ビーグレン simiホワイト 口コミ シーミーホワイトで手の甲のシミをケア | RanQ [ランク]

RanQ



ビーグレン simiホワイト 口コミ シーミーホワイトで手の甲のシミをケア

Fb share Tw tweet
  • Thumb %e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab
    Thumb %e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab MASAKO ステータス:レッド
  • 417View

ビーグレン simiホワイト 口コミ シーミーホワイトで手の甲のシミをケアしています。

>>日焼け止めサプリ【simiホワイト】を見る

 

手の甲のシミや黒ずみは29歳から出て、いつも手を見るたびに自分の手がとても汚く見えてしまい、隠したい気持ちになります。

何とかシミや黒ズミが消えないか悩んでいました。

 

29歳で結婚して、家事が増えて、食器用洗剤や洗濯用洗剤などを使うことが増えてから、手の甲のシミや黒ずみが出ました。

洗剤などが原因でシミや黒ずみが気になったことをきっかけに、生まれつき日光アレルギーがあるので、日よけの手袋をするようになって、手袋と手の甲の接触で、余計にひどくなったのではないかと、皮膚科の診断で言われていました。

手の甲、中指の根元から手の甲の中心部にかけて、5cmx5cmほどの大きさのシミと黒ずみがありました。

29歳で出だしてから、15年経過しますが、完全に消えたことはありません。

 

 

1 simiホワイト(シミホワイト)口コミ

飲んだサプリでは、サプリというか医薬品ですが、「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」というの医薬品が自分には合いました。

 

シミなくしたいですよね?なら飲んだほうがいいです

ビーグレンファーマ「simiホワイト(シーミーホワイト)」

 

30代半ばを過ぎた頃から、一気に増えてくるシミやそばかす。

しかも表面に現れているのは、シミのごく一部だけ。

見た目に老けた印象を与えることもあり、美容液などでシミ対策をしている女性は多いものです。  

simiホワイト(シミホワイト)は、アメリカ発のサイエンスコスメと日本の製薬会社がコラボして生まれたシミを消す医薬品。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 コラボ

飲んで体の中からシミケアができる医薬品です。 simiホワイト(シミホワイト)は飲んでシミケアできるので、顔だけでなく、デコルテや手の甲など全身のシミに働きかけてくれるのも嬉しいポイントです。  

simiホワイト(シミホワイト)成分の特徴は、シミ改善に働きかける成分が最大クラス配合されていること。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 配合成分

シミの元となるメラニンの生成の抑制に作用するだけでなく、濃くなってしまったメラニンにもアプローチします。  

具体的な成分は、医薬品にだけ配合が認められており、メラニンの生成を抑制するL-システインを配合。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 配合成分2

さらにメラニンに作用してシミを改善するアルコスビン酸、肌のターンオーバーをサポートするビタミンB2とB6も配合されています。

simiホワイト(シミホワイト)は、これらのシミ対策成分をバランスよくまとめて摂取することができます。  

simiホワイト(シミホワイト)は飲む目安量は、1日3錠。 

シミホワイト(しみほわいと)は小粒なので飲みやすく、持ち運びにも便利です。

simiホワイト(シミホワイト)は充実の配合で、これ1つでインナーシミケアが完了します。  

 

    

simiホワイト(シミホワイト)口コミ

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 クチコミ

透明感のある白いシミひとつない透き通った美肌は永遠の憧れです。

でも、日頃のお手入れとは裏腹に、日々の多忙な日常生活で紫外線にさらされた肌は年々、シミが濃くなったり目立ったりしてきませんか。

私もそのひとりです。頬にシミが出てきました。

すっぴんになると特にしみが目立ちます  

シミは早い人なら30代後半から目立ってくる人もいます。

私も38歳くらいからシミが目立ち始め、45歳くらいですごく目立つようになりました。

シミケアとしてはコスメで美白対策の商品が溢れるほど開発されていますが、シミホワイト(しみほわいと)はは飲むサプリメントで体のお肌の内側から働きかけます。  

シミホワイト(しみほわいと)はメラニンを抑えるLシステインが最大限に配合されているのです。 

 

肌に優しい成分なので、実際、お子様でも7才からなら飲んでも大丈夫です。  

長年、紫外線にさらされて、お肌にメラニンが残ってシミの原因になっているのはご存知ですよね。

シミホワイト(しみほわいと)を早ければ早いほど飲むサプリメントとして、お肌を内側からサポートして効力を発揮してくれます。

シミって、気がついてからでは遅いんです。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 メカニズム

お肌の内側でじわじわと作られているメラニンですから、肌の表面に現れる前に、対処しておくのが賢いケアなんです。  

シミホワイト(しみほわいと)はアメリカのコスメブランド「ビーグレンファーマ」の技術を取り入れた、国内の製薬会社が開発しているので安心して摂れる医薬品なんです。

simiホワイト シーミーホワイト 口コミ ビーグレンファーマ シミを消す医薬品 simi white しーみーほわいと 効果 コラボ

飲むシミケア、シミホワイトは体の中からシミに働きかけてくれます。  

simiホワイト(シミホワイト)は一粒が小さいので、一度に3錠飲むのもラクラクです。気軽に続けられますよ。

 simiホワイト(シミホワイト)はお顔のシミだけでなく、もちろん、手や腕のシミにも効果的です。

これこそ飲むサプリならではですね。  

 

 

 

私も、15年ほど手の甲のトラブルに悩んで来ましたが、「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」を飲むことと、手袋とスキンケアなど、対処法が少しずつ見つかり、これ以上ひどくならない方法が見つかったことで、気持ちも明るくなってきました。

少しでも自分に合うものが見つかって、安心できることをかげながら願います。

 

>>日焼け止めサプリ【simiホワイト】を見る

 

>>simiホワイト 口コミ

 

 

2 ビーグレン simiホワイト( シーミーホワイト)飲み方

結婚をして家事の量が増えた。

家事の量が増えたことを機に、洗濯や食器洗いで使う洗剤の量が増えて手の甲のシミや黒ずみがひどくなっていった。

もともと日光アレルギーがあるが、29歳のころから日に当たるときに手袋をはめるようになり、手袋が手の甲に接触して、シミや黒ずみが余計にひどくなった。(皮膚科で診断を受けた)

3 ビーグレン simiホワイト( シーミーホワイト)成分

サプリというか医薬品ですが「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」を飲みました。

時々、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンEを飲みました。

皮膚科は3件通いました。

ハンドマッサージをやってくれるエステは2件通いました。

皮膚病に効く温泉に通いました。長野県松本市にある扉温泉「桧の湯」が一番良かったです。

4 シミは薄くなった?

今もシミは完全に治っていないので、症状が少し良くなったものを書きます。

「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」は肌の透明感が出ました。

サプリはビタミンEとビタミンBを組み合わせて飲んだときに、少し症状が改善しました。

ユニリーバのヴァセリンを、気づいたときに1日に5回以上塗っていますが、症状が悪化しなくなりました。

5 私のシミへの対処法

35歳からのシミ対策にはビタミンCだけでは追い付かないケースが多いです。

肌自身が持つシミの原因にアプローチするパワーが落ちてきてしまうので、シミを作らないためにはインナーケアが大切なのです。

「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」には美白肌にアプローチする成分だけではなく、肌質をアップさせる成分も配合で肌を内側からサポートします。

「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」には、シミの原因になるメラトニンの生成を抑えるL-システインが240mg配合されています。

医薬品しか配合できないL-システインもしっかりと摂れます。

また、メラトニンに働きかけてシミになるのを抑えるアスコロビン酸(ビタミンCの別名)も1000mgも贅沢に配合しています。

さらに「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」肌の生まれ変わりに大切なターンオーバーを促進させるビタミンB2とビタミンB6も一緒に摂取できるから、相乗効果でシミの改善と予防ができます。

6 ビーグレン simiホワイト 口コミ

ビーグレン simiホワイト( シーミーホワイト)飲み方は簡単。

小粒の錠剤を1日3粒が目安なので飲みやすいですし、持ち運びもできて手軽に続けられて効果も実感しやすいと評判です。

しかも、スキンケアとは違い体の内側から働きかけるので、顔だけではなく、年齢が出やすい首や手など全身を一気にケアできます。

これ1つで全身で美白、若々しくなれます。

医薬品だからこその確かな働きで肌の透明感を実感できます。

7歳から摂取可能な安全性で今の肌のシミの改善から、この先の肌の美しさと健康も守ってくれます。

7 私のシミの原因

シミ対策には、「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」という医薬品を飲むだけでなく、食事の見直し、手袋をはめる、スキンケアを変えるなどもしてきました。

脂っこいもの、特にお惣菜の揚げ物やコンビニのお弁当の揚げ物などを食べたあとには、シミや黒ズミの状態がひどくなるように感じるため、できるだけ食べないようにしています。

睡眠はしっかりとり、夜はできるだけ0時前には眠るように気をつけています。

化粧品は、敏感肌用のものを使用し、特に自分に合ったのは花王のキュレルのシリーズです。

シリーズで顔にも体にも使っています。ただ、手の甲のシミや黒ずみに対しては、ユニリーバのヴァセリンが一番効果が合ったように思い

ます。

「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」という医薬品を飲むだけでなく、手袋もしています

手の甲のシミや黒ずみが気になり、隠す目的のためや、生まれつき持っている日光アレルギーのため、日よけの手袋を毎日していました。

夏になると、女性がよく使っている二の腕のあたりまである黒い長い手袋です。

これが私の場合は逆効果で、手袋と手の甲の接触が原因でシミや黒ズミがよりひどくなってしまいました。

皮膚科医に相談をして、手袋が自分に合うかどうか、確認をすると良いかもしれません。

手袋に化学繊維が入っている場合は特に状態が悪くなったため、綿100%のものを選ぶと少しはマシでしたが、あまり手袋はしなくなりました。

 

敏感肌用の化粧品を使う他に、ヴァセリンを塗るタイミングに気をつけています。

水仕事をする前にはヴァセリンをたっぷり塗って、水などをはじくように気をつけています。

そして、水仕事が終わった後には、またヴァセリンをたっぷり塗ります。

そして、お風呂の前後にもたっぷり塗ります。

手が乾燥すると状態が悪くなるように感じているため、乾燥する前にこまめに塗っています。

「ビーグレン」の「simiホワイト(シーミーホワイト)」を飲むだけでなく、スキンケアもいろいろと試しましたが、私にとってはヴァセリンが使い続けるには値段も手ごろで自分とは相性が良かったです。

今、手の甲のトラブルに悩んでいる方たちも、自分に合ったものが見つかればずいぶんと安心できると思います。

 

>>日焼け止めサプリ【simiホワイト】を見る

 

 

  • Fb share Tw tweet


    あなたにおすすめの記事