RanQ


競馬で本気で稼ぐには複勝!

  • Thumb yhtg
  • 3
  • 330View

競馬でお金を稼ぐ際、多くの人は馬券を高額に的中させることばかりに意識がいき、3連単や馬連など難易度が高いです。さらに自己資金の管理についてまったく無頓着です。給与が入ると使っちゃうタイプです。僕もですが、、、、競馬で利益を出している人のほぼ全員が、負ける確率を減らして資金管理を重要視しています。

 

1 複勝とは

複勝とは一般的には馬番から1頭選択して、3着以内に入賞すれば的中となります。

中央競馬では滅多にありませんが、出走頭数が7頭以下5頭以上の場合は2着までが的中となり4頭以下場合は複勝式は発売しないルールとなっています。

 

一般的な8頭以上のレースでは、的中馬券が3点出る事となり、フルゲート18頭のレースのように一番分母が多いレースでも購入は18通りしかなく、的中は3点と6分の1で的中する最も的中しやすい馬券となります。

当然オッズは低く、一番人気がある馬では1.2倍や、時には1.1倍といったオッズになります。

 

複勝のメリット

◇的中率が高い

◇税金が低い

◇低資金でできる

 

2 複勝で全馬を買ってみる

 

全出走馬を複勝で買うと下記結果になります。

 

レース:1R~12R

馬数:165

 

 

 

全出走馬165馬を100円賭けると16,500円の投資になります。

配当は137,000円なので回収率83%と高いですが

 

トリガミ(的中しても収支がマイナスになる状態)

 

この結果から中央競馬にしろ地方競馬にしろ、複勝を全通り買っても荒れまくってくれれば1日単位でプラスになる日も、時にはあるだろうという事が伺えます。

 

ただ、プラスになるとしても大幅なプラスを望めない事は明らかですし、荒れずに平穏に1日が終われば収支は大きくマイナスになる事が多いわけです。

 

普通に考えて複勝で全通り買って儲かり続けるぐらいなら、誰も最初から苦労しないです。要するに全通り買いをすると仮に全レースの複勝配当が100円元返しだったとしても12レースなら3600円は必ず戻ってくる代わりに、大きく利益も望めない買い方になるという事です。

 

言い換えれば、多点買いすればするほど、丸損はしないけど儲からない買い方になるという事です。

3 複勝では購入は1点~2点まで

馬連や三連単など連対式馬券中心に買ってきた人は1点買いに不安を感じるかもしれませんが、複勝馬券の場合は1点買えば十分です。

別に買った馬が1着に入らなくても3着以内に入れば的中となりますので、連対式馬券を予想するよりも難易度ははるかに簡単なはずですから。2点も選べば、さらに確率が倍になります。

■やや穴とやや本命に絞る

■1着馬の人気を選ばない

■狙うオッズは1.2倍前後

複勝オッズの最大のデメリットは何といっても配当の低さです。特に1番人気の馬の複勝オッズは最低で1.1倍とか1.0倍の時もあります。

 

いくら的中率が高いとはいっても、1.0倍のオッズでは投資の旨味はありません。かといって複勝オッズで3倍以上ついていると的中する可能性がかなり低くなります。

 

2点かってより回収率を上げるために狙うオッズのゾーンとしては1.2倍前後がベストと3倍以上を合わせて購入

1点なら最低オッズで見るなら1.5倍前後あればその馬で勝負する価値はあると思います。

4 勝負できるレースを見極める

複勝馬券を使って競馬で稼いでいる人というのは、総じて的中率が非常に高いです。60%超えはもはや当たり前で、85%オーバーの人も統計では確認できています。

 

なぜここまで高いか?というと3着以内に入る馬が分からないレースには一切手を出していないから。

 

競馬で勝てない人ほど、開催しているレースを片っ端から手を出しては外れています。馬券を買う→外れる→負けを取り返すためにまた買う→外れる・・・の繰り返し。

 

対して競馬で稼いでいる人は狙い馬がハッキリしているレースにだけ手を出します。そのレースで的中させたら即撤退。

 

だから馬券を買う回数自体が圧倒的に少ないのです。的中率で言えば分母が少ないため、自然と的中率が上がっていきます。

 

競馬でお金を稼ぎたいのであれば「分からないレースは買わない」の徹底はほぼ必須。チャンスはいくらでも来ますので迷うくらいなら買わないほうが投資競馬としては正しい判断と言えるでしょう。

5 感情をコントロールする

競馬はお金をかけてお金を増やすギャンブルであり、利益を追求するために取り組むことを投資競馬と言います。

ただ、お金がかかっていますから馬券を買う際にどうしても“感情”が入ってしまいがちです。

こうなってほしい、この馬に勝ってもらいたい・・・こうした感情はギャンブルとして取り組むにはいいですが、投資として取り組むには大きな弊害になります。

どの馬が来るかを予想するのではなく、どの馬券を買ったら的中するかを考えて行動するのが投資競馬です。

そのために過去のデータやオッズなどを客観的に分析し、もっとも的中する可能性が高い馬券をチョイスし、リスクとリターンのバランスが取れた資金を投下をすることがポイント。

感情に流されては的中はしてもお金を稼ぐことはできないでしょう。

6 78億円の男と30億の大阪の男性

自分で勝率を上げる方程式をつくっていた78億の男、30億の大阪の男性はともに複勝を取りいれたロジックも有名です。

78億円の的中させた馬券の買い方!!

Thumb yhtg

競馬歴:5年 競馬をギャンブルと思い:7年 好きな馬:実力がありながら、近走の成績から不当に人気を下げている馬 競馬場へは関東近郊へはいきます。よく行くのは平和島の夜に出没しています。ご飯がうまいんですいよ。川崎競馬の焼きそばもうまいんじゃ。