RanQ


【口コミ】VアップシェイパーEMSの腹筋効果を3週間で検証!EMSの使い勝手は?

  • Thumb depositphotos 20669189 s 2015
  • 1
  • 135View

突然ですが、「くびれをつくる為に腹筋を36,000回やって下さい」って言われたら、やりますか?

仮に1分30回の平均的ペースでやったとしても、なんと20時間もかかります!

たぶん体力に相当自信がある人でも、20時間もやったら確実に身体を壊すでしょう(><;)

忙しくて日頃から筋トレする習慣のない私は、2分やるだけでも大変です(^^;)

でも、その36,000回の腹筋への刺激がたった10分で済むのが「VアップシェイパーEMS」。

ちなみに類似商品のスレンダートーンは1日2回の使用でも300回の刺激と言われています。

しかし、そんな理屈よりホントに効果があるかどうかが1番気になるので、「VアップシェイパーEMS」を実際に購入して使ってみました!

使ってみて感じた効果をシェアしつつ、その他の使用者の口コミも総合的に調べましたので、購入の際の参考にして下さいね(^^)

 

速効で腹筋に効く秘密を見てみる >>

1 【体験】類似商品と比較後購入した決め手

タレントの菊池亜美さんもを1日10分だけの使用で、お腹周り−10cmのダイエット成果を出し、

テレビの通販番組「カイモノラボ」や、「王様のブランチ」「キニナル金曜日」などで取り上げられた「VアップシェイパーEMS」。

結論から言うと、VアップシェイパーEMSを使用して3週間でウエスト1.4cm減に成功しました。

運動・食事制限はしていないし、相変わらず飲み会に行ったりと、大して生活習慣を変えていない状況での結果なので、この記事を読んでいるダイエットに熱心なあなたなら、もっと効果が出ると思いますよ(^^)♪。

スレンダートーン・シックスパッド等と比較した中から選んだ理由

主に補正下着として使いたかった為
EMSの類似商品で有名なものに、スレンダートーンやシックスパッドがありますが、補正下着効果があるのは3つのうちVアップシェイパーEMSだけだったので、履くだけで即効でくびれお腹になれる魔法みたいな機能美に興味を持ちました。

あした急にデートすることになった、なんて緊急事態にも対応できるし(笑)

手洗いできるので衛生的
類似品の中でも、本体を洗えるのはVアップシェイパーEMSだけなので、毎日使う事を考えると清潔な方がありがたいです。

価格が安い!
スレンダートーンや・シックスパッドよりも1万円くらい安く、購入のハードルも低かったです。

サイズを選んだ基準

サイズは、S・M・L・LL・3Lから選べるのですが、VアップシェイパーEMSは、ベルトタイプではなく腹巻のように輪っかになっているので、口コミにあったように、下から履かないといけないんです。

これは、シェイパーとしての役目をしっかり果たす為の作りだとか。

私はウエストが81.5cmだったので、LLサイズにしました。


プロフィール

性別:女性
身長168cm 体重72.1kg ウエスト69.8cm 

悩み
飲み会に参加する事も多く、食事も外食に偏りがちなので体重の増減が激しい。

デスクワーク中心の仕事のため、運動不足で筋力もだいぶ低下していた。

【検証条件】
・運動や食事制限は、あえてしない
・期間は3週間


運動や食事制限は、あえてしませんでした。

確かに運動や食事制限と並行してやったら、結果が早く出るに決まってます。

でもそれじゃ、VアップシェイパーEMSだけでどのくらいの効果があるのか分からなくなるし、そもそも運動する時間を節約したい人向けの商品なので、3週間という期間で純粋に効果だけを検証してみました。

なぜ検証期間を3週間にしたかというと、自身の過去のダイエット経験では、何かしらの結果がでるまでの期間が平均して約3週間だったので、ちょうどよい期間と思ったからです。

【結論】
3週間後
➡体重1.3キロ減
➡ウエスト1.4センチ減 


 

シェイパーとしての装着感は?

試してみた使用頻度

期間中はシェイパーは毎日履いていました。EMSは説明書通り1日30分使用・・・のつもりだったけど、実は途中で残業や飲み会もあったりして帰りが遅くなった事もあり、検証期間中にEMS機能を使う暇が無かった日が2日分だけありました(^^;)

もちろん個人差はあると思いますが、私の場合はEMS機能を使わなかった日があったにも関わらず、体重1.3キロ減、ウエスト1.4センチ減という結果が出たので、ちゃんと毎日使えばもっと効果がでると確信しました! 

 

肌への影響
口コミでは、肌がかぶれた等の声も結構ありましたが、そもそもEMSを使う時はジェルや水をお腹に塗るのが前提の商品です。

ジェルや水をお腹に塗る事で、かぶれ予防になるだけでなく、EMSの振動が腹筋全体に行き渡る様になります。

私も説明書通りに使いましたので、かぶれ等の肌トラブルはありませんでした。


 
着用時の見た目
着用した瞬間から、お腹まわりを確実に締めつけるので、即効で見た目のウエストラインが変わります。

少し胃も圧迫される感覚もあるので、食べ過ぎもも防止できる嬉しい効果も実感します。

履くのが面倒なので最初は着用が大変でしたが、慣れれば全く問題ありませんでした。

きっちりお腹周りを締めてくれるので、キツく感じるのは効果がある証かも知れません。

手洗いもできるし、1回充電するとは5日位持つので楽ちんです

EMSも毎日使用してますが、確実に効いている感じがします。

普通に装着したまま家事をしたり、テレビやスマホを見ている間に運動している事になるので、運動が苦手で意思が弱い私でも確実にウエストが細くなっていく実感があります。


EMSとしての使用感
EMSとして使う時は、定期コースだと初月無料で付いてくるVアップEMSマグジェルをおなかへ塗ります。

ジェルを使わないと電気が均一に流れず、ピリピリ刺激になるためです。

VアップEMSマグジェルは富士山の溶岩入りなので天然ミネラルが含まれ、肌に優しい印象です。

 

背筋を伸ばす実感はあるか?
装着しているだけで背筋が伸び、自然に腹式呼吸になるので、意識に関係なく正しい姿勢でいる方が楽になり、下腹も凹んでいきます。

デスクワークをしていると猫背になりがちですいが、仕事中でもずっと正しい姿勢をキープできるので、かえって仕事の効率も良くなる嬉しい変化もありました!

 

使ってみて気づいたこと

EMSとして使う時は、ジェルか水分が必須です。

なので、1日を通してシェイパー、EMSを使いたい時は、

・外出時はシェイパーを着用
・自宅で過ごす時はEMSとして使う

という使い方が便利です。

なぜなら、家を出る直前におなかにジェルを塗ってEMSを起動させれば10分間はEMSが流れますが、途中で切れた後の再起動は、服の上からではできないからです。

外出時にいちいち服を脱ぐ事ってなかなか無いですからね(笑)

しかも「EMSとして」使う推奨時間は1日30分までと説明書に書いてあります。なのでEMS自体を1日30分以上使っても、筋肉に疲労感がでるだけなので、きちんと「EMSとしての使用時間」は守った方が良いみたいです。

シェイパー自体は、1日中着用しても問題ありませんでした。

 

VアップシェイパーEMSを3週間使用してみた感想まとめ

・10日過ぎたあたりから身体が明らかに軽く感じた
・結果➡ ウエストー1.4cm、体重ー1.3kg
・かぶれや赤みは出なかった
・補正下着として使えるので薄着でも目立たない
・背筋を伸ばすクセがつくので身長も高く見える

私の場合は、時々残業で帰宅が遅くなり、EMS機能を使わなかった日もありましたが、それでも3週間でウエストが1.4cm減の成果がでました。

この記事を読んでいる熱心なあなたなら、きっと毎日コツコツと実践されるでしょうから、もっと効果がでると思いますよ!

2 Youtubeでも超詳しいレビューを発見!

YoutubeでVアップシェイパーEMSの詳しいレビューを見つけました。

動画に出ている2人の女性が1週間毎日使用した様子がハッキリと確認できている内容です。

1週間後は2人とも一目瞭然で明らかにお腹がダイエットできています。

私もこの動画を見て「上には上がいるものだな~」と、ちょっと悔しい気持ちになりました(^^;)

実際に測定してみると、


・1人目
へそ周り ー8cm減
ウエスト ー4.5cm減

・2人目
へそ周り ー7cm減
ウエスト ー5.6cm減


また、普通に履いているだけで自然と腹式呼吸になるので、インナーマッスルが鍛えられ、内臓脂肪が燃えているのも実感されている様です。まさに「百聞は一見にしかず」ですね!

3 体験や口コミで分かったデメリット|オススメできない人

多くのタレントやインスタグラマーがダイエット成果を出しているVアップシェイパーEMS。

お腹につけるものなので、お腹周りだけに効果があると思われがちだけど、実際に彼らの投稿写真を見てみると、明らかにお腹周りだけでなく脚全体や顔周りまで細くなっているのが確認できます。

いったんお腹回りの脂肪が燃え始めると、身体全体の脂肪も燃えていくものなんですね♪

VアップシェイパーEMSの効果をできるだけ上げる使い方ついては後でご紹介しますが、まずは使用者の口コミで最も多かった内容のものをピックアップしてみました。

もちろん、良い評価だけだとあまり信憑性を感じないので、まずは先に悪い口コミからシェアしますね!



評価の低い口コミの内容を調べてみた

 
dummy

電極に触れる部分に対して皮膚がかぶれてしまった

実感➡ EMSは、着用前に付属の「マグマジェル」や「水」をお腹に塗れば、かぶれを防げるので、正しく手順を踏めば、かぶれの心配はありません。

 

 
dummy

キツキツのシェイパーなので、足元から履くのが大変。ダイエットした後のことを考え小さめのサイズを買ったけど、お尻が通らなければ履けないので、お尻サイズも考えてから買えばよかった。

実感➡ サイズは、ジャストサイズを選べば、履くときに苦労しないし、極端に引き伸ばす必要もないので、生地を痛めません。

 

 
dummy

類似商品のEMSマシンに比べ、EMSとしては弱い。最大にしてもなんだか物足りない

実感➡ 「成果が出なかった」と言っていた方の口コミを見た限り、共通して言えるのは、EMSの機能としてはシックスパッドやスレンダートーンなどのEMS専用商品には負けると言っています。

確かにEMSに特化した商品では無いので、どうしてもEMSパワーで考えると弱い部分があります。

でも、EMSを取り外して使えるのはVアップシェイパーEMSだけです。

EMSを外している間はそのままダイエットインナー(補正下着)としても履けるので、一日中使う事ができ、しかも「補正」ですから、見た目の即効性はバツグンで、履いた瞬間すぐにお腹周りが引き締められる状態になるので即効性に関しては他の商品の追随を許さないコンセプトになっているようです。

 

dummy

シックスパッドの方が良いかな?。EMSのビリビリを感じるのはコントローラー周辺だけだから、今では普通の補正下着として使ってます

実感➡ これも、着用前に付属の「マグマジェル」や「水」をお腹に塗れば、ちゃんとお腹全体の筋肉にビリビリ反応がきます。


口コミで分かった事「こんな人にはオススメできない」

・「正しい使い方を守らない人」
・「結果が出るまで継続できない人」
・「EMSをメインで使いたい人」


ダイエットインナーは、ただ履くだけでダイエット効果が得られる様に作られたものなので、普段からVアップシェイパーを履くかどうかで一ヶ月後の体型に変化が必ず現れていきますよ!

ダイエットを失敗する一番の原因は、結果が出るまで継続できずに途中でやめてしまう事です。

VアップシェイパーEMSを正しく継続して使えば必ず身体の変化を実感できるし、下手に食事制限や怪しいサプリを飲むよりよっぽど筋肉に建設的な負荷をかけられるのでオススメです!

4 体験や口コミで分かったメリット|オススメな人

VアップシェイパーEMSはやはり圧倒的に良い口コミが多かったです。

では、評価の高かった口コミを見ていきましょう。

 

dummy

もともと意思が弱くて筋トレが続かない方でした。でもEMSは着用するだけなので3日坊主な私でも続けやすいです。

 

dummy

スマホを見ながらとか、家事をしている時でも筋トレしている事になるので、時間を有効に使えますね。

 

dummy

出産後、なかなかお腹回りがたるんできたので使い始めましたが、一ヶ月ほど使ってみるとお腹が見違えてきましたた。

 

dummy

年齢とともに代謝が落ちたのか、お腹が出てきたので購入しました。運動が苦手な私でも、これは強制的に筋肉に働きかけるので全く無理なく継続できました。くびれもだんだん出来つつあります。

 
dummy

激しい運動を毎日するのは大変なので、VアップシェイパーEMSから始めてみました。私の場合は二週間くらいでウエストがサイズダウンしてきました。引き続き継続していきます。

 

dummy

VアップシェイパーEMSの良いところは、EMSを使わなくてもダイエット効果がある点ですね。私はあまりEMSは使ってないですが、補正下着として気長に続けていくうちにちゃんと効果が出ましたよ。

 

dummy

自ら運動しなくて良いので全く疲れません。運動の時短になるので、プライベートな時間を充実できて便利です。


VアップシェイパーEMSがオススメな人

忙しくて運動する時間が取れない人

好きなものを食べるのはやめられない人

1ヶ月以上しっかり継続する意思のある人


VアップシェイパーEMSを使わず、食事制限や運動でもダイエットはできると思います。

でも、食事制限や運動って継続が前提の上で効果が出るものなので、その継続自体が大変ですよね(^^;)

しかも食事制限などの方法は、継続しなかったらリバウンドの危険性も出てきます。

なので、短い期間でダイエット効果が期待でき、なおかつ楽に体型をキープできるのがVアップシェイパーEMSのメリットです。

「夏には薄着でもラインの見える格好でもサマに着こなしたい」

「1年を通してダイエットだけでなく、姿勢を維持して肩こり・腰痛予防したい」

「とにかく忙しくて運動している暇がない」

という人にはまさにちょうどよいアイテムです。

また、服の下に補正下着として着れば、姿勢維持につながる為、長時間のデスクワークでも血行不良にもなりにくくなります。

その分、マッサージに行く時間とお金が節約でき、浮いたお金を好きな事に使えます!

 

ながら運動で確実に成果を出す >>

5 20時間分の腹筋に匹敵!?他のEMSより超効率的な理由

なぜVアップシェイパーEMSでダイエットに成功する人が多いのでしょうか?ここでは、色んな角度から「強み」や「理由」を見ていきます。

強み①皮下脂肪と内臓脂肪の両方にアプローチできる

ただ単にオーソドックスな腹筋運動をしても、なかなかお腹が凹まない理由を知っていますか?

 

実は、お腹回りを効率よくダイエットするには皮下脂肪と内臓脂肪両方のアプローチが大切なんです。

皮下脂肪とは➡体の表面の近くにある脂肪で、アウターマッスル(より皮膚に近い部分の筋肉)を動かすことで燃焼します。

内臓脂肪とは➡体の奥にあるの脂肪であるインナーマッスル(身体の奥にあり、主に姿勢維持の為の筋肉)を動かすことで燃焼します

でも、このインナーマッスルを動かすって意外に難しいんですが、効率良く動かせればダイエット効果もグンとUPしやすくなるんです。

 VアップシェイパーEMSは、中周波によってインナーマッスルにダイレクトに働きかけます。

他のEMSと違い、低周波と中周波の両方の周波数を出せるので、アウターマッスル、インナーマッスルをまんべんなく鍛えられるのが特徴です。

もちろん、一般的な普通に腹筋運動でも脂肪は燃焼されますが、VアップシェイパーEMSのようにピンポイントでインナーマッスルに働きかける事は困難です。

なので、一般的な腹筋運動では、表面上のアウターマッスルの筋肉を鍛えられても、身体の奥にあるインナーマッスルへの働きかけが難しいため、内蔵脂肪まで燃えていない可能性も有り得ます。

これらの理由から、VアップシェイパーEMSは効率よくお腹回り全体の脂肪を燃焼させる事ができるのです。

 

強み②10分間で36000回➡なんと20時間分の腹筋運動に匹敵!

なんとVアップシェイパーEMSは10分間で36,000回も振動します。

普通の腹筋運動を36,000回やろうとすると、1分あたり30回ペースでやったとしても、なんと丸々20時間もかかってしまうのです!

20時間、ぶっ通しで腹筋運動できますか?私は20時間どころか2分も持ちません(爆)

ただVアップシェイパーEMSを履いているだけで10分間で36,000回も腹筋に負荷を与えてくれるって、これだけでスゴ過ぎです!

 

強み③合計27段階調節機能で、目的に合わせたトレーニングができる

VアップシェイパーEMSは3つの周波数を使い分け、様々な用途に合わせてトレーニングできます。

くびれを作りたい・割れた腹筋を手にいれたい等、様々な目的に合わせて利用できるのは便利ですね。

また、各周波数毎に強度が9段階も調節できるので、レベルに応じて徐々に負荷を高くする事もできます。

 

強み④560デニールの生地で耐久性バツグン

VアップシェイパーEMSは560デニールの太さの糸が使用されています。

デニールとは、糸の太さの単位で、数字が大きければ大きいほど糸が丈夫で太く、腹部を圧迫してくれます。

ちなみにウエディングドレス用の補正下着でも、560デニール生地がよく使用されています。

ウエディングドレスといえば一生に一度程度しか着ないし、一生写真として証拠が残るので、

結婚式では確実にウエストを締め付ける為に使われる、実用性の高い生地です。


これによって姿勢維持や、長期間の着用でも腹部への圧迫が弱らないメリットがあります。

ここまで太い糸を使って作られている類似商品はありません。

 

強み⑤「3方向」同時腹筋シェイプ

VアップシェイパーEMSは同時に3方向への刺激が可能です。


なので、主な腹筋である腹直筋や外腹斜筋、内腹斜筋全てを同時に鍛える事ができるんです。

筋トレ経験のある方なら分かると思いますが、お腹全体の筋肉をまんべんなく鍛えるのって中々難しいですよね?

なので、全部の筋肉に刺激を与えようとすると、色んな種類の腹筋を分けてやる事になってしまいます。

その点、一度に全体の腹筋たちに刺激を与えられる点が最大のメリットです。 


 

【着用し続ければ結局どうなれる?】

自然に腹式呼吸になり腹筋運動の効果が高まる

呼吸って、普段は全く意識しなくても勝手に吸って吐いてを繰り返してますよね。でも、この呼吸を腹式呼吸にしただけで腹筋をしっかり使う事になります。

Vアップシェイパーは履くだけで腹筋に自然と食い込み、おなかで息をしやすい作りになっています。つまり、息をする度に腹筋のシェイプアップ効果が持続するという事になります。

 

背筋が伸びるので身長も高く見える

身体全体はそれほど太ってないのに、下腹にだけポッコリしている方は、姿勢が悪い場合が多く見受けられます。

しかし、良い姿勢をキープするには、ある程度しっかりした腹筋が必要です。

VアップシェイパーEMSには履くだけで姿勢補正効果がある「背筋スッキリボーン」という機能があり、腹筋周りに張りがでるので、腹筋効果が高まります。


【EMSが筋肉に効く根拠】

EMSは実際にリハビリの現場で利用されていたり、宇宙飛行士の筋力維持として使用されてきた数々の実績があります。

また、米国ウイスコンシン大学でもEMSの効果があったという論文が出ています。

当たり前の話かも知れませんが、効果が出るまでしっかり継続する事が大切なのは、どんなダイエット商品やサプリでも一緒です。

他のダイエット等よりもはるかにカンタンで楽ですが、最低限の「継続」は必要です。

 

機能を詳しく見てみる >>

6 VアップシェイパーEMSの効果を最大限にする使い方

EMSの基本的な使い方

最初の1ヶ月➡ EMSは1日10分間だけの使う

大事なのは毎日行なうこと。それで充分な効果が得られます。

EMS機能は、必要以上に使用したところで意味はありません。むしろ疲労感と筋肉痛に襲われ、継続的なダイエットの妨げとなってしまいます。

 

2ヶ月目以降➡ EMSの負荷に慣れてきたら、徐々に使用時間や強度をボリュームUPさせる

9段階の振動レベル調整ができるので、筋力アップとともにレベルを上げていくのが理想です。

 

EMS機能の1日の使用上限➡ 30分

一気に30分通して行なうよりも、実際は朝・晩にそれぞれ15分ずつ使うなど、分割してトレーニングした方が筋肉に働きかけやすくなります。

もともと自己流でやるダイエットの場合、リバウンドする可能性もあったり、無理な食事制限をしたりして健康を害してしまう事もあります。

でもEMSはインナーマッスルとアウターマッスルの両方を自然に鍛えられるので、ジムでの本格的トレーニングに匹敵する効果が期待できます。

目的に応じてEMSのモードを使い分ける

VアップシェイパーEMSには低周波・中周波・低中周波の3つのモードがあり、目的に応じて使い分けると更に効果的です。

キレイなくびれを作りたいとき➡ アウターマッスルに効く低周波モード

筋肉質な腹筋を手に入れたいとき➡ インナーマッスルに効く中周波モード

脂肪と腹筋にまんべんなく働きかけたい時➡ 低中周波モード

7 後悔しない「サイズや色の選び方」

通販の場合は実物を試着できないので、サイズ選びって何気に不安になりますよね。

基本的にVアップシェイパーは補正下着としてしっかり締めつける輪っか状なので、痩せた時を前提に小さめのサイズを買ってしまうと、履く時にお尻が通過できなくなり、履けない可能性もあります。

うっかりサイズが合わないものを注文すると返品交換の手間暇が面倒ですね。

公式ページには「おへその上下で1番くびれている所を測る」と書いてありますので、書いてある通りに計測しましょう。

もしサイズが境目でどっちか迷った時は、ジャストサイズを選ぶのがベストです。

また、小さめのサイズを毎日無理やり引っ張り伸ばして履いているうちに、さすがの丈夫な生地もだんだん伸びてきて、補正下着としての役目を果たせなくなってしまいます(><)

なので、ジャストサイズを選びましょう。

生地はベージュを選ぶのが無難

VアップシェイパーEMSの色は黒とベージュの2色です、ベージュの方が扱いやすいです。

なぜならインナーとして使いやすいからです。

黒だとベージュに比べ、白の薄手のブラウス等を着たときに透ける可能性が大です。

この様に、サイズと色の2点を気をつけるだけで、買い物の失敗する不安がなくなりますので、ぜひ気にかけておいて下さいね♪

8 デスクワークによる肩こりや腰痛の予防にも効果的

ダイエット効果ばかりが際立っているVアップシェイパーですが、実は補正下着としての姿勢矯正効果もしっかり期待できます。

 

デスクワークをされている方ならわかると思いますが、長時間座っていると、ついつい前かがみになったり、気づいたらもたれかかったりする事も時々ありませんか?

この様なクセが長引くほど、ほぼ例外なく肩やお尻、目に負担をかけ続ける事になります。

一度、背筋を延ばして肩甲骨を背中側の中心に寄せてみて下さい。これだけでも、肩にかかる負担が和らぎ、肩の疲れが取れやすくなります。

でもこの姿勢をずっとキープするのって大変ですよね。

なので、たとえEMSを使わない時でも、Vアップシェイパーを履くだけで健康的な身体をつくるための正しい姿勢を癖づけることができます。

デスクワークメインで、なかなか運動する時間も取れない方にピッタリのアイテムです。

また、正しい姿勢は健康に良いだけでなく、自然に胸やヒップも強調されるので、メリハリのあるボディーラインに導いてくれます。

しかもVアップシェイパーは薄手の生地だから着膨れしないので、外出先でも違和感無く着用できます。

9 Vアップシェイパーはインスタでも多数投稿中!

 Vアップシェイパーはインスタでも人気が高く、多くの方が実際の使用感を投稿されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仕事集中時期で筋トレする時間が前より減ったので機械にも頼ることにしました。😣‼ #vアップシェイパーems #気持ちいい痛さ #お試し期間

Kaoriさん(@kaoakakumusun)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

52.8㌔😤20日で2㌔か。まぁまぁのペースかな。3食載せてみたけど、結構頑張ってる❗ Vアップシェイパーはいいか良くわからない。。😅 皮下脂肪が厚すぎて、筋肉に届いてる感じがしない。。。😌 #ダイエット#ダイエット日記#糖質オフ#糖質オフダイエット#糖質制限#ブイアップシェイパー#vアップシェイパーems #####

yoyo_dietさん(@yoyo_diet)がシェアした投稿 -

10 よくある疑問

洗濯機で洗える?

VアップシェイパーEMSは手洗いの方が生地が傷みにくいですが、毎日着る事を考えれば洗濯機で洗いたくなりますよね。

そこで、洗濯機で洗う場合は洗濯ネットを使い、「手洗いモード」等ので洗えば生地が長持ちします。

また、生地はウエディングドレスの補正下着にも使われる「560デニール」の太い糸を使っているので、正しく使えば高い耐久性を期待できます。

EMSを使うと肌がかぶれたりしない?

Vアップシェイパー単体を使うのと違い、説明書にも書いてある通りEMS単体では30分以上の利用は推奨されていません。

30分以上もEMSを使用してしまうと、お肌に長時間刺激が加わる事になるので、肌にストレスを与えてしまいます。

また、EMS機能を利用する時は付属の「マグマジェル」や「水」をお腹に塗れば肌荒れを防止できるので、やはり説明書通りに使う事が1番良いですね。

VアップシェイパーEMSはコスパ的にどうなの?

VアップシェイパーEMSは、税込み11,858円で販売されています。

EMS機能を搭載したダイエットインナー商品の中では圧倒的にコスパが良いです。

ジムに月々お金を支払って通い続けるよりは、はるかに継続のハードルが低いのでオススメです!

一度本体を買ってしまえば月額費用もかからない点がも嬉しいです。

11 Vアップシェイパーは公式サイトで買うのが1番オススメ

VアップシェイパーEMSの購入は、やはり公式サイトからが一番安心で安全です。

VアップシェイパーEMSは、タレントであり加圧スタジオのオーナーでもあるヒロミさんがプロディースした商品です。

ヒロミさん自身も、何度も納得いくまで試着してようやく商品化にこぎつけたそうです。

そのためテレビでも紹介されたりと、知名度も高い分、偽物も多く出回っているのだとか・・・

なので、安心して購入するためにも、公式サイトがオススメです!

高性能な補正下着であるVアップシェイパー本体とEMS、おまけにプレゼントのジェル付きで、公式サイトなら10980円(税抜)です。

補正下着やEMSは、相場では単体だけで数万円かかります。

それに比べれば、かなりコスパが良い商品だし、きちんと使えば本当に効果を実感しやすいのでオススメします!

 

▼公式サイトを見てみる▼

12 カッコいい姿勢と腹筋を手に入れたいあなたへ

VアップェイパーEMSのメリットと得られる効果

ジム経営者でありタレントのヒロミさん開発で信頼できる
 ➡本人自身が「自分が欲しい」と思えるものを目指したそうです。

補正下着としても優秀で履くだけでおなかが引っ込む
 ➡履いた瞬間から見た目が変わるからやる気も出やすい

自然に腹式呼吸になるので健康維持も期待できる
 ➡生活習慣病の予防になり将来の医療費を節約できる

コンパクトなEMSだから服の下でも目立たない
 ➡デート中でもバレない

この記事を読んだあなたはもう、普通の腹筋をしてお腹ダイエットをしようとは思わないですよね。

真面目にジムに通ってせっせと腹筋運動している人の努力をあっさり追い抜き、速効でお腹ダイエットしちゃいましょう!

Thumb depositphotos 20669189 s 2015

美容と健康をサポートする情報を広く研究し、良いものを社会に広めるのが私達のミッションです。