“国宝級”のレア筐体も並ぶ、謎ゲーセン「ザリガニ」を君は知っているか | RanQ [ランク]

RanQ



“国宝級”のレア筐体も並ぶ、謎ゲーセン「ザリガニ」を君は知っているか

Fb share Tw tweet
  • Thumb 1381271
    Thumb 1381271 funly_ ステータス:レッド
  • 335View

インバウンド需要により連日にぎわいを見せる大阪・新世界。そこで、とあるゲームセンターが人気を集めています。

そのお店の名は「レトロゲーセン ザリガニ」

 

 

そこでは普通のゲームセンターでは見ることのできないレアなゲーム筐体が多数稼働しており、それ目当てにはるばる海外から飛行機でやってくる旅行者もいるのだとか。

ザリガニ人気の理由は、なんといっても珍しいゲームの筐体がたくさん遊べるということです。

中でも自慢の品は「アウトラン」や「アフターバーナーII」といった可動式筐体が特徴の「セガ体感ゲームシリーズ」。これらのゲーム自体は家庭用ゲーム機でも発売されていますが、稼働当時の楽しさを体感できるのは関西でもここだけという、きわめて希少価値が高いものとなっています。

その他今では希少となり、ネットでプレイ動画を見ることしかできないようなレアゲーが1カ所に集い、気軽に遊べてしまうのです。

また「パックマン」や「マリオブラザーズ」のような、懐かしのゲームも楽しめます。

ゲーム稼働数は140台以上であり、設置規模は大手ゲームセンターにも劣りません。

最近はゲーマーだけでなく、これまでそうしたものに興味がなかった若い女性層が、「ユニークな雰囲気の場所」としてインスタ映えを狙い、訪れるようになったそうです。

そんなザリガニは、本店を中心に新世界内で複数店舗を展開し、新世界の裏名所とも言える存在となっています。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

公式Twitterアカウント(@RETROZARIGANI)

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事