RanQ



Appleがクレジットカードに参入!還元率2%・限度額なしの驚きの内容!

Fb share Tw tweet
  • Thumb 1381271
  • 1
  • 175View

Appleが、ついにクレジットカード業界に参入することとなりました!
チタン製のかっこいいデザインのカード。
いったいどんな特徴があるのでしょうか?

ひとつひとつ解説していきます。
 

1 Appleのクレジットカードの特徴:還元率2%

まず一つ、驚異的なのは還元率2%というところでしょう。

(厳密に言えば、AppleStoreで購入するときはなんと3%。
リアルカードで決済するときは1.5%となっています。)

還元率2%というのは、還元率の高さが売りの楽天カードの1%よりも高い驚異的な数字。

これが最初のばらまき期だけなのか、それとも永続的に適用されるのかはわかりませんが
かなりお得に使えるカードであることがわかりますね。
 

2 Appleのクレジットカードの特徴:番号がない

驚きなのが、クレジットカードに番号がないというところです。

Apple社が各ユーザーの情報を管理するので、あの長い16桁の番号をいちいち入力する必要がないということですね。

クレカを登録するタイミングで、あの長い番号を入力するのって地味に面倒くさい作業ですから
それがなくなるのは嬉しいですね。
 

3 Appleのクレジットカードの特徴:限度額がない

なんと、アップルのクレカには限度額がありません。
これは海外での場合であり、日本に来る場合にも限度額なしのままになるのかはまだ定かではありませんが

限度額なしというのは異常な性能ですよね。
 

4 Appleのクレジットカードの特徴:遅延してもペナルティがない

遅延してもペナルティがないというのも、他のクレジットカードではありえない驚異的なところです。

普通は遅延したら何%かの利息がつきますからね。
 

5 Appleのクレジットカードの特徴:明細を詳しく出してくれる

明細を丁寧に出してくれので、後からみかえしたときでも何にいくらのお金を使ったのかがはっきり分かります。
普通のクレカだと

『カ) エヌエックス』
というような、あとから見ると

 
dummy

なんだかわかんねーよ

というような明細が誕生しがちですか

Appleクレカであれば、もっと丁寧な、しっかりと会社もしくはお店の名前を明記した明細を出してくれます。
 

6 Appleのクレジットカードの特徴:チタン製

リアルカードはなんとチタン製。
デザインもおしゃれですね。さすがデザインにこだわるアップルという感じがあります。

これが財布の中にあれば気分も上がりそうですね。

金属製のカードは、他だとアメックスのプラチナカードがあります。
やはり金属製のカードというのは特別感がありかっこいいです。
 

7 Appleのクレジットカードの特徴:パートナーはあのゴールドマン・サックスとマスターカード

今回のAppleクレジットカードを作るにあたって、
パートナー会社はゴールドマンサックスとマスターカードです。
どちらも世界に名を馳せるトップ企業です。

もちろん、AppleもGAFAに含まれるトップ企業…
どころか、時価総額一位の世界トップの企業であり

そういったトップ企業同士がタッグを組んで世界に仕掛けるというのは、非常にワクワクする展開ですね。
 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事