RanQ


競馬1番人気を知れば負けない!

  • Thumb yhtg
  • 5
  • 197View

競馬ではレースの中で特に騒がれるもの、いや、中心的存在にとなるのが1番人気馬になる馬です。

ではどれくらいの確率があるかデータから統計を取ってみました。

1 1番人気の勝率は

=過去5年の12000レースからの統計=

  勝率=1位 連対率=1位or2位 複勝率=1位~3位
1番人気馬 33% 50% 64%

 

1番人気馬は統計上では3回に1回かっています。

複勝では2回に1回は当たる計算です。

2 1番人気を買い続けても負ける

1番人気の馬の勝率は33%だというのは先ほど紹介しましたが

1番人気の馬の平均オッズは約2.4倍です。

『勝率』と『オッズ』この二つから還元率を求めることができ約84%となります。

勝率×平均オッズ=還元率

1番還元率が高いものでも6番人気84%

還元率が100%を切ってしまっている以上どうしても負けてしまいます。

=例=

回収率80%の勝負に100円を賭けても20円しか戻ってきません。

つまり「競馬で単勝1番人気を一定金額買い続けたらトータル的に勝てる」というのは嘘だという結論です。

3 1番人気で勝つためにはプラスαの仕訳

プラスα=期待値 ※ある条件を満たすと勝率がグググと上がります。

天候、馬場、馬数、距離などから1位への勝率が高くなる条件があります。

 

例えば

G1ダート戦なんと1番人気が圧倒していることに驚きです。

  勝率=1位 連対率=1位or2位 複勝率=1位~3位
1番人気馬 73% 82% 100%

 

G1ダート戦がなぜ1番人気が強い理由を考えてみます。

・G1ダート戦は冬開催のために筋肉が冷えて成長率が低い
・G1ダートのレースは先行できればかなり有利
・G1ダートのレース少ないために強馬が出る
・格上の高齢馬が長期間活躍しやすい
・賞金順の壁<G1/G2/G3>が厚いために同じ対決がある

4 新潟競馬場の直線1000Mは外枠有利

競馬場の芝は内側から痛んでいきますので、外に行けば行く芝状態は綺麗です。

ほとんどのレースは直線ではなく右回り・左回りで「円」を描いて走るので、多少インコースが荒れていても、距離ロスがない分、インを走る馬が有利です。

新潟の直線1,000メートルはコーナーがないため、外枠でも距離ロスがなく、馬場が綺麗で走りやすく圧倒的に外枠が有利です。

  勝率=1位 連対率=1位or2位 複勝率=1位~3位
大外枠 107% 127% 143%

 

アイビスサマーダッシュで外枠に1番人気がきたらプラスαの数値がかなり期待です。

5 昇級戦で人気で惨敗した馬の次走は狙い目

そして大体の馬が次走は人気が落ちてしまいます。前走を楽勝。

昇級戦もその走りが評価されて人気馬になるが惨敗というケースは多いです。

前走を仕上げた中での楽勝は、相手も強かった中です。

昇級戦で悪い反動が出た可能性も高く、馬体重や距離が大きく変わっていたら要因になります。

ここで昇級2戦目は人気も少し落ちて気楽な立場です。

立て直して体調は上向き、元々は実力はある馬だけに好走するケースが多いです。

※参考 競馬のボヤキより

Thumb yhtg

競馬歴:5年 競馬をギャンブルと思い:7年 好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬 競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。