RanQ



4000戦勝の武豊騎手の総額賞金は??

Fb share Tw tweet
  • Thumb yhtg
  • 3
  • 210View

言わずと知れた日本を代表する超一流の騎手である武豊騎手49歳が前人未到JRA通算4000勝を達成しました。

2018年9月29日、阪神競馬の第10レースで4番人気のメイショウカズヒメに騎乗して1着で優勝。

1987年3月1日デビュー以来31年6カ月で2万1235戦目で歴代最多勝記録を樹立!!

生年月日 1969年3月15日
本名 武 豊
身長 170cm
体重 51kg
出身地 滋賀県

 

1 武豊騎手を簡単年表

武豊騎手は1987年に18歳で騎手デビューします。新人のにも関わらず成績は69勝しており、

賞金総額は8億6242万円と天才性そのものを見せつけました。

騎手デビューの翌年1988年11月6日の菊花賞【スーパークリーク】騎乗にて早くもGIで勝利を飾ります。

武豊騎手の全盛期と言えば、2003年には『至難の業』と言われていた年間200勝を見事に突破した相棒【ディープインパクト】が特に有名です。

ディープインパクトだけでなく【メジロマックイーン】【アドマイヤグルーヴ】【スペシャルウィーク】など競走馬引退後も繁殖馬や種牡馬として素晴らしい結果や記憶を残した名馬に多く騎乗しています。

2005年1月23日に史上最速・最年少(35歳10ヶ月)でJRA通算2500勝を達成。

心を動かされたのが3000勝から4000勝への道のりです。このき期間は10年10カ月!!黄金期とも言える2000勝から3000勝がわずか5年2カ月ですので実に倍以上もかかっています。しかし、この歳月に彼の気迫が詰まっています。

2009年のヴィクトリマイルで女王【ウオッカ】で2着を1秒以上もはなし、ぶっちぎりの優勝。獲得賞金も9億1608万9800円とこの日の勝利で賞金女王の座につきました。

2010年3 月落馬負傷により自己最長となる4カ月間レースから離れますが、ここから個人トレーナーをつけて体幹トレーニングを本格的に取り入れ『60歳まで現役』と発表しています。

2013年のディープインパクトの子供キズナで歴代最多を更新するダービー5勝目を上げる。

最近では2017年キタサンブラックの現役最後の一戦、有馬記念。その日は1鞍にのみ乗って栄冠を勝ち取る。

参考 武豊oficial site

2 獲得賞金は837億円超!!

武豊騎手の生涯獲得賞金は現在、837億9105万円です。

 

競馬レースの賞金総額の分配率としてざっくり馬主80%、調教師10%、厩務員5%、騎手5%

レースで得た賞金は単純計算で41億8955万円となります。

騎手歴31年で割ると年俸1億3514万円!!

高給取りのプロ野球選手でも年間1億円を31年ももらうのは難しいので武豊騎手のすごさがここでも伺えます。

メディアでの露出も多いことで知られています武豊騎手。騎手としてだけでなく芸能活動としてバラエティやドラマ、CMに多く出演されています。CMは三菱自動車のOUTLANDERが有名で自身でも運転されています。他にもサントリーのザ・プレミアム・モルツ、パチンコのCRエヴァンゲリオン 、NTTドコモ、トヨタ自動車のカローラ、日産自動車、サッポロ黒ラベル、そしてJRAなど多数出演されています。

 
dummy

番組出演やCMなどのギャラを考えると武豊の年収は2億円近くと予想じゃな

 

3 生涯成績

優勝したのは17340レース中に4014勝、勝率23%なので5レースに1回は優勝しています。

全盛期と言われる2005年には641レース中212勝、勝率33%もだしています。

重賞と言われる人気レースでは1690レース中331勝、勝率19%と見事な結果。

※2018年12月4日現在

これからも目が離せないレジェンド武豊騎手、60歳まで騎手としてご活躍を期待しています。

4 回収率200%の情報が欲しい

100%以上の回収率を得るためには、プロの予想をさらに分析して得る必要があります。

競馬予想会社はそのような存在です。

競馬予想会社はとにかくたくさんあります。

優良な予想会社をを選ぶために、現在サイトを利用されてる方の口コミや評判、的中報告も多く上がってるものが、今は信頼できる優良サイトと言えるでしょう。

予想データにも旬がありますから、今、熱い情報を掴んでみてください。

 

競馬予想口コミ

Thumb yhtg

競馬歴:5年 競馬をギャンブルと思い:7年 好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬 競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事