RanQ



【フラーガン】カラダに必要な油とは!食用油の危険性と選び方

Fb share Tw tweet
  • Thumb 151015 02
  • 3
  • 238View

健康や美容によいと注目される食用油。「油の摂りすぎはよくない!」と一言で片づけるのは、間違いです。

実際には、油には人間の体にいい影響を与える効能がたくさんあるのです。 でもどの油がどういいのか分からない、、という人は、まず種類と特徴を知って、自分に合った油を見つけましょう。

 

1 食用油の種類

食用油の違いを知るには、まずその成分です。 植物油に含まれている注目される成分は3つあります。オメガ3系のαーリノレン酸オメガ6系のリノール酸そしてオメガ9系のオレイン酸です。

オメガ3系(αーリノレン酸)

青魚や紫蘇そして大豆から得られる成分です。

・亜麻仁油
・えごま油
・青魚から取れる魚油

など

オメガ6系の(リノール酸)

紅花油など市販の食用油に多く含まれています。

・サラダ油
・コーン油
・ゴマ油

など(※ゴマ油はオメガ6と9がおよそ半々で含まれます)

オメガ9系(オレイン酸)

オリーブやドングリなどの木の実に含まれている成分です。

・オリーブ油
・キャノーラ油
・紅花油

など

どれも代謝細胞の栄養源となり脂肪を燃焼する力があることから血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれています。 そのため、生活習慣病の予防に効果があるとされています。

 

他にも

・がん予防
・アレルギー抑制
・動脈硬化、心筋梗塞
・美肌、アンチエイジング
・うつ症状の緩和
・アルツハイマー型認知症予防

など、油がもたらす効果はたくさんあります。

2 油の理想的な摂取量

食用油

そこで、大事になってくるのが、摂取方法と、摂取量。特に注意すべきなのがオメガ6系(リノール酸)です。

この成分は本来、体内に入ると体内組織にある酵素の働きを手助けする効果があります。

ですが、その半面として、使いやすいために最も使用率の高い油となり、その結果、内臓脂肪の原因となるトランス脂肪酸になりやすく、体にとって取り過ぎると害になります。

 

現代の日本人の食生活の中で問題になっているのが、このオメガ6系の過剰摂取です。 その一方で、私たちに最も不足しているのが、オメガ3系(αーリノレン酸)です。

 

オメガ3とオメガ6の理想的な摂取比率は、1:4と言われています。オメガ6を控えて、オメガ3を積極的に取り入れた方がよいそうです。 しかし忘れてはならないのが、オメガ6=悪い油ではなく、これもまた人間にとって必要な油なのです。

3 大切なのは摂取バランス

オメガ3系(αーリノレン酸)とオメガ6系(リノール酸)とオメガ9系(オレイン酸)は、どれもからだに取って良い効果もありますが、その半面として食用油の危険性は一つの油の種類を大量に取ることが問題なのです。

安全な選び方としてはこの内容に合わせて分散して取る必要があります。

オメガ3系(αーリノレン酸)とオメガ6系(リノール酸)は私たちの体内で自力に作り出すことは不可能なので、効率よく摂取したい場合はサプリで補うことをおすすめします。

亜麻仁油とアルガンオイルを含む100%ピュアオイルで生活を変えてみませんか!!

 

4 亜麻仁油サプリのお店【フラーガン】

「あなたらしい、身体と心へ」をコンセプトにしたオイルサプリです。

「なんだかやる気がでない」「食生活が不規則」「集中力が続かない」 「万年運動不足」「最近老けた気がする」「物忘れが・・・・」そんなあなたに魚油の8倍ものオメガ3 (DHA等)を含むフラーガンがオススメ!

 

フラーガンの特徴

・亜麻仁油(アマニ)とアルガンオイルの100%ピュア植物オイルサプリ

・産地直輸入(オーストラリア/モロッコ)

・日本の工場にてカプセル化

 

 

今流行りの亜麻仁油には体内でDHA・EPAにかわるα-リノレン酸が55%以上も! 美容界で大変有名なアルガンオイルはビタミンEがオーリブオイルの4倍!

さらにアルガンオイルは抗酸化作用が強く、フラーガンは酸化しやすい亜麻仁油と配合することで お互いの良いところをフルに引き出しています。

正に奇跡の融合です!

亜麻仁油はオーストラリアから、アルガンオイルはモロッコから直輸入されており、 オーガニック認定も受けている100%ピュアサプリです。

 いつまでも健康的でより若々しく、仕事や勉強に取り組みたい、 そんな方にお勧めなのがフラーガンです。

表面的な健康の追求だけではなく、 内面からも綺麗で健康的な身体になる事を目的に素材を厳選した飲みやすいカプセルになっています。

 今なら初月1,980円で77%OFF&2ヶ月目以降もずっと4,980円の37%OFF!

まとめてお得な「まとめ買いコース」もあります。

フラーガンフラーガン

>>亜麻仁油サプリ専門のお店【フラーガン】の詳細はこちらから<<

5 コレステロールを下げる方法なら

こちらのサイト⇒⇒コレステロール下げる方法が参考になりました。

●なぜコレステロールが高いといけないのか ●食事や運動でコレステロールを下げる方法

など食用油についてだけでなく、様々な角度からコレステロールについて研究されています!

Thumb 151015 02

最近、肌の悩みが増えてきたアラサー女子です♪ 一緒に代謝も悪くなって来た気がする、、、 いつまでも輝ける女性でありたく、美容とダイエットには敏感です!

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事