RanQ


男性も恋愛をしたら変わる?恋愛をすることで得られるメリット

  • Thumb dh5fpxbv0aatr03
  • 1
  • 7126View

恋愛をすると女性は美しくなるという話は有名ですよね。

では男性はどうなのでしょうか?

実は男性も恋愛をすると変化します。

今回は女性と男性が恋をすることで起こる様々な変化をまとめました。

1 女性は恋をするときれいに

恋愛をしている女性は総じてキレイに見えますね。

これにはしっかりとした理由があります。

好きな彼に愛されたいが故に、化粧やスタイルに気を配るのもそうですが、恋愛によって生じる恋愛ホルモンによって体そのものが美しくなっているからです。

恋愛ホルモンはよく聞く言葉ですが、実際にどういうものお教えします。

 

恋愛ホルモンとは、恋をした時に分泌が活性化される4つのホルモンのことです。

このホルモンとは

・フェニルエチルアミン(PEA)

・エストロゲン

・ドーパミン

・オキシトシン

のことです。これらを総称して恋愛ホルモンと言います。それぞれにどのような効果があるか見ていきましょう。

 

フェニルエチルアミン(PEA)

フェニルエチルアミン(PEA)とは恋の病の正体です。この物質はやる気物質と言われ気持ちを上向きにさせる作用があります。

そのため、恋の病の正体と言われているんですね。

このPEAには消化を促進し、ウエストを引き締める効果があります。

PEAはチョコやワインにも含まれています。

PEAは許されない恋ほど多量に分泌されるの注意してください。

 

エストロゲン

キレイになるホルモンとしてかなり有名ですね。

女性の第二次成長期に多量に分泌されることから、女性らしい体を作るのに不可欠なホルモンです。

具体的にいうと、胸が大きくなったり、肌が白くきめ細かくなったり、ウエストがくびれたりいいことだらけです。

恋愛をするとこのエストロゲンの分泌は盛んになるのでキレイ連鎖を促進してくれます。

しかし、ストレスで分泌が減るので辛い恋には気をつけてください。

 

ドーパミン

ドーパミンは快楽ホルモンと言われ、嬉しいや心地いいなど、感情を操作するホルモンです。

ドーパミンが分泌されると興奮状態になるので、交感神経が刺激され瞳孔が大きくなり、目力アップ、頬がピンクになったり可愛く見える要素をアップしてくれます。

しかし、このドーパミンは歳をとるごとに減少してしまいます。

なので、恋愛をしてドーパミンの分泌低下を防ぎましょう。

 

オキシトシン

オキシトシンは、愛情や信頼を決定づける母性を司るホルモン。

つまり、オキシトシンが分泌されると相手を信じる気持ちが高まります。

また、優しい気持ちにもなるので、社会性も高まります。

このオキシトシンは性的刺激によって多量に分泌されるので、彼と性的関係を持った方がより愛を感じられるようになります。

オキシトシンの分泌によって「心地いい、安心」という気持ちになり、さらにドーパミンが分泌されます。

 

 

恋愛は女性にとって最高の美容です。

なので今すぐ外に出て、いい恋をしましょう!

2 男は恋をすると男らしくなる

男性も恋愛をすると体型や髪型を意識して努力します。

オシャレにも気を使うようになり自分磨きに励む人が多いです。

また、性格的にも明るく優しくなり周囲への気配りが今まで以上に出来る様になります。

 

男性も恋愛をするとホルモンが分泌され男らしくなります。

そのホルモンとは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が多く分泌されます

テストステロンが分泌されると、体格が引き締まり、性格や顔も男らしくなります。

恋愛以外にも筋トレや仕事に没頭することで多く分泌され、男のセクシーさには欠かせないホルモンです。

また、テストステロンにより競争心が高まるので、仕事においても良い結果が残せるようになります。

さらに他の男に負けないようにしようと、自分を磨き上げようとするのでよりカッコよくなります。

好きな人の出世を望むなら、彼女が魅力的な女性でいることが大切ですね。

 

 

男性も恋愛をすることで前向きになり良い結果が残せるようになるので、恋してください!

Thumb dh5fpxbv0aatr03

GBF

Girls Beauty Face 主に女性に役立つ美容情報について書いていきます。 https://koreanbrand.hatenablog.com 最近ブログ始めました。合わせてみてください!!!