RanQ


ギャルに出会いたい男子必見!ショップ店員に出会い彼女にする方法とは

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24
  • 2
  • 797View

ギャル。それは未だ根強い人気を誇る男性たちの憧れ。

 

今では、清楚系、ナチュラルメイク、黒髮がもてはやされるようになり、数多くのギャル雑誌が廃刊。一見衰退して見えるギャルブームですが、男性からすればそんなことはありません。

 

女性だって草食系と言われるジェンダーレス男子がもてはやされてる現代、同じように昔流行ったEXILE系のチャラい男性に未だに引かれてしまう女子も多いはず。

 

「ギャルと出会いたいけど居ない!」「ギャルはどこで出会えるの?」「キャバ嬢みたいな女性と付き合いたい」

 

多くの男性にとってギャルは憧れ。一度は付き合ってみたい属性ですよね。では、一体どうすればお近づきになれるのか。

 

実は今、確実にギャルと出会い、最も効率よく男女の関係に近づける方法があります。

 

ではその秘策を早速見ていきましょう。

 

1 ギャルはいったい今どこに居るのか

なかなか日常で生活していて、電車の中でも渋谷、新宿から外れてくると、ギャル遭遇率は下がるなぁとなんとなく感じませんか。

 

ギャルは、やはり見た目上の問題から働ける環境というのがどうしても限られてしまいます。ですから、ある意味閉鎖的なスポットでしか見かける機会がないんですね。

 

では、どこに今ギャルは居るのか。ギャルと出会えるスポットは大きく分けると以下の4つのスポットになります。

 

①ギャルショップ

②クラブナンパ

③キャバクラ・ガールズバー

④恋活アプリ

 

では、順に見ていきましょう。

 

2 ギャルショップ店員になる

一番わかりやすいところで言えば、渋谷109にあるようなギャルショップで働くことで、店員もお客さんも周りはギャルだらけなので、ギャルと出会えるというかギャルだらけです(笑)

 

男性スタッフの募集枠はかなり少なめですが、一応募集はポツポツとは出ています。

 

かなり出会いやすいとは言えますが、デメリットを挙げておくと、

 

・服好きでないとまず続かない

・給料が安い(週5、8時間勤務で15万とか普通)

・業界的に将来性が限りなく低く、後悔することが多い

・どんなに長く続けても女性優位の職場なのでパシリ感が強い

 

若い頃の貴重な時間を削る覚悟がないとできないと思います。そこは慎重に考える必要がありそうです。

 

3 クラブナンパ

ミーハーなクラブイベントにはギャルが大勢集まります。特に週末は人が多いのでオススメです。ここでナンパしない手はありません。

 

東京なら六本木や渋谷、大阪なら心斎橋が主流。

 

クラブナンパの抑えておくべきポイントがいくつかあります。

 

・ある程度のイケメン要素は必要

・コミュ力が高いほど有利

・ノリがあって音楽好きの方がモテる

・初心者にはちょっと敷居が高い

 

クラブは慣れが多少は必要というのと、完全に向き不向きはあるのでその判断は必要です。

 

裏技として、VIP席に入るという方法もあります。そうすると何が起こるかというと、スタッフが「女の子連れてきましょうか?」と言ってくれるんですね。そういう出会い方もありますが、2時間3万円くらいが相場なのでコストは高めです。

 

ちなみに基本的にクラブはチャラいビッチギャルが多いのも事実です。「音楽好きだからクラブに行く」なんて女性は皆言いますが、それは建前です。一途系大人しめギャルに出会いたい場合はあまり向いていないかもしれません。

 

 

4 キャバクラ・ガールズバーに行く

ボーイとして働くという手がありますが、ほとんどのお店が風紀は禁止と厳しい制約があります。最初に誓約書を書かされ、違反すれば罰金数百万とかザラです。

 

ボーイはパシリというイメージもあり、どうしても恋愛対象というよりは格下にみられてしまいますし、その辺は意外にもお客さんの方が有利です。

 

お客さんとしてお店に行き、徐々に口説いていくというのが最良の手段になります。こちらは一番美人に出会える可能性も高いです。

 

しかし、やはりデメリットはあります。

 

・口説くのに時間がかかりすぎる

・かなりお金がかかる

・大金を使っても彼女にできない可能性の方が高い

 

という点です。当たれば大きいけど、損する可能性の方が高い...まるで宝くじみたいな感じですね。お金に余裕がある方は、可愛い女性は当然多いのでトライしてみてもいいと思います。

 

5 恋活アプリ

これまでの方法が、「ちょっとコミュ力ないと無理そうだな」と感じたアナタは、恋活アプリを使うという方法がオススメです。

 

恋活アプリなら、絞込みから職種を選択することができます。

 

さすがにギャルという項目はありませんが、ギャルが比較的多い「アパレル」や「芸能・モデル」を選択することで簡単に数多くのギャルを検索することができます。プロフィールをさっと眺めるだけでも、他の職種に比べギャルが多いのがわかると思います。

 

ギャルは基本的に女性社会に属していることが多いので、意外にも出会いが少なく、恋活アプリに登録しているという女性はけっこう多い傾向にあります。

 

 

では、どの恋活アプリを使うべきなのか?

 

 

 

今最も出会いやすい可愛い子が多いと評判なのが

 

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!
 

 

です。with(ウィズ)は、他アプリにはない独自機能として性格診断イベントというものがあるのが特徴です。自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、 見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

 

有料会員が1ヶ月2800円と、とにかくwith(ウィズ)はクラブナンパやキャバクラに行くよりもコスパに優れています。男女比が5対5と他アプリよりも女性のアクティブユーザーが多くメッセージの返信率が高いです。実際に私も1ヶ月で9人の女性と会うことができました。

 

可愛い系から美人系まで本当に様々な女性のタイプがいるので、当然ギャル系も数多く登録しています。きっと、アナタ好みの女性が見つかるでしょう。

 

プロフィールの閲覧など、ある程度の機能は無料会員で楽しむことができるので、見ているだけでも目の保養になります。会員登録は無料なのでまずは登録だけしてみて、実際気になる子がいたら、有料会員登録するというのがいいかもしれませんね。

 

こちらのランキング記事でもご紹介していますが、withが2018年現在、最も熱い恋活アプリです。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/2322/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_2018-01-05_13.06.16.png

【2018年最新版】恋活・婚活アプリをガチで使って分かったランキングBEST3

 

6 どこが1番ギャルと出会い、付き合えそうか比較してみた

「ギャルショップ」「クラブナンパ」「キャバクラ・ガールズバー」「恋活アプリ」と最もギャルと出会いやすいスポットを挙げてきましたが、実際どれが自分に最も適した出会いの場なのか。

 

・コスパ

・時間効率

・美人選べる度

・難易度

・出会える度

 

の総評を以下に表にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 

コスパ

時間効率

美人選べる度

難易度

出会える度

総合評価

ショップ店員

×

★★★

クラブナンパ

★★★★

キャバクラ

×

★★★

恋活アプリ

★★★★★

 

多少「女性経験豊富」なあなたはクラブナンパ。「楽して出会いたい」というあなたは恋活アプリがいいかもしれませんね。

 

こんなにいとも簡単にギャルと出会える方法は他にないと思いますので、 ギャルと出会いたい付き合いたいといった人は、まずは一歩踏み出す勇気が大切です。積極的にアクション起こしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24

恋活CafeMedia

恋活・婚活・パパ活や心理学を専門分野にマーケティング研究しております☆銀座高級クラブホステスや歌舞伎町No.1ホストなど、マイクロインフルエンサーをお招きし、あなたの幸福度を上げる価値ある情報や出会いをどこよりも早くお届けします♡宜しければ『恋活CafeMedia』ブックマークして下さいね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜