RanQ


受験生なら身に着けておきたい、『忘れることを恐れない』スタンス

  • Thumb img 7535
  • 1
  • 275View

みなさんこんにちは!現役東大生のヒデキです!

受験勉強において、暗記はつきものですが、

せっかく一度覚えたものなのに「あ、忘れてる」って気づいたときって萎えますよね~。

 

あなたも、テストのときに「あー、ここやったんだけどなー。なんで忘れちゃうかなー」って感じたこと、ありませんか?

 

特にやる気がなくなるのは、英単語帳や世界史の問題集とかの一度やったところを見返したときに「半分くらいも忘れてるじゃん!!ってなってしまったとき。

自分も、

「あぁ、なんか半分も忘れてる・・・あのとき勉強した時間の半分は無駄だったのか・・・」って思ってしまったり、

ついには

「忘れている事実に直面したくないから、復習しない!」なんて思ってしまった時期もあります。

 

 

ですが、

「忘れたときは、より強固な記憶を手に入れるチャンスでもある」ということを知ってから、覚えたことを忘れてしまったとしても、いちいち気に病むことがなくなりました!

 

勉強した部分を忘れてしまうことを気に病み、「自分はダメなんだ」と思うことはありません!

忘れることは恐れる必要はないのです!むしろ、忘れたときというのは「もっと強固な記憶を手に入れるチャンス」でもあります!

 

それでは、より詳しい解説をしていきます!

1 『忘れた』は、より強い記憶を作るチャンス。

何かを覚えるときって、自分の頭との相性といいますか。

一発でスッと覚えられるものと、何回やっても覚えられないものと、ありますよね。

よほど相性のいいものでない限り、たいていのものは一度覚えて忘れてしまいますが、

例えば最初は一週間で忘れたとしても、もう一度覚えなおせば、今度は1か月は持つ記憶ができあがります。

しかも一度は覚えているというベースがあるので、覚えなおすのにも1/4くらいのちょっとの時間しかかかりません。

 

これで、ものによっては二度と忘れないこともあるでしょうし、

もし、また忘れてしまったとしても、今度はさらに短い1/10くらいの時間で覚えなおせて、最低でも2ヵ月くらいは持つ記憶ができあがるでしょう。

もちろん、もう二度と忘れないガッチリとした記憶ができあがることもあります。

 

そう、同じ内容は覚えなおすたびに必要な時間が減り、記憶される期間が長くなる・・・

つまり、繰り返すほど覚えることのコスパがよくなっていくのです!

 

『忘れたものはもう一度覚えなおせばいいだけのハナシ。』

これを合言葉にして、

忘れてしまうたびに気に病むことはもうやめましょう!

2 忘れかけのころに復習するのが一番効果が高い。

実は、復習はただひたすらやるよりも、

少し感覚を開けて、忘れかけ~忘れたあたりで復習するのが一番効果が高いのです。

少し感覚を開けて復習することを『分散学習』と言います。

 

このことも考えると、やはり『忘れる』ということは恐れるものではなく、より強い記憶を作るチャンスということがわかるのではないでしょうか。

 

ちなみに、どのくらいの感覚をあけて復習するのがよいのかは、こちらの記事に詳しく書いてあるので、合わせて読んでみてください!↓

 

http://images.digopaul.com/wp-content/uploads/related_images/2015/09/10/memorize_1.jpg

東大生が教える、暗記の仕方!~復習が大事って言うけど、ちゃんとできていますか?~

 

 

 

以上、『忘れてしまうこととの上手な付き合い方』とでもいうべき、心の持ち方について説明しました!

それでは、第一志望合格にむけて頑張ってください!

 

どこの大学を受けるにしても必要となってくるのは、やはり『英語力』。

こちらの記事では、最強の英単語の覚え方を紹介しております!受験生は必見です!

 

 

https://i.ytimg.com/vi/5uRXOWuu1rc/maxresdefault.jpg

英単語の覚え方!~東大生が教える、劇的に英語ができるようになる方法~


 

 

思うように成績が伸びないときって、このままで大丈夫なのかと不安になってしまいますよね。

こちらの記事では、不安への対処法を、これでもか!と紹介しているので、あわせてチェックしてみてください!

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTT_HJyzpn3N7C13pamERlblEKiI_c5NRtZUB476mtCUJnM7RbXXA

受験の不安が今すぐ目に見えて軽減される方法~漠然とした不安が消えない君へ!~

 

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/777/image.jpeg

受験の不安を5分で解消!紙とペンで不安を『見える化』して撃退する方法。



 

 

Thumb img 7535

ヒデキ

東京大学の二年生。文科二類 現役のときから東大模試でA判定をとるも、 本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!) そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり 2016年に無事合格、晴れて東大生に。 今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は ↓こちらからチェック!↓