RanQ


仮想通貨のあるべき姿とは

  • Thumb new kigyoka
  • 2
  • 464View

 

リップルの取引所の経営者が逮捕されるなど、仮想通貨は投機の一環として怪しいもの、でも儲かるかもしれないものというイメージが強い。

 

ただ、そもそも仮想通貨はそういった投機の対象として生まれたわけではない。
ビットコインに始まり、技術者の理念があってそれが世界に普及するために生まれたものだ。

仮想通貨の真価はただのお金として使うんじゃなくて、そこに意味をもたせたり新しい価値観の経済圏を作ることができるところにある。当たり前だけどお金は使わないと意味がない。 完全に投機の対象としてしか見られていない現状は本来の価値から大きくかけ離れている。

そして、仮想通貨の価値はそれを使う人、通貨として日々の支払いに日常利用する人がいることによって成立する。

 

 

Thumb new kigyoka

起業家.comの代表の人ツイッターはこちら

あなたにおすすめの記事