RanQ


一人暮らしが寂しい時、孤独や不安には出会いを増やすのが最も効果的という話

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24
  • 2
  • 136View

あなたが1人暮らしなら、ふと「寂しい…」と感じる瞬間はありますよね。

 

最初は環境を変えたい!親元を離れたい!と意気込んで始めた一人暮らしでも、実際一人になってみると寂しい。。。

 

ほとんどの1人暮らし経験者は、こんな体験をしたことがあると言われています。

いわゆるホームシックのようなものですね。

 

そこで今回は

「1人暮らしの寂しい夜を解消できるアプリ厳選3つ」

「1人暮らしの孤独、不安を払拭する7つの方法」

などについて紹介していきます。

 

この記事は3分ほどで読み終わります。

具体的な寂しさ解消法を知ることができますので、あなたが今「寂しい」と感じているなら、まずは読んでみてください。

 

一人暮らしの寂しさを解消するには、出会いを増やすのがおすすめです↓

✔︎優良出会い系アプリランキング

▼当メディアおすすめのサイトはこちら!

【1位】ペアーズ《国内最大級会員数800万人》

【2位】タップル《見た目重視の直感アプリ》

【3位】with《メンタリストDaigo監修》

▼あなたに合った恋活・婚活アプリが必ず見つかる!《無料登録できるものだけを厳選》

>>【無料恋活アプリ】100人と本当に出会い分かったおすすめ人気ランキング

※18歳未満の方は利用できません。

1 一人暮らしで「寂しい、孤独、不安…」と感じる瞬間×5とは?

まず一人暮らしで「寂しい、孤独、不安」と感じる代表的な瞬間を5つ紹介していきます。

 

1.家族向けやカップル向けのテレビ番組を見たとき

あなたはテレビをよく見るでしょうか?

テレビを見ていると、ファミリー向けやカップル向けのテレビ番組をよく見かけます。

デートスポットの紹介や家族団欒を楽しむ場所の紹介など。

 

このようなテレビ番組を見ていると、ふと孤独を実感し寂しさをいつも以上に感じてしまうのです。

こういった家族向けやカップル向けの番組は寂しさを誘発しやすいため、見るなら違う趣味よりの番組を見るようにしましょう。

 

2.夏休みやお正月など連休を1人部屋で過ごすとき

夏休みやゴールデンウィーク・お正月の連休など。

このような長期連休を1人部屋で過ごすとき、いつも以上に寂しさを実感します。

 

外出しても、周りは楽しそうな家族連れやカップルばかりで自分は1人。

こんな風に周りと自分を比較してしまうのです。

こういう時はお一人様OKのイベントに参加すると良いでしょう。

 

3.毎日味気ない晩ごはんを1人で食べるとき

一人暮らしの人は、毎日1人で晩ごはんを食べます。

1人暮らしですから、食事は1人分です。

1人分だと食事のメニューも手抜きしがちです。

 

そのため、カップルや家族の夕食に比べ、味気ない晩ごはんになりがちなのです。

毎日1人で味気ない晩ごはんを食べていると、寂しさを実感してしまうのです。

最近は相席屋など、女性無料で食事できるスポットがたくさんあるので、たまには出向いてみると良いでしょう。

 

4.風邪や病気になっても誰も看病してくれないとき

風邪や病気になったとき、1人暮らしの人は寂しさを実感しやすいです。

家族と住んでいると病気になれば、お粥や体に優しい食事を作ってくれるでしょう。

 

恋人と暮らしている場合も、あなたが頼めば薬などを買ってくれるでしょう。ですが、1人暮らしの場合、身近に頼める人がいません。そ

のため身の回りの世話を全て自分で行うことになるのです。

 

自分自身が1番弱っているときに頼れる人が近くにいない。

そんな環境は、寂しさを実感しやすいのです。

健康食品や薬はあらかじめ常備しておきましょう。 

 

5.買い物や外食に行ったとき

1人暮らしの人が、スーパーに行ったり外食に出かけるときは、寂しさを実感しやすいと言われています。

スーパーには家族連れやカップルがたくさんいます。

 

そんな中で、1人お惣菜屋やお弁当を買っているとき、孤独を実感しやすいのです。

また、外食に出かけたとき、周りはカップルや家族連れが多かったりします。

このようなシチュエーションも、孤独を実感しやすいと言えるのです。

 

しかし、実家にいる時には決してできなかった、ちょっとした贅沢やオシャレなカフェ、ディナーなど、逆にこれまでできなかった選択肢は多いはずです。

まずは、自由を楽しみましょう。

一人ほど自分の好きなんでもできる状況はないので、うまく生活に活かしていきましょう。
 

2 一人暮らしが寂しい、孤独、不安な気分を払拭する7つの方法

ここからは、1人暮らしの寂しい気分を払拭するための7つの方法について紹介していきます。

あなたが実践できるものを選んで、試してみてくださいね。

 

1.自分にちょっとした変化を加えてみる

自分にちょっとした変化を加えることで、寂しさを払拭することができます。

 

たとえば

・髪型を変えてみる
・パックをしてみる
・ネイルを変えてみる

・いつもは選ばない色の服を着る

女性でも男性でも何かしらできることがあります。

 

自分にちょっとした変化を加えることで、気分転換を図ることができるのです。

この気分転換が、寂しい気分を払拭することに繋がります。

 

2.自分の成長を日々実感できる環境を作る

寂しい気分になるときは、ほとんどの場合マンネリ状態のときです。

そのため、自分自身が日々成長していると実感できる環境を作ることで、寂しさを払拭することができるのです。

 

たとえば

・スキルアップにつながる勉強してみる
・ランニング、ヨガ、エステをしてみる
・語学の勉強を少しずつ行ってみる

など無理なスケジュールを立てず、できる範囲で毎日少しずつ自分の成長を実感できる環境を作るのです。

 

つまり、考えるヒマがあるなら、自分を磨いておくほうが今後に繋がるということです。

そうすればマンネリ状態から脱出できますし、寂しい気分を払拭することができるでしょう。

 

3.他人や世間と比べず自分のペースで生きる

寂しさを実感する1番大きな原因は、他人や世間一般の常識と自分を比べているときです。

たとえば

「同年代の人は、みんな家族を作っていたり恋人がいる。でも自分は独り身」

このように、周りや世間と自分を比べ自分を卑下してしまっているとき、寂しさをこれでもかと言うほど実感しやすいのです。

 

これでは、いつまでたっても寂しい気分から抜け出すことはできません。

たとえ一時的に抜け出せたとしても、すぐにまた孤独を感じてしまうでしょう。

 

根本的に抜け出したいなら、他人や世間と比べず自分のペースで生きることです。

たとえ周りや世間の人と少しズレた生き方をしていても、自分を卑下する事はありません。

これからだって、家族や恋人は作れるのですから。自分のペースで生きていくのです。

 

4.笑う時間を強制的に作る

寂しさや孤独を感じているときは、あまり笑っていないことが多いです。

特に一人暮らしの場合、部屋にいても1人ですから会話がありません。

 

会話がない状態は、当然笑う機会もなく無言で過ごす時間が多いのです。

一方、家族や恋人・友人と住んでいる人は、家にいても誰かと会話するため笑う機会も多くなる。

そのため、寂しさを感じにくいのです。

 

一人暮らしの人は、強制的にでも笑う時間を増やしていきましょう。

お笑い番組を見てみたり、誰かと食事に出かけてみたり。

笑う時間を増やすことは、寂しさを払拭するとても良い方法です。

 

5.今の環境をもっと居心地の良いものに変えていく

一人暮らしで寂しい気分になるときは、今の環境に満足していないときです。

そのため、今の環境をもっと居心地の良いものに変えていけば、寂しい気分払拭することができるのです。

たとえば、部屋の模様替えをしてみたり、インテリアに凝ってみるのです。

 

また、入浴が好きなら、入浴剤でお風呂の時間を充実させても良いでしょう。

マッサージが好きなら、マッサージ器具でよりリラックスできる時間を作っても良いでしょう。

 

 

6.とことん孤独や不安を味わって底まで落ちる

人は、ぬるま湯が大好きで自分が一番かわいい生き物です。

ですが、それだといつまで立っても同じ状況に居続けることになってしまいます。

 

何事も極限までつきつめることは、次のステージに向かう上で大切なことです。

ですのでここでは逆説的ですが、寂しさ、孤独、不安をとことん味わいましょう。

「もう無理!」というところまで落ちたところで吹っ切れられる。そこまで来てようやく重い腰が上がります。

 

ネットで調べてるだけで行動していない時点で、まだそれは寂しさ、孤独、不安を極めたとは言えないでしょう。

「私は誰より孤独な自信がある」と言えるくらいまでまずは落ちてください。

話はそれからです。

 

7.新しい出会いを探す

一人暮らしの人が、寂しい気分を払拭できる1番効果的な方法があります。

それは、新しい出会いを探すことです。

そもそも、なぜ寂しい気分になってしまうのか?

 

それは、圧倒的な人との触れ合いの不足です。

コミニケーションが不足しているからこそ、寂しさを感じたり孤独だと思ってしまうのです。

では、コミニケーション不足を解消するにはどうすればいいか?

 

それには新しい異性と出会うことが最もおすすめです。

恋人は、友達よりもとても親しい存在です。

そのため、同性と出会うよりも異性と出会う方が寂しさを払拭しやすいのです。

 

一人暮らしで引きこもりがちなあなたでも簡単に出会いが期待できるのが、ペアーズを始めとしたマッチングアプリです。

まずはアプリをインストールするとことから始めてみましょう。

きっと何かが変わりますよ。
 

3 一人暮らしの寂しい、孤独、不安な夜を解消してくれるアプリ3選

ここからは、一人暮らしの寂しい、孤独、不安な夜を解消してくれるアプリを3つ厳選して紹介していきます。

 

 

1.今夜にでも出会える「ペアーズ」


寂しさを感じる1番大きな原因は、圧倒的な人との触れ合いの不足です。

そのため、新しい出会いを探すことが1番の特効薬です。

 

では、新しい出会いを探せるアプリはどんなものでしょう?

数多くある出会いアプリの中でも、1番おすすめのなのがマッチングアプリです。

 

ペアーズは、日本で最も男女ともに登録者数が多く、なんと会員数800万人

カップルの誕生率も1番高いと言われています。

そのため、登録して即日好みの異性と出会える確率も高いのです。

 

今あなたが、「寂しい」と少しでも感じているなら、まずはペアーズに気軽に登録して異性との出会いを探してみましょう。

 

無料でこちらからインストールできます↓↓

▶︎日本最大級会員数800万人のペアーズ

 

2.匿名で誰かと繋がれる「ひとりぼっち惑星」

2つ目は、ひとりぼっち惑星です。

このアプリは、匿名で全く知らない誰かと繋がることができるアプリです。

 

自分が書いたメッセージを匿名で全く知らない誰かへ送信したり、全く知らない誰かからのメッセージを匿名で受信できるため、誰かと繋

がっていることを実感できるのです。

 

寂しさを感じている人同士が、匿名だからこそ気軽に繋がることができる。

すぐに寂しさを紛らわせられるとても便利なアプリですよ。

 

App Store↓↓

▶︎ひとりぼっち惑星はコチラ

 

3.今の自分のストレス度合いを知れる「ストレススキャン」

3つ目は、今自分がどれぐらいストレスを感じているか測定できるアプリです。

1人暮らしが長ければ長いほど、自分へのストレスに鈍感になっていきます。

 

誰かと暮らしていると、他人が自分の変化を読み取ってくれます。

ですが一人暮らしの場合、誰もちょっとした変化を客観的に読み取ってくれないため、ストレスが溜まっていても見過ごされがちなのです。

そんなときに便利なのが、このストレススキャンです。

 

スマホのカメラに約2分間指を置くことで、自分が今どれぐらいストレスを抱えているか測定してくれるのです。

定期的にストレス度合いを測定して、自分の健康を保っていきましょう。

 

もしストレスが高ければ、何かしら精神的に孤独、不安を感じている可能性が高いです。

自分を知るということは、意外なほど皆がやらないことではないでしょうか。

 

App Store↓↓

▶︎ストレススキャン

4 一人暮らしの寂しさ、孤独、不安の解消には出会いを増やすのが大事

1人暮らしの人は、圧倒的なコミニケーション不足になっていることが多いです。

家と会社の往復で、仕事上の会話以外ほとんどコミュニケーションがなくなってしまう。

 

周りがどんどん結婚していき、休日も1人で過ごすことが多くなってしまう。

また久しぶりに友達と会っても、相手は家族持ちのため住む世界が変わっており会話が弾まない。

そのため、あまり他人と会わなくなる。

 

このように、1人暮らしが長くなればなるほど、1人でいることが楽になってしまい、どんどんコミニケーション不足に陥っていくのです。


コミュニケーション不足が続くと、ガチ孤独から抜け出せない…


コミュニケーション不足を続けることは非常に危険です。

なぜなら、ガチの孤独から抜け出せなくなるからです。

 

コミニケーション不足が続くほど、誰かと関わることが面倒になってきます。

1人の時間は、誰に気兼ねすることもないため楽です。その楽な時間を優先してしまうため、たとえ寂しさを感じても、寂しさより1人の気楽さを優先してしまうのです。

 

こうなってしまうと、「1人でも良いか…」と諦めてしまいます。

その結果、本当の孤独状態から抜け出せなくなってしまうのです。

一度諦めて状態に陥ってしまうと、出会えるものも出会えなくなってしまいます。

 

今からでも全然遅くありません。出会いを増やす意識をしていきましょう。

5 手遅れになる前に!一人暮らしが寂しい、孤独、不安なら行動しよう

手遅れになる前に、出会いを増やし、人生の充実度を上げていきましょう。

 

まれに一生一人でも生きていけるという人もいるかもしれません。

ですが、ほとんどの人は、寂しさや孤独、不安に耐えられないものです。

人間一人では生きていけません。

 

たとえ今この瞬間は、少ししか「寂しい」と感じなくても、もっと年齢を重ねたとき、今の何十倍も孤独や寂しさを感じるもですから。

歳を重ねれば重ねるほど、周りは皆パートナーを見つけていきます。

 

これまでご紹介した方法を参考にすれば、必ずあなたの今感じている寂しさ、孤独、不安を払拭することができますよ。

 

✔︎優良出会い系アプリランキング

▼当メディアおすすめのサイトはこちら!

【1位】ペアーズ《国内最大級会員数800万人》

【2位】タップル《見た目重視の直感アプリ》

【3位】with《メンタリストDaigo監修》

▼あなたに合った恋活・婚活アプリが必ず見つかる!《無料登録できるものだけを厳選》

>>【無料恋活アプリ】100人と本当に出会い分かったおすすめ人気ランキング

※18歳未満の方は利用できません。

Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24

恋活・婚活・パパ活や心理学を専門分野にマーケティング研究しております☆銀座高級クラブホステスや歌舞伎町No.1ホストなど、マイクロインフルエンサーをお招きし、あなたの幸福度を上げる価値ある情報や出会いをどこよりも早くお届けします♡宜しければ『恋活Cafe』ブックマークして下さいね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜