スポーツジムに通い始めて半年!病弱ニートでもジムに長く通い続けるコツ | RanQ [ランク]

RanQ



スポーツジムに通い始めて半年!病弱ニートでもジムに長く通い続けるコツ

Fb share Tw tweet
  • Thumb images
    Thumb images Yuki ステータス:ホワイト
    Perfect Promotion
  • 3
  • 488View

こんにちは、Yukiです。

 

 

 

何年も前に病気を患ってしまい、治療に時間を費やしたため

社会から離れた生活を送っていたワタクシ。

病気の治療も落ち着いてきたので、そろそろシャキッとして

社会生活を送りたいところ...。

 

でも、一番不安なのは体力面。

電車通勤だったら、その時間だけでヘロヘロにならないだろうか...。

健全な精神は、健全な肉体に宿る、とも言われているし...(たぶん)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ!スポーツジムへ行って身体を鍛えよう!!

今は、健康志向で体を動かすこともブームだし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...そう思ったのが、去年の秋の10月。

 

ニートがスポーツジムに半年間通い続けて、何が変わったのか?

今回はその様子を、お伝えします。

 

 

1 スポーツジムに通い続けるために気を付けたこと

...実は私Yukiは、以前一度スポーツジムに通うことを頓挫しております(;^_^A

 

もうその話は5年以上前のことになると思うのですが...。

当時は病気の治療を開始したばかりであったこともあり、

薬を飲み続けていた副作用と生活リズムの不安定が原因で

途中で解約してしまいました。

 

皆様はあまりこういう状況でジムに通うことを

選択しないとは思うのですが、

まずは長くトレーニングできることよりも

長く通い続けられるかどうか、を重視した方がいいと思います。

 

...その時の私は5回も通わなかったと思います(;^_^A

ジムに来ても

「何をして身体のどの部位を鍛えるべきか」

も決まっておらず、

適当にプログラムのヨガや一人でプールで泳いだりしては

周りの人の視線が気になり、そそくさと帰っていました。

 

ジムに通うためには、しっかりとした動機付けが必要です。

ジムに来て、何をどうするのか?を明確にしておきましょう。

特に、身体のどの部位を鍛えたいのか、ということを

はっきりしておくと、続けやすいです。

私は、以前の反省も踏まえて今回は

猫背である自分の姿勢改善とともに上半身の強化、を目標にしました。

 

また、通い続けるためには

自分が通いやすい場所にジムがあるかどうか、も大切です。

私は市内にあるジム、家から10分ほどの位置にあるので

あまり悩みませんでしたが、

会社からの帰宅途中にジムを利用しようと思う方は、

その日の体力や体調を総合して通えるか、ということを

考慮に入れて契約した方が続けやすいと思います。

 

まとめると、

■まずは長く通い続けられるかどうかを重視する

・そのためには、動機づけをはっきりと(鍛えたい身体の部位をはっきりさせる)

・通いやすい位置にジムがあるかどうか

ということを、ジムに通い始める前に気を付けたいところです。

 

...運動も、まずは続けてナンボですからね(;^_^A

 

2 トレーニング中に気を付けたこと

そんなこんなで、私は「T◯PNESS」に再度入会しました

(「T◯PNESS」は、皆さんご存知の有名なフィットネスクラブです)。

 

入会記念として無料で数回だけ、トレーナーの方と

30分のカウンセリングを行うことができると言われたので

短いスパンのカウンセリングを申し込みました

(もちろん、他にも入会特典はあるのでよく注意しましょう)。

 

そこで、トレーナーさんと一緒に

「ジムに来たらこれをやる」というノルマを

ノートに書き、設定しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかノルマが達成できない...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

導入、トレーニング、締めの有酸素運動全て

トレーナーさんにノートに記載してもらったのですが、

それぞれ10回1セットを2セットずつやる予定が

1セットやるだけでもうクタクタ(~_~;)

 

何年も家の中でゴロゴロ寝て過ごしていた自分の身体は

突然の長時間の運動には耐えられず、例え瞬発力はあっても

持続力が全くなく、1セットやるたびにその辺の椅子に腰かけ

休んでいるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーナーさんにせっかく書いてもらったのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標が達成できない...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや...これでいい...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、以前同じジムに通い続けることに頓挫した経験から、

「長続きしない目標は達成しようとせず、決して無理はしない」

ことを念頭に置いてトレーニングを開始していました。

 

確かに10回1セットを2セットずつ、はトレーナーさんから

決められた目標ですが、事情も話していて目的も伝えてあるので

「自分のペースで進めていい」ということは自分の中で確立していました。

 

なので、トレーナーさんからのノルマはあくまで

参考程度にとどめました。

 

私は、一つのマシントレーニングが2セットのところを、

1セット行ったら別のマシントレーニング、

また1セット行ったら別のマシントレーニングと

自分で工夫をして自分なりのペースで行うようにしました。

 

結果、長くジムにいることもできて

次第にトレーナーさんからのノルマも達成できました

(後でトレーナーさんからお聞きしたのですが、そういう方法を

「サーキット方式」と呼ぶのだそうです)。

 

何事も、枠にとらわれずに柔軟にトレーニングすることが

ジムを続けられるコツでもあると思います。

この考え方は、その日の体調や気分により

コンディションが変わることを踏まえて事故率を軽減する

考え方のもとにも通ずると思います。

 

 

 

※さすがにこんなことは言われないでしょうが、

 周りの人に迷惑はかけたくないものですね

 

ある意味、トレーニングも「テキトー」なスタンスが

一番続けやすく、結果も出やすいかもしれませんね。

3 半年間、ジムでトレーニングを続けてみて

去年の10月から「T◯PNESS」に通い続けて、

もうすぐで半年になります。

 

月に2、3回のペースで通い続けていましたが

(週に1回でもなかなか難しいと感じたため)、

色々と思ったことがあります。

 

・ジムにくるとトレーナーさんのスタイルが良くて

 自分のモチベーションアップになる

・時間を問わず、色んな年代の方々が利用していて

 スポーツを含む運動に年齢は関係ないと感じる

・一度通い続けると、前よりノルマが達成できるようになって

 単純に楽しい

・自分の知らない地域の人達が汗を流している姿を見て

 自分も頑張りたいと思う

 

 

 

...といった、感じです。

 

また、私は入会時のカウンセリングで

「上半身の筋肉量の増加」を目標にしていました。

 

3ヶ月ほどで、まあ1kgくらい増えればいいかなと

とても緩やかな目標だったのですが...。

 

 

 

 

 

 

結果はなんと、3ヶ月で3kg増えていました( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

これが比較的早いペースなのかどうかは分かりませんが、

トレーナーさんも少し驚いた様子で

商品の割引券をいただきました

(今はお金がないけどね...(;^_^A)。

 

身体を鍛えることで、細くなった神経も太くなると言われていますが、

なんとなく、小さなことにクヨクヨしたり悩まなくなったかなと思います。

 

 

 

これからの季節は、暖かくなり春の訪れです。

皆さんも、スポーツジムで身体を鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

Thumb images
Perfect Promotion
  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事