介護士になるには | RanQ [ランク]

RanQ



介護士になるには

Fb share Tw tweet

介護士ってどんな仕事なんだろう?

どうすれば介護士になれるんだろう?

まず、何をすればいいのか。資格を取ればいいのか、学校に通えばいいのか。

 

様々な選択肢がありますが、正直なところ介護士は明日からでもなれます!

資格が無くても、まずはどこかの施設に面接に行ってみてください。

今は介護業界も人手不足の為、よっぽどの事がない限り、働く意志があれば採用されると思います。

 

それでも心配な方はまず「ヘルパー2級」から取得することをおススメします。

ヘルパー2級は働きながらでも最短で1カ月、費用約十万円で取得できる資格です。

何回かテストはありますが、普通に授業を受けていれば落ちることはないでしょう。

授業内容は介護技術(排泄介助、食事介助、入浴介助)や座学が中心です。

テストも普通に授業を聞いていれば落ちることはないでしょう。

 

じゃあ実際、働き始めると介護技術が絶対に必要かといわれるとそうでもない場合がほとんどです。

施設にもよりますが、認知度の軽い人や元気な方も中にはいる為、お話を聞いたり日常生活の世話をすることが中心になります。

なので介護技術よりも「話を聞く」という技術の方が大事になるのかなと思います。

「話を聞く」と言っても、これが意外と難しいんです。

認知症の方は(レベルにもよりますが)何度も同じ話を繰り返します。こちらも相槌を打って応えます。

その繰り返しですが、だんだんと自分の聞く技術がついてきます。

少し脱線してしまいましたが、もし介護士に興味を持ったら、一度飛び込んでみるのも面白いと思いますよ。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事