RanQ


歌舞伎町No1ホストが教える〜モテる男の条件とは〜

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2017 12 21 14.37.08
  • 3
  • 5883View

 

モテる男の条件には、大きく分けて2つあります。

 

一つ目は「マインド」、そして二つ目は「テクニック」です。

 

モテる男とは、「マインド」と「テクニック」の両方を兼ね備えています。モテる男になるためには、女性心理に効果的なテクニックだけをいくら覚えても意味がありません。しっかりとしたモテる男のマインドを持った状態で恋愛心理学のテクニックを使ってこそモテるのです。

女性心理を操るのに長けていたり、恋愛心理学を理解していたりと、テクニックを知っているからモテるというのはもちろんありますが、それ以前にマインドがやはり大切です。

 

「マインドとか抽象的なものはいいから、具体的なテクニックを教えて欲しい!」なんていう人は多いと思いますが、マインドは一番大事な部分であり、モテるためにはマインド(心構え)ができているかによって、テクニックの効果は大きく変わります。

モテる男のマインドがしっかりしていない状態で心理学的に効果的なモテる方法を使っても、表面的な魅力しか生まれませんし、男性に自信がなかったり不安を抱えていたりするのを、女性というのは無意識的でも感じ取ってしまいます。

 

モテる男のマインドを備えた上で、恋愛における心理学のテクニックを使えば、それはあなたの自然な魅力となります。

 

無理矢理アピールしようとせずとも、かもし出される自然な魅力こそが、女性心理を惹きつけるのに最も効果があり、モテる男には必要なものなのです。

 

 

1 恋愛はビジネスと同じ

 

我ながらエグいタイトルではありますが、恋愛とビジネスは非常に良く似ています。

 

「商品」があなたで「お客様」が女性です。

 

恋愛は、いかに自分という商品を高めて相手に買ってもらうか(付き合ってもらうか)です。

 

あなたは、装丁が汚い商品をわざわざ買いますか?

あなたは、他のものと違いが良く分からないありきたりな商品を選んでわざわざ買いますか?

 

自分を商品と考えて、いかに良い商品になるか、いかに良い商品に見せるか、ということを意識しているのが、モテる男です。

 

外見がダサいなら、ファッションを勉強して身だしなみを整えましょう。

髪型にこだわりがないというなら、清潔感を意識し、ワックスを使いましょう。

会話が下手なら、会話テクニックを学んで勉強しましょう。

変な癖があるなら、意識的に治しましょう。

 

イケメンであることは、プラスに作用することは事実ですが、モテる男になるための必須条件ではありません。

外見のうち、髪型やファッションなどの自分で変えられる最低限の部分だけ改善すれば、外見はそれで十分ほとんどの女性のストライクゾーンに入ることができます。常に努力をして、モテる方法を追求し、自分磨きを続けて下さい。

 

自分を磨き続け、改善できるところを改善し続けていくことがモテる男になるための条件です。何も努力せずに簡単に女性にモテる方法などありません。

 

さらに、恋愛は総合力なので、長所を磨くのも大切ですが、短所をできるだけ減らすのも大切です。

 

例えば、会話力だけが非常に高くても、ファッションセンスがまるで駄目だったら、話す時点ですでに女性に避けられてしまい、会話力が発揮できません。

ですので、長所を伸ばすだけでなく、人並みにできていないところがあれば、そこも修正していく必要があるのです。

 

さらに、このように努力をすることで、モテる男に必須の余裕が出てきます。

 

これは女性にも見られることですが、「ありのままの自分を好きになってくれる女性(男性)がいるはず!」なんて甘いことを言っている人が、世の中にはたくさんいます。

 

自分を磨いて、モテる人間になる方が効率が良いですし、より広範囲の人を対象に狙うことができるようになり、何もしない人と比べればはるかに有利です。何より自分自身の大きな成長に繋がります。

 

自分に合う相手を待っているだけでは、時間がいくらあっても足りませんし、そこそこの女性しか彼女にできませんよ。

 

恋愛は自分自信を女性に販売するビジネスという、モテる男のマインドを持ち続けてください。

 

2 美女とブサイクのカップルの不思議

 

あなたは街中で美女とブサイクのカップルを見たことがありませんか?

 

これをとても不思議に感じる人も多いと思います。男性はほとんどの場合、女性を外見で判断することが多いため、どうせ女性も同じように外見で男性を判断するだろうと思ってしまいます。

 

しかし、女性心理はそう単純ではありません。女性も男性を外見で判断していないわけではありませんが、女性は理由が何であれ自分より格上だと思った男性を好きになるのです。

 

ちなみになぜイケメンがモテやすいかというと、女性にへりくだることがないからです。

 

イケメンは、まわりの人間から「イケメンだからモテるだろう」といった感じのことを言われて育つので、自然に「俺ってモテるのかも」と自信を持つことができるようになります。

 

今までの経験から、自分はイケメンだから女性からのウケも良いと、自信を持って女性に接することができるため、「頼りがいのある格上の男」だと判断されやすく、モテるのです。

 

イケメンであること、それ自体でモテるわけでは決してないのです。むしろイケメンは、何もしないでもモテてきた経緯があるので、外見だけで中身が伴ってないといったことが多いのです。逆にイケメンではないけれど、自信をもって女性にビビらずに接することができる男というのは、何かしらの自分にしかない強みを持っていることが多いです。

 

これが、街中で美女と不細工のカップルが存在する大きな理由です。

 

なのでまずは、自分はモテると思い込み、自信を持ってください。

 

「自分なんかがモテるはずがない・・・」と思っているよりも「自分ほどモテる男はいない!」「俺がモテないなら他の誰がモテるんだ?」くらい強気でいた方が確実にモテます。

 

もちろん、自信過剰のナルシストになってはいけませんが、このような強気のマインドを持つことで、堂々と女性に対して接することができるようになり、女性の心理に格上だという印象を与えてモテることができるでしょう。

 

3 他の男と違うと思わせる

 

恋愛心理学の根本とも言える重要なマインドが、この「他の男と違うと思わせる」ということです。

 

他の男と同じような発言や行動をする男に、女性は興味を示しません。モテる男になるためには、いかにして他の男と差別化を図るかということが大事です。

 

他の男と同じようなことはしていないか?というところを常に意識してください。他の男と違うと思わせるというのは、美女に対しては特に気を付けるべきことです。美女に対してほとんどの男は、画一化された行動をとります。

付き合いたいがためにセックスしたいがために、優しくして、媚を売って、高い食事をおごって、ブランド品のプレゼントを買ってあげてといった行動をとることでしょう。

美女は、このような態度の男ばかりをいつも見ているので、うんざりしています。

 

これでは、他の都合の良い男と同じで、相手の印象に残らないので、モテる男になることはできません。

 

女性が喜ぶ行為ばかりすれば、相手は喜ぶでしょう、あなたも気分がいいでしょう。しかし男として見る対象にはなれないのです。

 

ではどうするのか?

 

印象に残るためにするべき会話で一番重要になってくるのは「からかう」ということです。

 

美女は、からかうという行為をほとんどされたことがありません。ほとんどの男は、美女に良く思われようとして、単に媚びたり優しくしたりするだけなので、格下に思われてしまうのです。

 

あなたの学生時代を思い出して欲しいのですが、可愛い女性の彼氏には不良っぽい雰囲気の男が多くなかったですか?

彼らはモテる方法を意識的に使っていたわけではありません。不良は、女性に媚びたり、優しくしたりあまりしないですよね。

可愛い女性にはほぼ全ての男が、媚びたり、優しくしたりするだけなのに、不良はそれをほとんどしないため、他の男と違う自信のある男だと錯覚して、女性は魅力を感じるのです。その結果、モテる男になることができていたのです。

 

あなたが不良っぽい雰囲気、チョイ悪な感じが出せるタイプの男性であれば、そのような雰囲気をかもし出すことも、女性を引きつけるのに効果的です。

 

しかし、これは誰にでもできることではなく、体格や顔のタイプ、声の質などによって男性によっては非常に難しい場合があります。

どうやっても善人にしか見えない、誠実そう、という男性もいるかと思います。いくら悪そうな雰囲気が女性に魅力的に映るからと言って、不向きな男性が服装やしゃべり方などを変えて無理に悪そうな感じを出そうとすると、滑稽な感じになってしまい逆効果です。

そのようなタイプの男ではない人は、「からかう」ことによって、女性に媚びたり優しくしたりするだけではない、格上のモテる男ということをアピールできます。

 

からかうことは、他の男と違うと思わせるための非常に効果的なモテる方法です。

 

ここでは一例として、女性を「からかう」ということを取り上げましたが、この他にも女性に他の男と違うと思わせるというモテる男のマインドを常に考え、忘れないようにしてください。

 

4 惚れていると悟られたら負ける

 

恋愛においては、相手に惚れていると悟られたら負けです。

 

心理学的に、人間は手に入れたら満足してしまう生き物。女性が「この男は私に惚れているな」と気づいたら、女性の心理ではその男を格下だと見なして、興味が薄れてしまい、上手くいく可能性がガクンと下がります。

 

あなたにそのような失敗経験はありませんか?

 

モテる男は、狙っている女性に対してもガッついた態度をとりません。

モテる男は、女性に好意があるのが悟られないように無意識のうちに振る舞っています。

モテる男は、異性として見ていると気付かれずに、女性と心の距離を詰めていくのが上手です。

 

 

人間は、手には入らないものこそ欲しいと思う生き物なのです。

 

 

また、男性は女性に惚れてしまうと、周りが見えなくなり、痛々しい行動をとってしまいがちになります。これが、男性だけでなく女性もよく口にする、「自分が本当に好きな人となかなか付き合えない。」ということの主な原因です。

適度に冷静に、熱し過ぎず冷め過ぎず、余裕をもった態度や行動をとれるようにするべきです。

 

しかし、女性に完全に惚れていると思われてもいけませんが、この人全く私に興味ないんだと思われてもいけません。

例えば、女性心理としては、自分に全く興味がないと思っている男が、いきなり食事に誘ってくるなどすると、突然過ぎてびっくりするからです。

 

この点だけは注意してください。

 

惚れているのがあからさまに伝わるのはダメですが、女性に対してある程度の好意があるように感じさせることも大切です。

自分のことが好きなのかな?というくらいのやんわりとした印象を与えることで、女性もあなたのことを恋愛対象として意識するようになるからです。

 

好意を持っているのか、持っていないのか分からない適度な態度で女性に接することがモテる男の条件です。

 

5 失敗を経験値にする

 

モテる男になるためには、恋愛でたくさん失敗することが必要不可欠です。どんなに最高にモテる男でも、女性を口説くのに失敗することはあるのです。

 

その時々の女性の生活状況だったり(忙しくて恋愛する余裕がないなど)、心境だったり(今はなんとなく一人がいい、恋愛する気になれない)などの、男側の努力によって操作できない要素が影響することもあるので、どんなにモテる男でも絶対に成功するということはないのです。ですから、女性に振られたり、メールを無視されたりしても気にする必要はありません。

 

女性から拒絶されたり、口説くのに失敗しても、女性を恨まないでください。

 

モテる男になるための条件として、恋愛で失敗したからといっていちいち悔やまないことが必要です。

 

ただし、恋愛における失敗をただの失敗と思わないでください。失敗から、何がいけなかったのかを分析し、それを未来の恋愛における成功につなげるのです。

 

モテる男は、モテない男の何倍も、何十倍も人によっては何百倍も恋愛で失敗しています。

 

その失敗があったからこそ、現時点ではモテる男になることができているのです。皆、モテない男から始まり、努力してモテる男に近づいていったのです。失敗を経験値にしてしまい、それを有効に活かしていきましょう。

 

 

モテる男の条件については以上となります。

 

いかがでしたか?

 

もしあなたが、恋愛において行き詰ってしまったり、自分を見失いそうになった時は、もう一度この記事を読み返してみてください。

そうすることできっと、あなたの助けになることができるでしょう。