RanQ


秋のメンズファッションは『色合い』を気をつけよう!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 152View

夏も終わり、気温はどんどん下がっていき、長袖をタンスの奥から引っ張り出してくる季節となりました。

そんな秋ですが、暑過ぎず寒過ぎず、実はファッションを楽しむにはもってこいの季節です!

でも実際にどんな服を着ればいいのかわからない…というあなたに、秋服の選び方を教えます!

1 あなたは今どんな服を着ていますか?

あなたは今どんな服を着ているでしょうか?

肌寒くなったからって、単純に夏にしていたコーディネートに長袖の上着を羽織っているだけだったりしませんか?

気候が春と似通っているからって、春服をそのまま着ていませんか?

もちろん、それでは秋らしいおしゃれな着こなしをすることはできません!

 

2 春夏に着ていた服をそのまま着てはいけない!

あなたは秋を思い浮かべたとき、どんなものを想像するでしょうか?

紅葉、読書、栗、落ち葉…など様々なものが思い浮かぶと思います。

そしてもちろんそれらは、春とも夏ともまったく違うものですよね?

コーディネートを考える際に重要なのは、一度は聞いたことがあるはず、『季節感』が重要になってきます。

その『季節感』というのは、先ほど想像してもらったものと深い関わりがあるのです。

3 『季節感』って?

先ほど話に出てきた『季節感』。ずばりその最も重要な要素は『色味』です!

なぜなら、各季節で思い起こすものは何かを考えたとき、一目でわかるそれらの大きな違いは『色味』ですることができますはありませんか?

この通り、各季節にはその季節の色というものがあり、コーディネートを考える際、その『色味』を取り入れることで『季節感』のある着こなしをすることができます!

4 秋服に取り入れるべき『色味』とは?

秋といっても様々な色が思い浮かぶと思います。

その中でも簡単に、すぐに取り入れやすい秋の『色味』は、

「ベージュ」、「ブラウン」、「ボルドー」、「カーキ」そして「マスタード」です!

特に「マスタード」は目を引く色であり、一瞬で他の人と差をつけることもできるのでおすすめです!

5 『色味』を取り入れた着こなしの仕方

ではその『色味』をどのように取り入れていけばいいでしょうか

 

6 秋服コーディネート集