RanQ


競馬でノミ屋をなぜ?使う?

  • Thumb yhtg
  • 3
  • 216View

ノミ行為とは、簡単に言うと非公認で競馬、競輪等の公営ギャンブルを私設主催することです。

私設馬券を売るノミ行為も競馬法でご法度とされているが、「購入総額の1割分をバック」「つけで馬券購入」などの独特のサービスを掲げて、インターネットで馬券を買う時代普及を横目にしぶとく生き残っています。

 

1 ノミ屋とは

改めて説明しますと、ノミ屋というのは、公営ギャンブルに寄生して、勝手に客を集め馬券などの注文を電話で受け付け、馬券購入の代行を生業とするものたちの事です。とはいっても実際には彼らは馬券なんて買いません。購入代金は自分の懐に入れてしまいます。この猫糞を決める行為を裏稼業の世界では「のむ」というのでこういう呼ばれ方をされています。もちろんその中に当たり馬券があればその金額はちゃんとお客に払い戻します。

 

ノミ屋は大阪府西成区でよく見かけられます。あいりん地区では摘発されている賭博も裏カジノよりノミ屋が摘発を受けてる地域です。2010年にノミ行為をしたとして、西成署に摘発された【ドーム】という大きなノミ屋はマンション3棟の1階部分を結合した客300人を収容する「日本最大の賭博場」で警察のガサで終わりを迎えました。暴力団の山口組系の資金源だったのでしょうか??一日で500万も売上あったと噂です。

2 ノミ屋のメリット

公営の競馬場や競輪場であれば逮捕される危険はないのに、わざわざ逮捕されるリスクがあるノミ屋に行き、ノミ行為をするのはなぜでしょうか。実はこれにはちゃんとした理由があります。

 

通常の公営ギャンブルでは、賭け金のうち配当に回る金銭は約75%とされています。残りの25%はどこに消えてしまうかというと、もちろん従業員の給料や施設の維持費、その他もろもろの経費に回され残りが、胴元である自治体の収入になります。

 

ところがノミ屋は騎手や選手に給料を支払う必要がありませんから、25%もの金銭を天引きする必要がないのです。ノミ屋は本当の馬券を買う必要はありませんし、一切買わないのが一番安全なのです。なんとなく空売り・空買いと似ています。

 

逆に言えば、客としては配当に回る金額が増えれば増えるほど儲かる可能性が高くなります。そのため、逮捕されるリスクを考えてもノミ屋の方がいいという人がいるのです。

 

その他にも、わざわざ競馬場に出向いて馬券等を購入しなくても電話一本で受け付けてくれたり、また賭け金は後払いとしてくれたりと、皮肉なことにノミ屋は公営のギャンブルより何かと便利で、客にとって都合がいいサービスが多々あるのです。そのため、ノミ屋はなくならないのです。

3 ノミ屋のサービス

ノミ屋のサービスを上げてみます。公営ギャンブルではない独特なサービスがあります。※ノミ屋の店舗により異なります。

■1日全ハズレの客には購入総額の1割分をバック

■電話1本で購入

■手持ちがなくてもツケで購入

■配当金が競馬場より10%程度高い

 

4 ノミ行為は法律で禁止

週2回の中央競馬の営業で毎月数百万を稼いでるノミ屋もあるようです。しかし私設ギャンブル行為は暴力団の資金源の一つにもなっており、警察が常に取り締まりを行ている事業です。

 

暴力団からの八百長の指示でノミ屋が摘発されたこともあります。多くの客が買いを入れる本命馬が馬券から消えてしまえば、たった1レースだけでもノミ屋には莫大な利益が上がります。つまり、人気馬の騎手に対して、暴力団と通じている馬主は『わざと負けてくれ』と、八百長を指示したようです。

 

競馬の八百長の闇が明るみにでたんでしょうか??

 

※利用者側も警察に捕まると【懲役5年以下または、500万以下の罰金】に罰せられる可能性があるので、注意が必要です。

Thumb yhtg

競馬歴:5年 競馬をギャンブルと思い:7年 好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬 競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。