗ってくる男性がいるので、見かけたら直接注意しています

……

<女性専用車両に乗らない人>

・他の車両の方が移動に便利。女性専用車両は改札、階段、エスカレーターから遠い

・香水、柔軟剤のにおいがきつくて耐えられない。普通の車両の方が他のにおいが混じって、耐えられないほどじゃない

・特に意味はありません

……

dummy

・女性だけ専用車両があるって性差別だと思う。

・鉄道会社は体の不自由な人やその付き添いなどなら男性でも利用可能って公表している。該当するのに追い出されている人がいた

・痴漢の冤罪を被る心配が減りました。ぶつかりたくなくても満員だと当たることがあったので。

・女性専用車両がすいているのに一般車両に乗ってくる女性の気持ちが分かりません。はっきり言って迷惑です。

・化粧のにおい含め女性が苦手なので楽になりました。

……

 

私も一番の理由ではありませんが、香水や化粧のにおいが苦手というのはあります。

 

また、女性専用車両があるのに一般車両に乗る女性の理由が知りたいという疑問もよく見かけました。

 

そこで、 

一個人の意見ではありますが、タイトルどおり私が二度と女性専用車両に乗りたくないと思った理由についてお伝えします。

 

 

 

その理由は他人の髪の毛があたるのが嫌だからです。

(知人に聞いてみると中には共感してくれた人もいるので、他にも同じ意見の方はいるかもしれません)

 

 

私はここ数年で満員電車も含めて電車移動する機会が増えました。

車社会の田舎で育ったこともあり、

その前までは電車に乗ったとしても常時ほとんど混まない路線ぐらいで

女性専用車両はありませんでした。

そのため、女性専用車両について知っていることは

ネット上で有名な賛否についてインタビューされている女性の顔面が

比較されているネタを見たことがあるくらいでした。

 

そんな声を思い出しつつ、当時の乗り換えの位置に便利だったので、

女性専用車両に乗ってみたのですが、

乗った車両は一般車両よりほんの少しすいていましたが満員で、

近くにいた女性のおろした髪の毛や

ポニーテール等でまとめてていても人の動きに合わせて揺れている髪の毛が

私の首や顔にあたってきました。

数回乗車したのですが、

どんなに髪がきれいな人であろうと、

どんなに容姿端麗な人の髪の毛であろうと、

痒さと気持ち悪さが耐えられませんでした。

(私の身長が低いので、他人の毛先が顔や首筋にちょうどあたりやすいのかもしれませんが。)

 

なので、現在私は

一般車両に乗るようになったとともに、

専用車両がそもそもない路線に乗ることもあるので、

私自身の首周りに露出が無いように防御したり、

苦手な髪形をしている人が電車を待っている列に先にいたら別の列に移動します。

そして、別の理由もありますが、

髪は伸ばさずショートカットで生きようと思いました。

 

▼補足ですが、ショートカットで散髪失敗することが多かったので、

その改善策についても記事を書いています。

https://illust-imt.jp/archives/002763.smpl.png

やっと見つけた!!美容室でカットを失敗しない方法

 

結論として、私が本記事で伝えたいことは

男性の皆さん。混んでるのに女性専用車両でなく一般車両に乗ってごめんなさい。

 耐えられないんです。

男性・女性含め髪の長い方、髪を切れと言っているわけでは決してありません。

 混雑した電車内では毛先を本人の顔側にもっていくか

 他人にあたらないようにまとめたり、抑えていたりしてください。

ということです。

 

何わがまま言ってんだよ って思う方もいるかもしれませんが、

こんな意見の人もいるんだと頭の片隅に記憶しておいていただけるとありがたいです。

Thumb 7fef3db3c3875d9fcd5d0d9ddf47d500

薬学出身アラサー女。 食べることとテレビを見ることが大好き。 整形なしで20代前半の見た目を継続できるよう日々奮闘中。 気になったことやおススメ情報を紹介しています!!

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事