RanQ

20170911s00042000429000p view

徳島県警に誤認逮捕させた女子中学生の犯行手口が巧妙すぎる

  • Thumb new kigyoka
  • 1
  • 63View

 

徳島県警が誤認逮捕して話題になったニュース。

チケットを売ると言ってお金を騙し取ったとして、専門学生が逮捕されたのだが、実は別の女子中学生が犯行に及んでいたということが分かっている。これだけ聞くと徳島県警はどんだけ無能なんだと思うかもしれないが、実はこの女子中学生がかなりのキレものであることが分かる。

 

 

 

以下が女子中学生のなりすまし事件の構図である。

この犯行には、実際に犯行を働いた女子中学生、被害を受けたC(実際には女子高校生ら2人だがまとめて扱う)、誤認逮捕されたA(出品者であり専門学生)、気付いたら利用されていたB(購入者)がいる。

 

 

 

犯行の方法は以下の通りだ。(全て犯行の女子中学生が行なったこと)

① Aになりすまし、CにAへの入金を指示

② Bになりすまし、AにBへの発送を指示

③ Bには女子中学生の口座に入金を指示

④ Bは女子中学生に入金をしているものの、Aからチケットが発送されている。結果気付かない。

⑤ AはCから入金を受けており、なおかつチケットもきっちり発送している(相手はCではなくBであるがそれには気付かない)

⑥ CはAに入金したが、発送されない。もちろんAを疑う。

⑦ 女子中学生はBから金銭を受け取っている。

⑧ 損をしたのはCで、得をしたのは女子中学生であるが、CはAに入金をしている。

 

損をした被害者が入金をしているのが犯行を行なった女子中学生ではなく、ちゃんと言われた通り発送をしたA(誤認逮捕された専門学生)であるというのがこの誤認逮捕を招いている。